2004年08月12日

【あしたのG 吉岡美穂は62kg?!】ゴルゴ松本が暴露!
_CM女王ハセキョウに迫れるか?相武紗季に注目_ 

7日25:15〜フジテレビ系「あしたのG」から


先週31日に引き続き北海道ロケの続編。
吉岡美穂、TIMのゴルゴとレッド、フジテレビ長野翼アナの4人で牧場巡り。
2週に渡っての放送だったが撮りは1日だったはず。
その日は泊まりだろうな。うらやましい。
ビックレットファームでコスモバルクと対面した4人。本命クラッシャー吉岡の餌食になったコスモバルクなワケで、
ゴルゴが吉岡に「バルクに謝れ!」と催促するも、
「なんでっ!あたし悪くないもんハート(はあと)」とプライドの高さを伺わせる吉岡。
(確かに吉岡のせいではない。彼女の言い分はもっとも。)
が、結局渋々ながらも謝っていた。そう。社会人になると理不尽と思いつつも頭を下げなきゃならないときがあるのだ。親の背中にひたむきさを感じる半分大人のセブンティーンズマップなのだ。そんなときはオザキを歌えっ! リスペクト。井上マー。
ワーワーいうてると、ここに、マイネル・コスモ軍団の岡田総帥が登場。
「バルクに乗ってみる?」と岡田総帥。
なにぃ〜!(オレの心の叫び)。うらやましい(本日2度目)。
一同「え〜っ!マジっすか?」。
するとTIMの二人に対して岡田総帥が「君らはダメだよ。お嬢さんだけ。」
「そーっすよね・・・。」とTIM。
少し間をおいて、岡田総帥が吉岡のカラダを見ながら、
「キミ、意外とコンパクトグラマー(なんじゃそりゃ)だね。」と一言。
「えっ・・・(吉岡困惑)。」

◇◆◇

岡田総帥はTIMの男ふたりに嫌がらせをしたワケでも、
吉岡に色目を使ったワケでもない。
バルクに重い重量で負担が掛かるのを恐れたのだ。
その空気を感じ取ったゴルゴが吉岡を指し、
「そのオンナ、体重62kgですよっ!」
吉岡は明確に否定しないが、62kgはリアリティーがない。が、吉岡は狼狽してるように見受けられたので、下一桁はあってるとみた。52kg。リアル。
服・アクセサリーがあるので54kg〜55kg。レース時とほぼ同じ負担。これ、セントライト記念で負けたら吉岡のせいだな。
結局、女性陣ふたりはバルクに乗せてもらうことに・・。

このときのバルクの背中に乗ったふたりのコメントが、
「北海道なのに北海道じゃないみたい〜!ハート(はあと)」(吉岡)
「天下とるぞー!ってかんじ」(長野アナ)

コメントだけをとると長野アナに分がある。だいたい吉岡のコメントはバルクとどう関連付けをすればいいのだ。個人的には長野アナのコメントのほうがバルクとリンクしやすい。しかし、吉岡のビジュアル・キャラクター・現在のポジション等を合わせると、このコメントが成立してしまう。
これは、山本サッカー五輪監督の言うところの「人間力」(8日21:00〜NHKスペシャルより引用)という理解でイイだろう。

◇◆◇

10日付・ZAKZAKより:ハセキョー女王“即位”CM露出量トップ、驚異的アップ
なのだそうだ。
競馬で例えたら、ハセキョウこと長谷川京子はG1で勝ち負けになるレベル。
それは疑う余地なし。
相武紗季1自分的には、CMだけなら相武紗季もイイとこ行くのでは?と思っていたのだが圏外だった。
写真が相武。ね、見たときアルっしょ。
「ミスタードーナツ」「ビオレさらさらシート」「旧バージョンのCCレモン」「旧バージョンの2Weekアクビュー」等、
CM出ずっぱりの感があるが世間的に名前には知られてないような気もする。実際、CM以外で見たことがない。(ドラマや映画に出てるらしいのだが。不勉強。)
競馬に例えるなら、1600万を勝ちあがってオープンに昇級したばかり・・・。
といったところか?
今後に注目の一頭、いや、ひとりであることは間違いない。

posted by ゲーリー at 14:04 | 東京 🌁 | TrackBack(1) | スポーツ

この記事へのトラックバック

吉岡美穂
Excerpt: 天然系のキャラと対照的な悩殺ボディーが美穂ちゃん写真集もキワド...
Weblog: アイドル増量!idolmall
Tracked: 2004-09-07 22:48