2004年05月30日

古瀬絵理。民放初登場に憂う。

30日22:00〜TBS系「世界ウルルン滞在記」より

スイカップ古瀬絵理、民放初出演だそうだ。
民放初出演について司会の徳光和夫から
「期待にムネを膨らませているワケですね」
と、早速、セクハラの洗礼を受けていた。

かなり昔からネット上でも話題になっていた人だが、
NHK山形出身ということもあり、
東京に暮らす自分は、初めて動いている古瀬を見た。
写真(画像)では見たことがあったが、写真のほうが柔和な印象だ。
TVでの印象は、
「キツめの青山キャスター」
ウラ番組のNHKサンデースポーツの青山祐子キャスター。
ザッピングしながら見ていたのだが、
この感覚はモー娘改めダブルユーの辻・加護みたく、
最初は区別がつかなかったが、見慣れたら、
「全然違うじゃん。」
的なものか。
(写真左が古瀬。右が青山アナ)
古瀬絵理 青山祐子

それにしても、
ヤギの乳搾りをさせると騙して、ヤギ(オス)のチン○ンを握らせ
「あ〜ん。なんか固いよ〜(はあと)」
と言わされたり、
村の娘にムネをワシ掴みさせたりと、
妄想力(?)に訴える作りになっていた。

番組のオープニングで、
「どうしてもスイカップという見られ方をされる。
 素の自分を見て欲しい。」
みたいなことを言っていたが、
彼女の意思とは関係なく、
とりあえずの需要はココにあるのだろう。

空席になっている齊藤陽子のポジション。


関係ないが
サッカー日本代表・「ドラゴン」久保竜彦スゲー!

posted by ゲーリー at 23:37 | 東京 ☁ | TrackBack(0) | バラエティー

この記事へのトラックバック