2008年11月04日

【「みんなのウマ倶楽部」 木下優樹菜さんデレデレ。】松岡正海騎手を前にオンナノコ化。
_同じプロダクションの若槻千夏さんと印象が逆転。_

みんなのウマ倶楽部
 10・25(土) 25:05〜 フジテレビ系列
堂本剛の正直しんどい
 10・29(水) 24:15〜 テレビ朝日系列

木下優樹菜さん。
プラチナムプロダクション所属。
若槻千夏さんと同じプロダクション。
若槻さんの系譜を引き継ぐ後継車。
とは言いつつ似て非なるものなので
マツダ・RX-7→RX-8みたいなものか。
エンジンはパワーアップしたが操舵性に劣る。
若槻さんを下品にしたカンジ・・・との印象だったのですが・・・
ちょっと前のオンエアー、
10/25(土)の「みんなのウマ倶楽部」で、オイラの評価が一変します。
この日は菊花賞前夜で
有力馬の1頭であったマイネルチャールズと
鞍乗の松岡正海騎手に喝を入れに行ったVTRを放映。
木下さん。松岡騎手を前に完璧にオンナノコと化してしまっていて
これがナンカ、ちょっと好感が持てるのです。
松岡:「チョリーッス!」
木下:「ムカツク爽やか過ぎて(はーと)」
VTR終わりにスタジオで
ほしのあき、おぎやはぎに「デートじゃん!」と冷やかされテレまくり、
マイネルチャールズとマッチ(松岡騎手)にラブコールでも!いやラブエール!と振られ、
「マッチ、チャールズ、見てるからね。頑張ってね。勝ってね。(はーと)」
「とか言っちゃって。きゃは(はーと)」


女子プロレスラーは好きな男子が試合を観戦に来ると
女子プロレスラーからプロレスラーが取れて
ただの女子になってしまい弱体化してしまうというのが定説ですが(だから交際禁止)
元ヤンの女子タレントはこれがイイ方向に作用するようです。

翌週29(水)の「堂本剛の正直しんどい」に
最近この番組でテレビ復帰?した若槻さんが復帰?後、2回目となる同番組出演。
かねてから、若槻さんのポテンシャルを買っていたオイラ。
以前は木下さんより
若槻さんのほうが洗練されてる印象だったのですが、
9ヶ月カメラに映っていなかった若槻さんが木下さんに
逆転されてしまってる感です。
はい。おもいっきりオイラの主観です。
女子はテレビカメラに移され続けると綺麗になるというのが定説ですが
この定説は
あながち間違ってはいないようです。

posted by ゲーリー at 12:06 | 東京 ☁ | TrackBack(0) | バラエティー

この記事へのトラックバック