2007年01月21日

【「サンデープロジェクト」 渦中のイラン。】本当に”悪の枢軸”か。
_イラン国民を馬鹿にしたようなニヤニヤ笑いが気になったんです。_

サンデープロジェクト 1・21(日)10:00〜 テレビ朝日系列

遅く起きた日曜の朝。
テレビをつけてザッピング。
サンデープロジェクト。ブッシュに”悪の枢軸”呼ばわりされたイランを取材。圧制下で民主主義は存在しないのか?
内容は面白そうだけどサンプロだしなあ・・・。どうせ反米偏向報道だろうし。とチャンネルを変えようとしたら・・。
取材ディレクターらしき人が路上でイランの民主主義について街いく人にインタビューしてます。
イランにも一定の民主主義はあるとする女性に、そんなもんねーよっ!と男性が食ってかかり議論(口論?)が始まります。
ディレクターとおぼしき東洋の島国からやってきたこの人物(以降、ディレクター氏と呼びます)、ふたりの間に挟まれてニヤニヤ薄ら笑いを浮かべています。(-ι_- )ニヤニヤ。
「なんだ。こいつ。」
率直な自分の感想です。
少なくともイランのこの女性と男性は真面目に真剣にやりあっている。聞き手のアンタが真面目に聞かないのはどういう了見だ。
気分悪いわ。とチャンネルを変えようとしたら・・。
こんどはディレクター氏、女学校(小学校5年生のクラス。イランは5・3・3の教育システムだそうです。)に乗り込んで取材開始。
アメリカが嫌いな人!と手を挙げさせます。大部分の女の子が手を挙げます。フムフム。
ディレクター氏、めざとく教室に張ってあったミッキーマウスのイラストを見つけます。
ミッキーマウスが好きな人!大部分の女の子が手を挙げます。
そして、ミッキマウスはアメリカ生まれだって知ってる?
教室。固まります。
で、ディレクター氏、ここでもニヤニヤ。(-ι_- )ニヤニヤ。
「なんだ。こいつ。」
機転の利いたイイ仕事したなあ・・オレ・・・。とでも思ってるのか?
イランまで行って小学校の女の子が困るような身も蓋もない質問してどーすんだよ。そのニヤニヤ笑いをあの女の子たちはどう受け取っただろうか。日本人にバカにされた・・。日本人はわたしたちをバカにしてる・・・。と思いやしなかっただろうか。
イラク開戦のとき、当時中学生だった卓球の福原愛に「戦争はイヤだ」的なことを言わせて、記事にしてた新聞社を思い出しました。
子供を仕事のダシに使うなよ。

とサンプロの術中にハマった自分は、最後までこの番組を見続けるハメになったのでした。
ハラ立つわー。

◆◇◆

いま、ニュース速報で宮崎県知事選挙、そのまんま東当選確実のテロップが。
宮崎って良くも悪くも保守王国のハズなのに。


そのまんま東001.jpg
スゲー。
posted by ゲーリー at 21:10 | 東京 ☁ | TrackBack(0) | 報道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31847001

この記事へのトラックバック