2010年06月13日

【「PON!」 千葉・佐原ロケにノースリーブス。】峯岸みなみさん。メディア選抜に届かず。
_AKB選 抜総選挙。グループ内競争の可視化は是か非か。_

PON!  
 6・11(金)10:25〜 日本テレビ系列

6月第2週。
世間様的には、いろいろありました。

週のアタマに菅直人内閣発足。
(イラ菅と記者団でガンガンやりあってほしい。予定調和は要らない。)
週末はW杯開幕。
(3連敗必至?! 選手の皆さんは悔いのないプレーを。)

でも、個人的に一番考えさせられたのが、
週の半ばにあった、AKB選抜総選挙ですね。

彼女たち。頑張りすぎじゃないか?
疲弊してそう。
世知辛い世の中だ。

金曜の「PON!」にノースリーブス。
小嶋陽菜さん、高橋みなみさん、峯岸みなみさん。
小嶋さん7位、高橋さん6位に対して、
峯岸さんは14位。
メディア選抜に届かず。
頭の回転が速く、愛嬌のあるキャラを個人的に気に入っていたので残念です。

この日の千葉・佐原ロケ、
峯岸さんがメディア選抜に届かなかったので、
試食コーナーは番組から激励の意を込めて
「みいちゃん推し」の「みいちゃんづくし」。

伊能忠敬ゆかりの旧家で
おしるこ試食。
ここでも、ソツのないコメントを並べるも
ひきつった笑顔のみいちゃん。
そして、
「心の疲れが癒されます。」

晒し者チックで
かえって辛い。

アイドルユニットのグループ内競争は、
その昔からあったことだとは思うが、
その数値を可視化、見える化せずファジーにしておくことで
グループのバランスが保てた部分もあると思うんだよなあ。

量販店やファーストフードの業界内競争に通じるものを感じる。
競争によるサービス向上。
需要と供給。
消費者の欲求。

チキンレースを見てるようで
痛々しい。

現場は疲弊してるはず。

驚かされるのは、
彼女たちのタフネスぶり。
逞しい。
グループ内競争もあるし、
ファンとの触れ合いにおいては心無い言葉もあるだろう。

強いハートがないとやっていけないはず。
実際、最近壊れてしまうアイドルも何人かいるようで。

体力面でもタフだ。
多忙さゆえに、
睡眠時間が削られたうえ、
地方・海外へのロケ・プロモーションのための移動を強いられる。

小娘たちが・・・
などと思わず、
オレなんか見習わなきゃいけないな。

posted by ゲーリー at 11:13 | 東京 🌁 | TrackBack(0) | バラエティー

この記事へのトラックバック