2007年06月17日

【「踊る!さんま御殿!!」 松本若菜さんの武勇伝】愛理姉さん的モテぶり
_電王ではミルクディッパー、実生活では新宿ルミネの鰻屋で男を泣かせてます。_

踊る!さんま御殿!! 6・12(火)19:58〜 日本テレビ系列
仮面ライダー電王で主人公の姉を演じる松本若菜さんが踊る!さんま御殿!!に。
そこで、さんま師匠もビックリの事実が。
松本若菜:「実はぁ・・あのぉ、新宿のルミネの近くの鰻屋でバイトをしてたんですけどぉ・・」
(さんま師匠、食い気味に)
さんま師匠:「おまえか!!」驚w(°o°)w
松本若菜明石家さんま
なんでも、新宿ルミネに出演する吉本の若手芸人の間では「鰻屋のバイトの娘」として
有名だったらしく、そのことを若手から聞かされていたさんま師匠の「おまえか!!」(驚)の
リアクションに繋がります。
吉本の若手芸人のほとんだが狙っていた「鰻屋のバイトの娘」は芸能人だったワケです。
TBSの「明石家さんちゃんねる」から出演依頼(バイトの娘として。しかし松本に拒否される。)があったほど。
と、そこにインパルス板倉が「もういいじゃないですか!」と。
そのココロは板倉自らちょっかいを出すも玉砕していて「オレはこんな高い山を登ろうとしていたのか・・」と悲しい心情を吐露。
電王ではミルクディッパーにやってきた男性客のプレゼントを忘れ物として処理し
実生活では吉本の若手芸人からの手紙を「誰にも見せないで」の約束とおり誰にも見せず(自分も読まず)捨ててしまう
モテ女武勇伝。
松本さん。この日の「さんま御殿!!」では、母性に包まれたおっとりした電王・愛理姉さんのカケラもなく
「恋のから騒ぎ」のほうがフィットするイマドキの女の子でした。
これとは逆でハナさん(白鳥百合子)は夜遊びもしない真面目なスタッフ受けのいい田舎娘というから判らないものです。
posted by ゲーリー at 11:08 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | バラエティー

この記事へのトラックバック