2008年06月29日

【「超タイムショック 芸能人最強クイズ王」 決定戦スペシャル2。】新山千春さんに違和感。
_「ドカベン」の木下次郎(通称わびすけ)を彷彿。_

超タイムショック 芸能人最強クイズ王決定戦スペシャル2  
6・24(火) 19:00〜 テレビ朝日系列

「クイズ!ターイムショック!」
「Wow!」
の掛け声で1分間のタイムチャレンジ。「クイズ・タイムショック」です。
各々挑戦者がクイズに挑むたびに
「クイズ!ターイムショック!」と掛け声を発するMCの中山秀征さんと新山千春さんですが、
この掛け声と同時にお決まりのゲスチャーというかアクションというか
とにかく決めポーズを二人でやるのです。
この新山さんの動きに違和感を感じるのです。
力学的にスポーツ工学的に理に適ってない動作だと思うんですね。
新山千春新山千春中山秀征中山秀征
上の画像のように
中山さんは「ターイム」のとき右手投げの要領で振りかぶって
「ショック!」のとき右手人指し指でカメラに向けてポーズをキメます。
対して新山さんは「ターイム」のとき右手投げの要領で振りかぶって(ここまでは中山さんと同じ)
「ショック!」のとき、ここからが中山さんと違っていて、左手人指し指でカメラに向けてポーズをキメるんです。
この右に振りかぶり左で決め!の動作に違和感を覚えるのです。
でもこれがクセになる。
また見たい。この違和感をリピートして感じたい。
クイズそっちのけです。

野球マンガの金字塔「ドカベン」で
木下次郎(通称わびすけ)という両手投げの投手が、
主人公の山田太郎を苦しめたのですが
モーションの途中まで右で投げるか左で投げるか判らず
山田が「右だ!」と思うと、わびすけは「左」で投げて
タイミングを狂わされた山田が凡打を繰り返すのですが、
不意にこのドカベン単行本26巻にトリップしていまいました。
奇しくも
新山さんの旦那さんは元プロ野球選手の黒田哲史さん。
旦那さんのアイディアであれば
ブレーンとして優秀だな。
posted by ゲーリー at 10:50 | 東京 ☔ | TrackBack(0) | バラエティー

この記事へのトラックバック