2021年01月04日

【「第70回 日刊スポーツ賞中山金杯」 競馬予想2021】新年明けましておめでとうございます。幸多からん一年となりますように。
_軸馬にディープボンド。穴っぽいところは昨年に引き続きテリトーリアルかな。_

謹賀新年
富士山.jpg

昨年中は格別のご用命を賜り厚く御礼申し上げます。
本年もよろしくご愛顧のほどひとえにお願い申し上げます。

テレビを観ていて
「興味深かったこと」「面白かったこと」「納得いかないこと」を中心に、
今年も思いつくまま書き綴っていこうと思っています。
日頃から当ブログにお付き合いいただいている方、新たにご縁のできた方、
どちらさまも温かく見守っていただければ幸いです。

◆◇◆




中山金杯




毎年、金杯は仲間と中山競馬場に繰り出すことを
年中行事としていたのですが、
仕事の関係で今年も流れてしまいました。
もう3年連続。残念...

気を取り直して中山金杯予想です。

本命はディープボンド。
昨年のダービー5着、菊花賞4着と、このメーバーだと1枚格上かなと。
もうちょい距離が長いほうがいいのは確かでしょうが能力で押し切っちゃうとみた。


2番手にテリトーリアル。
人気的に2番手グループを形成するであろう福島記念1、2着馬のバイオスパーク、ヴァンケドミンゴ。
この福島記念で0秒2差の3着。でもって昨年のこのレース3着馬。しぶとく残るかもよ。


3番手にヒシイグアス。
格下のレースだが昨年は連を外していない。現在連勝中。
堀師も「好勝負になると思っています」と。




以下に短評なし、
予想印のみで。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ J ディープボンド
○ A テリトーリアル
▲ H ヒシイグアス
△ M ヴァンケドミンゴ
△ E カデナ
注 L シークレットラン


☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 23:00 | 東京 ☀ | スポーツ

2020年12月26日

【「第65回 有馬記念」 競馬予想2020】2020年も大団円。皆様どんな一年でしたか。
_本命はラヴズオンリーユー。とにかく状態が良いらしい。池添に乗り替わるカレンブーケドールを2番手に指名。_

2020年も大団円。
皆様どんな一年でしたか。

東京は本日もコロナ感染949人で過去最多を更新。
やっぱコロナに振り回された一年ですかね。

有馬記念は世相を反映するとも言われてきました。
今年はいかに。


有馬記念

有馬記念2020.jpg


本命はラヴズオンリーユー。
今回2強の一角とされるクロノジェネシスをオークスで破っている実績。
前走エリ女は今回も有力馬として名を連ねるラッキーライラックに0秒1差で3着の事実。
そして各方面から伝わってくる状態の良さ。逆襲のデムーロ。


2番手にカレンブーケドール。
津村からグランプリ男の池添に鞍上をスイッチ。
オーナーサイドか厩舎なのか知らんけど、ここが勝負と案じたか。
石橋から手綱が変わった途端、結果が出だしたラッキーライラックの例もあるし。


3番手にクロノジェネシス。
春のグランプリ宝塚記念の覇者。宝塚記念の前がG1大阪杯でタイム差なし2着。
宝塚記念の次に走った天皇賞秋もアーモンドアイに0秒1差の3着。
もしかしたらG1を3連勝していたかもしれない能力。そして安定感。




以下に短評なし、
予想印のみで。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ C ラヴズオンリーユー
○ I カレンブーケドール
▲ H クロノジェネシス
△ L フィエールマン
△ F ラッキーライラック
注 @ バビット


☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:00 | 東京 ☀ | スポーツ

2020年12月19日

【「第72回 朝日杯フューチュリティステークス」 競馬予想2020】先週の阪神JFは◎▲△で3連単と3連複をゲット!
_今週の本命はレッドベルオーブ。2番手に人気薄のジュンブルースカイを指名します。_

先週の阪神ジュベナイルフィリーズは◎▲△で
3連単17,260円と3連複5,020円をゲット!
有馬記念の軍資金にします。


朝日杯フューチュリティステークス

朝日杯FS2020.jpg


本命はレッドベルオーブ。
デイリー杯2歳Sを1.32.4のレコードで制覇。ここですでに今回の舞台である阪神マイルを経験済み。
阪神マイル戦におけるディープ産駒の実績は誰もが認めるところ。


2番手にジュンブルースカイ。
東スポ杯2歳Sで世代最強とも噂されるダノンザキッドに0秒3差の3着。
デビュー戦2000m、その後1800m戦で培ったスタミナが消耗戦になったとき物をいいそうな気がする。


3番手にロードマックス。
本命レッドベルオーブと同じ藤原英厩舎。そしてこの馬もディープインパクト産駒。
阪神マイル戦におけるディープ産駒の実績は誰もが認めるところ。




以下に短評なし、
予想印のみで。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ G レッドベルオーブ
○ K ジュンブルースカイ
▲ N ロードマックス
△ F ステラヴェローチェ
△ L ホウオウアマゾン
注 M モントライゼ


☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:00 | 東京 ☀ | スポーツ

2020年12月12日

【「第72回 阪神ジュベナイルフィリーズ」 競馬予想2020】本命はソダシ。クロフネ産駒の牝馬は僕の大好物。
_2番手にシゲルピンクルビー。17頭立てのデビュー戦で中団から馬群を縫って抜け出した勝負根性は見所あり。_

阪神ジュベナイルフィリーズ

阪神JF2020.jpg


本命はソダシ。
白い馬体で無敗の戴冠となれば来年のクラシック戦線も今年同様盛り上がるでしょう。
でもってクロフネ産駒の牝馬は僕の大好物。勿論ここから入るのです。


2番手にシゲルピンクルビー。
2歳リーディング争いでも健闘しているモーリス産駒。このレースに3頭出走するのですが人気薄のこの馬をマーク。
1戦して1勝とまだ未知数ではあるものの、17頭立てのデビュー戦で中団から馬群を縫って抜け出した勝負根性は見所あり。


3番手にサトノレイナス。
今レースで唯一のディープインパクト産駒。阪神マイル戦におけるディープ産駒の実績は誰もが認めるところ。
2戦2勝無敗でCルメールが手綱をとってきたワケで、買わずにはいられない1頭。




以下に短評なし、
予想印のみで。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ E ソダシ
○ I シゲルピンクルビー
▲ F サトノレイナス
△ Q メイケイエール
△ J ユーバーレーベン
注 M ポールネイロン


☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:00 | 東京 ☀ | スポーツ

2020年12月05日

【「第21回 チャンピオンズカップ」 競馬予想2020】本命はクリソベリル。日本では無敗なワケですから。
_2番手にアルクトス。得意の左回りを好位追走から鞍上田辺が抜け出す。_

今週火曜日、休日出勤の代休だったのですが昼前に何故か38.6度の発熱。
のども鼻も症状はなく風邪薬を飲んで静かにしてたら
翌日には平熱に戻ったのですが、このご時勢なのでこの日も大事をとって休みました。
で、その旨を勤務先に報告したらPCR検査の依頼。
結果陰性だったのですが、行ってきましたPCR検査。
保険センターから日時と病院が指定されていざ検査へ。
(なかなか予約が取れないみたいで翌日を指定されました)
採血とかされるのかと思っていたら
鼻に綿棒的なものを入れられて、
奥ののどまで届きそうな(感覚的には)ところをグリグリされ、
粘膜採取で終了。
指定された時間に行ったので待ち時間と問診含め1時間程度でした。
皆様もお体ご自愛下さい。



チャンピオンズカップ

チャンピオンズC2020.jpg


本命はクリソベリル。
日本では無敗なワケですからね。
この秋冬シーズンのG1戦線は1番人気馬が人気に応えてるし。


2番手にアルクトス。
前走・南部杯を6番人気でJp1制覇。
今回も得意の左回りを好位追走から鞍上田辺が抜け出す画が浮かぶ。


3番手にカフェファラオ。
無双状態のCルメールがこの3歳馬をチョイスしたことに意味があると思う。
馬自身も前走・シリウスSで古馬勢を撃破し伸び盛り。




以下に短評なし、
予想印のみで。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ N クリソベリル
○ H アルクトス
▲ F カフェファラオ
△ D クリンチャー
△ A ゴールドドリーム
注 G サンライズノヴァ


☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:00 | 東京 ☁ | スポーツ