2008年09月15日

【「ゴンゾウ 伝説の刑事」 鶴翼の陣。】NHK大河ドラマ「風林火山」の再現。
_遠藤鶴(本仮屋ユイカ)。鶴が名前として市民権を獲得?_

ゴンゾウ 伝説の刑事  
9・10(水) 21:00〜 テレビ朝日系列

今クールのドラマ。
個人的には全く期待していなかった「ゴンゾウ 伝説の刑事」だったのですが、
「なぁ、腹減ったな。なんか食っていこうぜ。」
「店探すのめんどくせー。そこでイイじゃん。」
と、行き当たりバッタリで入った知らない店が
意外に、
「アレ?うめーじゃん。あたり!」
的な感覚をボクに思い起こさせてくれた、
今はもう秋、誰もいない海。
ロマンティックが止まりません。
内野聖陽
伝説の刑事、黒木さん(内野聖陽)、
前田亜季池脇千鶴
凶弾に倒れた天野もなみ(前田亜季)、黒木さんのトラウマというより幽霊チックな杏子(池脇千鶴)。
芸達者を揃えました。
この布陣は、NHK大河ドラマ「風林火山」の再現です。
伝説の軍師、山本勘助(内野聖陽)、
勘助の押しかけ女房然とした養女リツ(前田亜季)、勘助を蔑む三条の方(池脇千鶴)。
鶴翼の陣。
安定感。

それと、遠藤鶴(本仮屋ユイカ)が効いてます。
脚本・演出陣に愛されてる感が伝わります。
ストーリーに必要性のない、このメイドコスプレ
本仮屋ユイカ
モトカリちゃん、おもちゃにされてます。
だいたい鶴なんて名前、ボクの記憶の中では
江口寿史のギャグ漫画「すすめ!!パイレーツ」の花形見鶴くらいしか思い浮かびません。
「苗字はカッコイイけど、名前を言った途端、皆に笑われる」
「花形見・・・鶴」
それがトラウマになってるキャラクターでした。

時空を超えた2008年夏。
鶴が名前として市民権を得た。ということでしょうか。
時代は変わりました。
posted by ゲーリー at 11:18 | 東京 🌁 | TrackBack(0) | ドラマ

この記事へのトラックバック