2007年10月14日

【「サンデージャポン」 テリー伊藤吼える。堂々TBS批判。】亀田大毅と実況アナに苦言。
_内藤大助生出演。高橋ジョージは辛辣な質問。_

サンデージャポン  10・14(日)10:00〜 TBS系列

11日の内藤大助vs亀田大毅。
観てません。きっとイラつくような番組の造りをしてるはず・・と確信してたので。

14日(日)の
サンデージャポンに世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者・内藤大助選手が生出演。
そしてテリー伊藤が吼えました。
テリー伊藤
内藤選手を目の前にしたからではないのでしょうが、
堂々TBS批判を展開。
そして亀田大毅選手の反則にも苦言。
大物だからなせる技か?
これでTBSがテリーを使わなくなることはないだろうし。
なべやかんがブログで発信した
「ボクシングファンはわかってるんだ、テレビに騙されてないんだって嬉しくなった。」
「テレビだと応援の差がわかりにくかったな。」
「きっと亀田応援サイドにしかマイクが置かれてなかったんだろう。会場に行ってよかった。」
は心配だな。TBSから干されそう。サンジャポファミリーだけど。

はなしはサンデージャポンに戻って、
「オレは今でも亀田ファミリーを応援している。」
とし、
「なぜ打ち合わなかった?」
「クリンチばかり。」
「試合としてはつまらなかった。」
と内藤選手に詰め寄る高橋ジョージの姿勢には逆に好感を持ちました。
ロック魂。迎合しないぜ!の姿勢。

それにしても、どうしてTBSのスポーツ実況と報道はこんなに人をイラつかせるのだろう。
このテレビ局は
スポーツ実況と報道からは手をひいたほうがイイのではないか。
ドラマとバラエティ−に力を注いで専門チャンネル化したほうが
造るほうも消費するほうも幸せだと思う。
posted by ゲーリー at 11:34 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | バラエティー

この記事へのトラックバック