2007年07月16日

【「サンデープロジェクト」 安倍晋三総理出演。】参議院選挙の投票行動について思う。
_年金問題が最大の争点?であれば民主や社民に票が流れるのは変アルよ。_

新潟・長野で震度6強。
大事に至らなければいいのですが。
被害に遭われた方々、
お見舞い申し上げます。

サンデープロジェクト 7・15(日)10:00〜 テレビ朝日系列
2週間後に参院選を控えたこの日曜日、サンデープロジェクトに安倍総理がテレビ出演。
冒頭で社会保険庁の年金問題についてふれていました。
サンプロ001.jpgサンプロ002.jpgサンプロ003.jpg
今回の選挙は年金問題が最大の争点になりそうで、
さまざまなニュース番組で「今回はお灸の意味もこめて野党に投票しようかな。うふふ。」的なご婦人方や「与党には入れない。しっかりしてもらわなきゃ困るね。」的な紳士方の姿が
街角の声として全国発信されてます。
(こんなVTRいくらでも操作可能なので個人的にはちいとも信頼してませんが)
役所の監督責任は政府にあるので与党は反省してもらわないといけない。
はい。わかります。その理屈。
で、各新聞社の世論調査からは自民党劣勢が伝えられています。
(ー`´ー)うーん
かつてオンライン化は合理化(人員削減)につながると反対を唱え
現在、天下り先を確保したいと考える人達にとって
逆に自民が負けちゃったときのほうが調子がいいんじゃないのかなあ。
だって、社会保険庁の組合って自治労の下部組織で
民主党と社民党の支持団体なんだよね。
自民党が負けて民主党・社民党が勝ったときのほうがなにかと影響力を発揮する余地が残されちゃうのではないかと思うんですよ。
なんか投票行動、逆な気もするのだが。

ハナシは変わりますが
中国のダンボール肉饅。すげー。やりすぎだよ。コージーだよ。
サンプロ004.jpgサンプロ005.jpg
肉4ダンボール6の割合だって。
鶏肉やら豚肉やらを牛肉に見せようとしてたミートホープの社長が良心的に見えちゃうね。
大陸はスケールが違う。
posted by ゲーリー at 16:50 | 東京 ☁ | TrackBack(0) | 報道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48045618

この記事へのトラックバック