2015年08月30日

【「ちびまる子ちゃん」 「サザエさん」 夏の終わりの風物詩。】今年のカツオの夏休みの宿題は?
_サブタイトルは「お昼寝のすべて」「我が家のエジソン」「はた迷惑な取り違え」の3本・・・。むむむ。_

ちびまる子ちゃん
サザエさん

成長しねぇなあ。こいつら。

「まるちゃん」と「カツオ」です。とくに「カツオ」だ。
毎年、毎年、夏休み最終週の日曜日は「宿題ぜんぜんやってないよー」と大騒ぎする。
これは恒例行事みたいなもので、なかば、夏の終わりの風物詩だと思っています。
カツオがこれをやらない年は、
まるちゃんがしっかり、リカバリー(?!)して「宿題やってないよー」とオレを安心させる。
カンケイありませんが、昔、アンラッキー後藤なる女芸人さんがいて
「サザエさん・・・大っ嫌いなのに、さん付け。」
とおっしゃていたのを、不意に思い出しました。

成長しねぇなあ。こいつら。

しかし、この番組、登場人物の年齢設定は何年経っても同じなので、
彼らは成長しなくて当然であり、冒頭の感想を抱くのは筋違いなのである。たまちゃん
(画像は「ちびまる子ちゃん」の癒しキャラ、たまちゃん)

自分は部活で陸上をやっていたんですが、2年生になったときに、新入部員の持ちタイムが1年前の自分と同じ位で、
でも一緒に走ると当然自分のほうが速く、「これが1年間の成長分かあ・・・」などと訳のわからぬ感傷に浸ったりしていました。
「まるちゃん」や「カツオ」は、いま描かれている「まるちゃん」や「カツオ」から、知力・体力・精神年齢(もちろん実年齢も)で成長をみることはできない。しちゃいけない。年齢を重ねる(老いる)こともなければ、成長することもない。
彼らは夢の世界の住人だ。
今年もこころおきなく「宿題やってないよー」と大騒ぎしてほしいです。
posted by ゲーリー at 14:30 | 東京 ☁ | TrackBack(0) | その他
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425043003

この記事へのトラックバック