2009年11月08日

【「Jリーグ 川崎フロンターレvsジェフ千葉」 ヤマサキ杯騒動後に・・。】やりにくいだろうな。
_エライさん。クラブにもスポンサーにも、もう少し上手くやれたのではないか。_

Jリーグ 川崎フロンターレvsジェフ千葉  
 11・8(日)15:00〜 NHK総合

先日、11/3(火)のJリーグ・ヤマザキナビスコカップの川崎FvsFC東京の決勝戦の後、
敗れた川崎Fの選手の一部が悔しさのあまり表彰式で失態を晒したそうで
賞金5000万を返上する騒ぎになっています。
一部の選手に非があるのは間違いないのですが、
自分は協会のエライ人たちに対してナンか嫌な感情が込み上げてくるのです。

表彰式の後、マスコミのまえで「オレ、怒ってるんだぞ!」と言えば、
そりゃ、次の日に記事になるさ。
もうちょっと上手く注意すべきではないか?

本当に注意して是正させようと考えるなら、別に晒し者にする必要はない。
自らが率いる組織のメンバーであるクラブや選手の側に立っていない気がします。
スポンサーの顔色を伺ったスポンサーに向けたパフォーマンスにしか見えない。

お客とのやりとりで部下が失敗したとき、
お客の目の前でその部下を叱責し、お客には「申し訳ありません」のポーズを見せつつも
自分は「すいません部下が・・」と安全地帯に待避するのは、
責任ある立場の人間として如何なもんかと思います。

この騒動も「私どもの部下が」と責任の所在をクラブや選手だけに
押し付ける構図が見えるのです。
で、「悪い部下は処分しますので契約は継続してくださいね」と。
ポーズだ。

たしかにスポンサーは大事だが、
そんな組織のトップで
大丈夫か?
協会のエライ人たち、自らにも処分を科すそうだが
まず辞めることはないだろう。

クラブにもスポンサーにも、もう少し上手くやれたのではないか。
後味の悪さだけが残る。
posted by ゲーリー at 11:00 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | スポーツ

この記事へのトラックバック