2010年09月21日

【「熱海の捜査官」 6月-9月期ドラマ総括その3】インスパイアとかオマージュとか。
_金曜日の夜は少路勇介さんナイトでした。_

ジョーカー 許されざる捜査官  
 毎週(火)21:00〜 フジテレビ系列
うぬぼれ刑事  
 毎週(金)22:00〜 TBS系列
熱海の捜査官  
 毎週(金)23:15〜 テレビ朝日系列

前回に引き続き
6月〜9月期ドラマについてです。
自分が最終的にチョイスした刑事モノ、
 - ジョーカー 許されざる捜査官
 - うぬぼれ刑事
 - 熱海の捜査官

今回は「熱海の捜査官」。
インスパイアとかオマージュとか、
そんな言葉がしっくりくるドラマでした。

ツインピークスみたいのがやりたかったんだなー。きっと。
これ悪い意味じゃありません。
自分、好きなテイストですし。

占い師の銀粉蝶さんは、
映画マトリックスのなかで、
マンションでクッキーを焼いていた年配の女性(預言者)みたいでした。

第3話くらいから気がついたのが、
「犬塚クンてうぬぼれ刑事のバーテンダーじゃね?」
でした。
少路勇介さん。

もう、そうなったら気になって仕方がありません。
金曜日の夜は
少路勇介さんナイトでした。 どーん。

精神世界への誘いの色合いが濃かった「熱海の捜査官」で
「あれ?見たぞ。何処かで・・・。」
の無意識へのアクセス。

ですが、
失踪した女子高生(三吉彩花さん、山田彩さん、佐倉絵麻さん、岡野真也さん、二階堂ふみさん)
の顔と名前をリンケージさせることは
最後までできませんでした。

若い女の子の固体識別が困難になってきた自分。
真矢みきさんに「あきらめなでっ!」と
励ましてもらいたいです。
posted by ゲーリー at 06:50 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | ドラマ

この記事へのトラックバック