2008年08月24日

【「北京オリンピック」 きょう閉幕。】開会式の少女"口パク"演出に思う。
_報道ステーションの"マクドナルド制服"演出と大して変わんねーじゃん。_

北京オリンピック

きょう閉幕を迎える北京オリンピック。
中国観客にブーイングされる日本選手たち。それでも勝てればいいけどそうもいかないワケで。
傷心で帰国の選手の方々、心中お察しします。
(野球や男子サッカーはその待遇からするとこの結果は帰国後叩かれて然るべきか。)
また、結果を残された選手の方々、おめでとうございます。

開幕当初から連日のように報じられる、開会式における少女"口パク"。
開会式の際に革命歌曲「歌唱祖国」を歌ってるように映し出された9歳の林妙可さん。
しかしこれは"口パク"で実際に唄っていたのは7歳の楊沛宜さん。
林妙可楊沛宜

楊沛宜さんがぽちゃっとした顔立ちで歯並びもよくなかったことから
「開会式にふさわしいほどの容姿ではない」と判断され、
歌う様子を演じた林妙可さんは逆に声が完璧でないとされた。
このため、共産党の最高レベルの幹部がリハーサルの最終段階で「口パク」を決めた。

とされるもの。
中国当局は「演出」だと説明。
8/24(日)、テレビ朝日の「サンデープロジェクト」の冒頭で
開会式の"足跡花火CG"と"口パク"に触れていたのですが、
「テレ朝がそれ言うかよ」てカンジなんですよね。
自局の「報道ステーション」で日本マクドナルドの調理日時改ざんを報じたとき、
関係者の証言として
あたかも現役の現場ですよ感を醸し出したいがため、
元店長代理にアルバイト用の制服と店長代理バッジを着用させてたじゃん。
テレビ朝日は「演出」だと説明。
中国当局の説明と一緒だよ。
これはNGであれはOKの線引きはナニ?

他者に厳しく自分に優しい報道姿勢。
信用ならねーな。この人たち。
posted by ゲーリー at 11:27 | 東京 ☔ | TrackBack(0) | 報道

この記事へのトラックバック