2008年12月21日

【「M-1グランプリ2008」 個人的に好きなのは・・。】U字工事、ザ・パンチ、ナイツ。
_2007年のM-1は、面白かったし、ちょっと感動してウルッとしました。_

M-1グランプリ2008  
 12・21(日)18:30〜 テレビ朝日系列

去年は有馬記念でマツリダゴッホが大穴をあけたその5時間後、
サンドウィッチマンがM-1グランプリでも大穴の戴冠。
敗者復活からのフレッシュなエントリーのはずなのに全然フレッシュ感なしの風貌で、
ネタ前は「なんじゃそりゃ」と思っていたのですが、
会場では如何なく実力を発揮。
ネタ後のヤリトリでも今田耕司やオール巨人師匠とのトークで観客を魅了し
そのままの流れで王座に。
売れない芸人(失礼!)を一夜にしてスターダムに押し上げた
2007年のM-1は、面白かったし、ちょっと感動してウルッとしました。

さて、2008年。
ラインナップは、
キングコング、ダイアン、笑い飯の昨年のファイナリストメンバーに加えて
NON STYLE、モンスターエンジン、U字工事、ザ・パンチ、ナイツ
といった面々。
これに敗者復活組がエントリーするわけですが、
個人的に好きなのは
U字工事、ザ・パンチ、ナイツあたりですね。

今、ボクチンが仕事で絡んでいる相手担当者が
要領を得ない(スキルがない)プラス、人間的に横着なヤツで
そいつとの電話応対後、「こいつ、死ねばいいのに」と口走ってしまう自分がいます。
そんなとき、ザ・パンチの
 - お前さぁ、死ねよ〜
 - お願ぁ〜い。砂漠でラクダに逃げられてぇ〜
 - 照明落ちてこないかな〜
が、ボクチンを救ってくれます。

去年の小池栄子に変わり今年は上戸彩がアシスタント。
各局がギャラ抑制に努める中、大盤振る舞い。
オートバックス、頑張ってます。

今年もドラマを期待します。
posted by ゲーリー at 11:47 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | バラエティー

この記事へのトラックバック