2020年01月04日

【「第69回 日刊スポーツ賞中山金杯」 競馬予想2020】新年明けましておめでとうございます。幸多き一年となりますように。
_本命はトリオンフ。そして果敢にタニノフランケルを対抗にします。。_

謹賀新年
富士山.jpg

昨年中は格別のご用命を賜り厚く御礼申し上げます。
本年もよろしくご愛顧のほどひとえにお願い申し上げます。

テレビを観ていて
「興味深かったこと」「面白かったこと」「納得いかないこと」を中心に、
今年も思いつくまま書き綴っていこうと思っています。
日頃から当ブログにお付き合いいただいている方、新たにご縁のできた方、
どちらさまも温かく見守っていただければ幸いです。


◆◇◆

中山金杯

中山開催2020.jpg


毎年、金杯は仲間と中山競馬場に繰り出すことを
年中行事としていたのですが、
昨年に続き仕事の関係で今年も流れてしまいました。
残念...

気を取り直して中山金杯予想です。

本命はトリオンフ。
重賞2勝を含む重賞戦線の好走歴を信頼します。
長期休養明けの前走も2着。期待は高まる。


2番手にタニノフランケル。
昨年の中山金杯で重い印を打ったのですが3着と好走。
今回人気も無いだろうしリピーターがまた飛んでくる。


3番手にザダル。
菊花賞13着は距離適性でしょう。今回は心機一転でマーフィー騎乗。
プリンシパルSも勝ち切ってるし、中山のセントライト記念も3着。期待大。




以下に短評なし、
予想印のみで。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ F トリオンフ
○ K タニノフランケル
▲ P ザダル
△ B クレッシェンドラヴ
△ N カデナ
注 @ テリトーリアル


☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:00 | 東京 ☀ | スポーツ