2008年07月13日

【「TAKARAZUKA CAFE+BREAK」 羽桜しずくさん登場。】博多座の新人公演に向けて。
_この番組を支配する空気感はある種独特です。_

TAKARAZUKA CAFE+BREAK  
7・7(月) 22:00〜 TOKYO MX系列

タカラヅカ・カフェブレーク。
中井美穂さんがMCを務め、
タカラジェンヌ(宝塚歌劇団員)を週代わりで紹介していく番組です。
この日は博多座の新人公演「ME AND MY GIRL」でヒロインのサリーを演じる
羽桜しずくさんがゲスト。
宝塚は、花組、月組、雪組、星組、宙組から構成されるのですが
彼女は2008年、星組から月組に組替えに。
組が変わればウォーミングアップのやりかたとか文化がビミョーに違う
というエピソードを披露。
それにしても羽桜さん、シュッとしてます。
この立ち姿。
中井さんが「今にも踊りだしそう」と表現していました。
羽桜しずく羽桜しずく中井美穂
MCの中井さんによるところが大きいと思うのですが
この番組を支配する空気感はある種独特です。
「徹子の部屋」「おしゃれイズム」等など、
迎えたゲスト一人もしくは一グループを掘り下げていく
「タカラヅカ・カフェブレーク」も含めてそんなトーク番組は多々存在します。
徹子の部屋 → 基本、上から目線。どっかでゲストを軽んじている。そこが魅力。
おしゃれイズム → 基本、フレンドリー。良くも悪くも友達感覚。そこが魅力。
で、このタカラヅカ・カフェブレークですが、
タカラジェンヌを崇め祭るというか腫れ物に触るというか
まるで皇室の人間に接するかのような恭しさ。
そこが魅力。
中井さんにヅカファンの方々が自己を投影しトークをくり広げる。
需要を忠実に供給している番組だと感じ入る次第です。



posted by ゲーリー at 10:42 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | バラエティー

この記事へのトラックバック