2004年12月05日

【ハローモーニング テレ東の判断】収録済みVTRにテロップで対処。
_総集編というテもあったはずだが・・・確信犯?_

5日11:30〜 テレビ東京系列「ハローモーニング」より


安倍なつみさん謹慎発表後はじめての「ハローモーニング」放送。安倍のファーストカットで「この番組は11月17日に収録されたものです。」のテロップ。
本日の放送では、ゲストに「いつもここから」の二人を招き、「悲しいときー」をお題にモー娘メンバーにネタ創作させてた。お手本として、いつここが「悲しいときー」のモー娘バージョンを実演。「悲しいときー」「23歳なのに小学生の格好がよく似合う人を見たときー」と安倍の番組内におけるキャラクターのイラスト(激うま)を効果的に使い、スタジオの笑いを誘ってました。でもテレビで見ている視聴者のなかには「ほんとうに悲しいのは、そんなことじゃないだろ」とツッコミを入れてる人もいるワケです。この収録の半月後、彼女が苦境に立たされてるのを知ってるワケです。未来からこの収録日の彼女を見てるわけです。
この日のオンエアー。安倍だけを抽出して観てしまうと笑えない「悲しいときー・・・」になってしまう。痛々しい。もちろん彼女が認めてるように彼女に非があってのことなのだが。
本日の放送分。総集編で逃げるテもあったかと思うのだが、テロップを入れてタイムリーすぎる「悲しいときー・・・」をオンエアーしたテレ東。確信犯?数字を狙ってか?ビジネスってーのはキビシイものだ。

posted by ゲーリー at 12:55 | 東京 ☁ | TrackBack(0) | バラエティー

この記事へのトラックバック