2020年12月05日

【「第21回 チャンピオンズカップ」 競馬予想2020】本命はクリソベリル。日本では無敗なワケですから。
_2番手にアルクトス。得意の左回りを好位追走から鞍上田辺が抜け出す。_

今週火曜日、休日出勤の代休だったのですが昼前に何故か38.6度の発熱。
のども鼻も症状はなく風邪薬を飲んで静かにしてたら
翌日には平熱に戻ったのですが、このご時勢なのでこの日も大事をとって休みました。
で、その旨を勤務先に報告したらPCR検査の依頼。
結果陰性だったのですが、行ってきましたPCR検査。
保険センターから日時と病院が指定されていざ検査へ。
(なかなか予約が取れないみたいで翌日を指定されました)
採血とかされるのかと思っていたら
鼻に綿棒的なものを入れられて、
奥ののどまで届きそうな(感覚的には)ところをグリグリされ、
粘膜採取で終了。
指定された時間に行ったので待ち時間と問診含め1時間程度でした。
皆様もお体ご自愛下さい。



チャンピオンズカップ

チャンピオンズC2020.jpg


本命はクリソベリル。
日本では無敗なワケですからね。
この秋冬シーズンのG1戦線は1番人気馬が人気に応えてるし。


2番手にアルクトス。
前走・南部杯を6番人気でJp1制覇。
今回も得意の左回りを好位追走から鞍上田辺が抜け出す画が浮かぶ。


3番手にカフェファラオ。
無双状態のCルメールがこの3歳馬をチョイスしたことに意味があると思う。
馬自身も前走・シリウスSで古馬勢を撃破し伸び盛り。




以下に短評なし、
予想印のみで。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ N クリソベリル
○ H アルクトス
▲ F カフェファラオ
△ D クリンチャー
△ A ゴールドドリーム
注 G サンライズノヴァ


☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
チャンピオンズC予想をお送りします。

先週のジャパンCの反省から、今週は手堅く当て?に行ってます(笑)。

◎ N クリソベリル
○ A ゴールドドリーム
▲ F カフェファラオ
△ C エアアルマス
△ @ タイムフライヤー
注 L インティ



☆★アンノット!俺の唄を聴け!!★☆
休載

posted by ゲーリー at 20:00 | 東京 ☁ | スポーツ