2020年05月02日

【「第161回 天皇賞(春)」 競馬予想2020】本命はフィエールマン。大外枠を割り引いても素直にここから。
_2番手にメイショウテンゲン。4歳春で成長途上。母父フレンチデピュティは穴血統。前日単勝10番人気。_

天皇賞(春)

天皇賞春2020.jpg



本命はフィエールマン。
菊花賞、天皇賞(春)の戴冠。ここではステイヤーとして実績上位。
大外枠を割り引いても素直にここから。


2番手にメイショウテンゲン。
菊花賞で12着で敗れた後、ステイヤー重賞路線で4着、2着、3着。
4歳春。成長途上とみる。母父フレンチデピュティは穴血統。前日単勝10番人気。


3番手にユーキャンスマイル。
昨春天皇賞(春)からG1路線で常に掲示板を確保している堅実派。
過去6戦で重賞3勝。このメンバー構成であれば馬券からは外せない。




以下に短評なし、
予想印のみで。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ M フィエールマン
○ J メイショウテンゲン
▲ F ユーキャンスマイル
△ G キセキ
△ D ミッキースワロー
注 A エタリオウ


☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
天皇賞(春)の予想をお送りします。

前目で競馬するルーラーシップ産駒のワンツー予想。

◎ G キセキ
○ C ダンビュライト
▲ M フィエールマン
△ D ミッキースワロー
△ F ユーキャンスマイル
注 E スティッフェリオ

Gキセキ、ちゃんとゲート出てね。



☆★アンノット!俺の唄を聴け!!★☆
休載

posted by ゲーリー at 20:00 | 東京 ☀ | スポーツ