2005年02月16日

【「踊る!さんま御殿!!」 三倉茉奈・佳奈に注目】シンクロ芸と乙女ハート。
_それと市川春猿。KABAちゃんへの道まっしぐら猫まっしぐら_

明日(16日)にも通算10万ヒット突破しそうです。
ここ最近、更新頻度がサッカーの試合のローテーション並み(週1、2回)になってしまってますが、それでもかなりの頻度で巡回してくださってる方もいらっしゃるようで・・・。
ありがとうございます。
並びに、たまたま、ご縁のできた皆様におかれましても、同様に御礼申しあげます。



15日19:58〜 日本テレビ系列「踊る!さんま御殿!!」より


テーマ「凄くタイミングが悪かったとき」
この日、マナ・カナ(三倉茉奈・佳奈)が出演。相変わらず見事なシンクロ芸を披露しており、もうそろそろ今年の文化の日あたりに褒賞授与の対象となってもいい・・・、あなたにはその価値がある。パンテーン。てなカンジだったワケで卓越したスキルを見せつけてました。で、この日のテーマ「凄くタイミングが悪かったとき」でマナカナが発表。ふたりは「大学の学食でお昼を食べる」そうなのだが、「いつもは軽いあっさりめのもの」を食べているのに「はじめて、たっぷりめのジンギスカン定食を食べた」とき「最近知り合いになった男子グループが隣に座ってしまった」そうだ。で、「凄くタイミングが悪かった」のだそうだ。シェーッ!なんじゃそりゃ・・・。なんたる乙女ハート。ニュアンスは判るが・・・。そんなこと気になるワケね。女の子は。また、この日、初登場ゲストの武田真理子も正面の席に座ったとき「ハンバーガーを食べられない。大口を開けるところを見られたくない」のだそうだ。シェーッ!乙女ハート!!そうなんすか。そういうもんなんすね。

この日、さんま御殿には歌舞伎の市川春猿っていうKABAちゃんへの道まっしぐら猫まっしぐらな方が出演していたんですが、この人がこのマナカナ・武田のはなしに「そうそう!」ってカンジで参戦してきて、これまた、シェーッ!乙女ハート!!・・・。と、別の意味で口アングリとなってしまったことも書き添えておきます。

posted by ゲーリー at 00:02 | 東京 ☁ | TrackBack(0) | バラエティー

この記事へのトラックバック