2010年07月12日

【「2010参議院選挙特番」 民主惨敗。】支持政党を明確に示した日刊ゲンダイ。潔い。
_結果をどう伝え,どう分析するか。興味深い。_

2010参議院選挙特番  
 7・11(日)20:00〜 各局

「もう一度民主党へ投票を」。
日刊ゲンダイの6月30日発売号の一面に載った見出しです。
大マスコミにはマネできない英断。
自分が民主党支持かどうかは別として、この報道姿勢は買える。
潔い。

新聞が支持政党を表明することはアメリカでは珍しいことではありません。
ビバリーヒルズが丘第二中学校出身のボクは (←ん?)
違和感なしです。えへへ。

民主惨敗の報道が、
W杯スペイン初優勝や不祥事続きの大相撲初日のトピックスを
吹き飛ばした、7/12(月)の朝。
日刊ゲンダイは夕方、この結果をどう伝え、どう分析するか。
興味あります。

7/11(日)夜の各テレビ局の選挙特番で、
大躍進「みんなの党」代表・渡辺喜美さんが
「アジェンダ」を連呼してました。

アジェンダ・・・。
自分、仕事の打合せに際して「アジェンダ」を事前に作成して説明に臨みます。
「協議項目」とか「備忘録」とかの意味合いでこの言葉を使っていたのですが、

なんか、ニュアンスが違って聞こえる。
英語に慣れ親しんできた
ビバリーヒルズが丘第二中学校出身のボクですが、 (←ん?本日2回目)
違う言葉を使う方向にシフトしよ。

ハナシは変わりますが、
11(日)のテレ朝「選挙ステーション」に
コメンテイターとして主演していた政治部の記者らしき人物が
「菅首相がマスコミを遠ざけた(仲良くしなかった)ことがこの結果の一因」
的な発言をしてました。
違和感。

菅首相はこの選挙結果で大マスコミに
日和るようなマネはしてほしくない。

イラ菅を貫いて欲しい。

posted by ゲーリー at 09:26 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | 報道

この記事へのトラックバック