2009年11月01日

【「JIN -仁- 」 麻生祐未さんにやられてます。】いい芝居するなあ・・。
_関係ありませんが、NHK人形劇「新・三銃士」の三谷幸喜さんも要チェックです。_

JIN -仁-  
 10・25(日)21:00〜 TBS系列
連続人形活劇 新・三銃士  
 10・30(金)18:00〜 NHK教育

「JIN -仁-」。先週も書いたのですが、
やっぱし、大沢たかおさんがカッコイイ。

てことは、
阪神タイガースの鳥谷敬選手もカッコイイ。

「大沢さんが鳥谷選手に似てるのではない。
 鳥谷選手が大沢さんに似てるんだ。」


関係ありませんが、
「俺が酒臭いんじゃない。
 酒が俺臭いんだ!」
「太ったんじゃない。
 むくんでるんだ!」


は、NHK人形劇『新・三銃士』で飛び出したセリフ。
ちなみに脚本は三谷幸喜さん。
奥田恵梨華さん曰く、
ジャイアンの
「オマエのものは俺のもの。
 俺のものはオマエのもの。」

以来の不条理な名セリフだろうとのこと。

ちがう。そんなことを言いたいのでありませんでした。
麻生祐未さんです。
第3話は麻生さんがキラリと光ってました。

「JIN-仁-」と同じく、
脚本・森下佳子さんと綾瀬はるかさんのコンビ作
「世界の中心で、愛をさけぶ」で母親役を演じた
手塚理美さんの
 アキ(綾瀬はるか)に似てる「うん。」のシーン
は、綾瀬さん演じるアキが乗り移ってるようだったと当時絶賛したのですが、
今回も、母親役・麻生祐未さんのこのセリフ
「戻る家などございませぬ!
 戦の途中で戻る家など。
 そのような覚悟で勝てる戦が何処にあるというのですっ!
 勝ちなさい!
 勝って・・・
 戻ってきなさい。」


この最後の「戻ってきなさい」の箇所意外は厳しく叱咤する口調なのが
「戻ってきなさい」だけは母性が隠し切れない優しくそれでいて甘えをゆるさない
毅然とした佇まいとなるのです。
オレ号泣。
いい芝居するなあ。

やられました。
今晩も必見です。

posted by ゲーリー at 16:29 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | ドラマ

この記事へのトラックバック