2020年11月14日

【「第45回 エリザベス女王杯」 競馬予想2020】本命はラッキーライラック。Mデムーロから鞍上をバトンタッチしたCルメールは馬券になります。
_2番手と3番手は3歳牝馬のウイン-ウィン馬券。ここで古馬牝馬と勝負にならないようではJCのデアリングタクトも厳しいよね。_

エリザベス女王杯

エリザベス女王杯2020.jpg


本命はラッキーライラック。
Mデムーロから鞍上をバトンタッチしたCルメールは馬券になります。
G1も二つ獲ってる実績から大外枠を割り引いても軸はこの馬が妥当。

2番手にウインマリリン。
オークスでデアリングタクトと0秒1差の2着。世代上位なのは間違いない。
5ヶ月ぶりの秋華賞(15着)を叩いた2戦目。上積みがあるはず。


3番手にウインマイティー。
これもオークスでデアリングタクトと接戦を演じ0秒2差の3着。
前出のマリリンとともに古馬牝馬と勝負にならないようだとJCのデアリングも厳しいな。




以下に短評なし、
予想印のみで。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ Q ラッキーライラック
○ K ウインマリリン
▲ H ウインマイティー
△ J ラヴズオンリーユー
△ E ノームコア
注 C ソフトフルート

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:00 | 東京 ☀ | スポーツ