2005年09月11日

【「選挙ステーション・2005」 自民党歴史的大勝利】朝日のトホホ・・・
_残念でしたね。民主党惨敗で。で、片山さつきにイヤミを言うのが瀬一杯。_

11日19:57〜 テレビ朝日系列「選挙ステーション・2005」より


いや〜。現時点の予測で議席300オーバーっすか。
20:00ちょうどの各局速報を見て、驚くのを通り越して笑いました。まさかここまで・・。
朝日は、明日どーゆー伝え方をするんでしょう。NHK問題や捏造記事で敗戦続き。自民党憎し。なのに自民大勝利。
その悔しさをテレ朝の「選挙ステーション・2005」が片山さつき氏にぶつけてました。

―:「ブランド系の人との印象があったんですが、スニーカーにパンツルック。カジュアルな格好は作戦ですか?戦略ですか?」
チクッチク。むかっ(怒り)
―:「選挙終盤、髪を切るかなと思っていたんですが」
片山:「選挙戦で時間がありませんでした」
―:「スニーカーは買うヒマあったじゃないですか」
チクッチクッチクッ。むかっ(怒り)
片山「買ったのは公示前です」

番組のオープニングインビューだったのですが、質問はイヤミまじりのビジュアル戦略についてがほとんど。トホホ。しょっぱなからこれじゃあなあ・・・。続いてのインタビューは堀江貴文氏。ここでも何故かケンカ腰。よっぽど悔しいのでしょう。

去年の夏の参議院選挙のときもそうだったのですが、きっとどの局も番組が進んでいくと「私達国民は・・・」って国民の代表ヅラするキャスター連中と「マスコミの伝え方が一方的」ってゆー政治家のバトルが始まり、「マスコミのせいにするのは末期症状」というおきまりのフレーズが飛び出すワケです。
なんで、今日はこのあと選挙速報見る必要なしでいいな。
幸い今朝の「マジレンジャー」「仮面ライダー響鬼」の録画をまだ見てないし。

posted by ゲーリー at 21:44 | 東京 ☔ | TrackBack(0) | 報道

この記事へのトラックバック