2006年11月05日

【「グラビアトークオーディション」 みんな必死です!】緑友利恵も頑張ってます。
_不思議系ハラグロ少女の早美あいのタクティクスとオペレーションは成功するのか?_

グラビアトークオーディション 11・4(土)深夜26:45〜 フジテレビ系列
10月28日から始まったこの番組。
グラビアトーク001.jpg現在、バラエティー番組で最も求められている、“トークができるグラビアアイドル”を発掘、育成するオーディション番組。
と銘打ち、その道の第一人者(であろう)・若槻千夏および、最年長グラビアアイドル(だと思う)・ほしのあきがMCをつとめます。
グラビアトーク002.jpg10人のかけだしグラビアアイドルが、パネラーとして参加するのであるが次週へ生き残れるは7名。トークがダメなら容赦なく切られるシステム。
先週は仲村みうが脱落してしまいました。キ、キビシイ!
今時点ではスキルを持たない新人達の奮闘ぶり、彼女達なりの戦略と作戦遂行能力、そしてなによりその必死さを楽しむ番組と理解しています。弱小プロダクション所属から大手所属までのグラビアアイドルが顔を合わせしのぎを削りあいます。
こういうのって、自分の職場環境にも似ていて、ついついオーバーラップさせちゃうんですよね。
ハナシを戻して、今回特筆したいのは、
大手ホリプロ所属、スカウトキャバン出身の緑友利恵。
今回のトークテーマ「フェチ」について
おとなしいキャラの彼女がハナシを膨らまそうと奮闘します。いつも抱き枕を「股にはさんで寝てる」彼女が実家に帰ったとき妹を抱き枕代わりにして寝てるエピソードを若槻相手に実演。(若槻を床に寝せるとき「あたしケッコー有名なんだけどなあ・・。いいよ。寝るよ!」の若槻コメントはさすが・・と感心。)
グラビアトーク003.jpgグラビアトーク004.jpgグラビアトーク005.jpg
だ、大丈夫か?!これ。明日の綾瀬はるか、石原さとみだろ!?キミは。
まあ綾瀬もブレイク前にダイエット企画やってたしね。

大手にここまでやられたら弱小プロも頑張らなきゃ。てことで、
不思議系の早美あいが魅せてくれます。


同じ不思議系でキャラがかぶる田澤麻衣のトークが盛り上がる直前、(ワザと?)靴をとばし、自分に注目を持っていきます。エゲツねー。
グラビアトーク006.jpgグラビアトーク007.jpg
グラビアトーク008.jpgグラビアトーク009.jpgグラビアトーク010.jpg
彼女なりの戦略と実行力。ある意味すごいと思いました。だけど、ふつうの社会であればこういうおこないは必ずや自分に還ってくるもの。しっぺ返しを食らいます。
芸能界ではこれが通用するのか?
今後を見守りたいです。

posted by ゲーリー at 21:17 | 東京 ☀ | TrackBack(1) | バラエティー

この記事へのトラックバック


Excerpt: キャラがかぶるキャラがかぶるとは、比較的少数の社会集団の中で、ある個人の社会的役割または性格類型(「キャラ」。キャラクターの略)が別の個人と重複している状態を指す口語的表現。単にその状態を指摘するだけ..
Weblog: キャラボン!
Tracked: 2007-09-30 14:20