2005年02月13日

【「どっちの料理ショー」 抹茶パフェ vs チョコレートパフェ】旅先で観るテレビって・・・
_コミュニケーションツールって側面もあったことをフト思い出すの巻_

10日21:00〜 日本テレビ系列「どっちの料理ショー」から


連休に絡めて有給休暇をとり、癒し旅行に行ってました。旅先のテレビ(厳密にはテレビ番組なんですが)は家で観るそれとは趣きが異なり新鮮だったりします。
オレだけ?そう感じるのって。
また、パーソナルな空間で観るテレビはチャンネルのチョイスがどうしても偏るものですが、連れがいると普段は選択しない番組をリクエストされたりするので、それもまた面白かったりします。普段なら「未来少年コナン」を選択するであろう時間帯に「クイズミネオリア」を観て、普段なら「富豪刑事」を選択するであろう時間帯に「どっちの料理ショー」を観る。特にこの日の「どっちの料理ショー」は「抹茶パフェ vs チョコレートパフェ」・・・。抹茶パフェ.jpg観ねぇーよなあ・・。普段なら絶対ありえません。しかし、これが盛りあがるワケですよ。どっちがいいかで。で、己のスタイルを主張しあうワケです。
「抹茶パフェ、白玉は別にいらない」
「えっ?!要るっしょ。オレ的には必要。」。
「オレ、あんこって要らないと思うんだよね」
「えっ!?あんこは要るよ〜」。
「パフェって生クリーム、アイスのほうを食べたい。フルーツに求める比重は軽い・・」
「オレ、フルーツのほうが比重大きい」等など。
そして、翌日のスケジュールに組み込まれるワケです。
「パフェの旨い店探し」と「それをいただく」という工程が。


家族と離れての暮らしが長くて、忘れていてことを思い出したりします。
複数で旅に出かけるとサ。

子供時代、テレビってコミュニケーションツールだったよな・・・ってことを。

posted by ゲーリー at 11:40 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | バラエティー

この記事へのトラックバック