2021年01月04日

【「第70回 日刊スポーツ賞中山金杯」 競馬予想2021】新年明けましておめでとうございます。幸多からん一年となりますように。
_軸馬にディープボンド。穴っぽいところは昨年に引き続きテリトーリアルかな。_

謹賀新年
富士山.jpg

昨年中は格別のご用命を賜り厚く御礼申し上げます。
本年もよろしくご愛顧のほどひとえにお願い申し上げます。

テレビを観ていて
「興味深かったこと」「面白かったこと」「納得いかないこと」を中心に、
今年も思いつくまま書き綴っていこうと思っています。
日頃から当ブログにお付き合いいただいている方、新たにご縁のできた方、
どちらさまも温かく見守っていただければ幸いです。

◆◇◆




中山金杯




毎年、金杯は仲間と中山競馬場に繰り出すことを
年中行事としていたのですが、
仕事の関係で今年も流れてしまいました。
もう3年連続。残念...

気を取り直して中山金杯予想です。

本命はディープボンド。
昨年のダービー5着、菊花賞4着と、このメーバーだと1枚格上かなと。
もうちょい距離が長いほうがいいのは確かでしょうが能力で押し切っちゃうとみた。


2番手にテリトーリアル。
人気的に2番手グループを形成するであろう福島記念1、2着馬のバイオスパーク、ヴァンケドミンゴ。
この福島記念で0秒2差の3着。でもって昨年のこのレース3着馬。しぶとく残るかもよ。


3番手にヒシイグアス。
格下のレースだが昨年は連を外していない。現在連勝中。
堀師も「好勝負になると思っています」と。




以下に短評なし、
予想印のみで。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ J ディープボンド
○ A テリトーリアル
▲ H ヒシイグアス
△ M ヴァンケドミンゴ
△ E カデナ
注 L シークレットラン


☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 23:00 | 東京 ☀ | スポーツ