2015年05月16日

【「ヴィクトリアマイル」 競馬予想2015】◎ウエスタンメルシー。故・後藤騎手の忘れ形見的な馬だし応援したい。
_ウエスタンでサルサでマンボな,ご陽気お気楽馬券なら高配当は必至。_

6週連続でG1開催の3週目。
ヴィクトリアマイル。

さっそく予想と短評です。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ M ウエスタンメルシー
   前走は「前が詰まって競馬にならなかった」(奥村調教師)「すごくいい状態」とも。
   鞍上はこのレース2連覇中の内田博。故・後藤騎手の忘れ形見的な馬。応援したい。
○ B スイートサルサ
   先週も書いたのですが、カッチーは3週前の福島牝馬Sで重賞通算49勝目。
   区切りの重賞50勝目が、ヴィクトリーで制した07年皐月賞以来のG1勝利となるか。
▲ L メイショウマンボ
   ホエールキャプチャ、ヴィルシーナ、終わった感満載で挑んだ馬がこのレースで好走するという。
   しかも2年連続でというリピート率。昨年2着のこの馬はその傾向に当てはまる一番手では。
△ N ヌーヴォレコルト
   金曜競馬CLUBの飯田さん(競馬記者)長岡さん(競馬アナ)ともに本命指名してましたね。
   馬券を外さない安定感からいったら至極当然か。
△ E ディアデラマドレ
   吉岡調教助手曰く「馬は絶好調」。重賞3勝の実績はメンバ上位クラス。
   前走・マイラーズC(7着)、出遅れたもののラスト31秒9て・・・。魅力的。
注 A カフェブリリアント
   1000万、1600万、そしてG2・阪神牝馬Sを3連勝中の上がり馬。
   勢いそのままに4連勝でG1ゲット!も十分ありある。要警戒。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:02 | 東京 ☁ | TrackBack(13) | スポーツ

2015年05月09日

【「NHKマイルC」 競馬予想2015】◎レンイングランド。厩舎サイド「絶好調でG1に出せるのは何より。アッと言わせる走りを。」
_対抗にナイトフォックス。ニュージーランドTの0秒2差の好走歴に着目。_

BABYMETALのワールドツアーが本日(日本時間明日朝)のメキシコ(ワンマンライブ)を
皮切りにいよいよスタートです。
来週、カナダ・トロント、アメリカ・シカゴのワンマンを経て
土曜日には悪名高き(?)、ROCK ON THE RANGE(フェス)参戦。
で、その後8月には、これまた悪名高き(?)Reading and Leeds Festivals(フェス)参戦と
ハロルド作石のBECK的な展開?
読んだことないけど。

昨夏の海外フェス参戦もソニスフィアやヘヴィモントリオールで
危険物とか投げ込まれるんじゃ・・と心配しましたが
結果は胸熱でした。



何回観ても胸熱。

  ♪ ∧__,∧.∩
    r( ^ω^ )ノ _
   └‐、   レ´`ヽ  まだまだいくよぉ
      ヽ   _ノ´` 
      ( .(´  ♪
       `ー

6週連続でG1開催の2週目。
NHKマイルC。

予想と短評です。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ E レンイングランド
   甲斐調教助手曰く「絶好調でG1に出せるのは何より。アッと言わせる走りを。」
   鞍上・内田博。07年に17番人気ピンクカメオで「アッと言わせた」再現を。
○ G ナイトフォックス
   NZTで1着ヤマカツエースと0秒2差、今回人気の一角グランシルクとも0秒1差。
   このとき初騎乗だった田中勝に手が戻る。2週前の福島牝馬Sで重賞通算49勝。50勝目は・・。
▲ I アルマワイオリ
   この世代で上位ランクの能力を備えた1頭だと思うのだが・・。勝ちきれない。
   違う言い方をすれば、大崩れはしない安定感。ここも大崩れは考えにくい。
△ A グランシルク
   金曜競馬CLUBの飯田さん(競馬記者)長岡さん(競馬アナ)ともに本命指名してましたね。
   前走スタート出遅れも、後半巻き返し0秒1差で、負けて強しの競馬。
△ K ミュゼスルタン
   新潟2歳Sでレコード勝ち。骨折休養明けのスプリングS7着の叩き2戦目。
   皐月賞をスルーしての参戦に獲りにきた感満載。キンカメ、ディープスカイ的にダービーも視野?
注 P ニシノラッシュ
   新潟2歳Sでミュゼスルタンに0秒2差3着。京王杯2歳Sも3着。重賞以外は1着の戦績。
   そして主戦は穴男・田辺。3ヶ月休養明けも一発の予感。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:25 | 東京 ☁ | TrackBack(17) | スポーツ

2015年05月02日

【「天皇賞・春」 競馬予想2015】◎ラストインパクト。手綱も重賞連勝時の川田に戻って狙い目。
_対抗にダイヤモンドS連覇のフェイムゲームで高配当狙い。_

ゴールデンウィーク如何お過ごしですか。
今週から6週連続でG1開催です。

さっそく、予想と短評です。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ C ラストインパクト
   有馬記念で本命に指名しました。結果7着。が、0秒2差と着差ほど負けてない。
   重賞2連勝、有馬を挟んで休養明けの阪神大賞典3着。叩き2戦目、手綱も重賞連勝時の川田に。狙いたい。
○ M フェイムゲーム
   結局回避したものの有馬に出てたら狙うつもりだった一頭。昨年6着も0秒4差。
   ダイヤモンドSを連覇。ステイヤーとして実績を積み挑む今年の一戦。
▲ L キズナ
   G1・5勝のゴールドシップを差し置いての前日単勝オッズ1番人気。勝ち味に遅いスターホース。
   大崩れはしない安定感。叩き3戦目のここも大崩れは考えにくい。
△ @ ゴールドシップ
   阪神大好き、中山大好き、右回り大好き、時計が掛かる馬場大好き。G1・5勝馬。
   京都の高速馬場に対応できるのか。中間の映像を見るとヤンチャっぷりだけは健在。
△ I ラブリーデイ
   仲間と生観戦した今年の中山金杯の印象が鮮烈でした。
   それと京都記念で一番人気のキズナに先着し勝ってるという事実は重い。
注 E ホッコーブレイブ
   昨年のこのレースで本命を打った馬。12番人気もタイム差なしの3着と好走。
   今年も同じくらいのデキとのことだが如何に。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:09 | 東京 ☀ | TrackBack(17) | スポーツ

2015年04月18日

【「皐月賞」 競馬予想2015】◎ワンダーアツレッタ。若葉S組って過去実績で高配当に絡んでるんですよねー。
_対抗にクラリティスカイ。東京マイルの2歳コースレコードホルダー。狙い目。_

皐月賞。
さっそく、
予想と短評です。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ C ワンダーアツレッタ
   「絶好調。気合が入っていい感じ。」と河内師。過去、若葉S組は穴に絡んでるんだよな〜。
   この1週間、媒体越しに色々伝わる河内師のコメントから密かな自信が感じられる。
○ M クラリティスカイ
   昨秋、いちょうSを東京マイルの2歳コースレコードで勝った能力に着目。
   その後、朝日杯FSで3着、休養明けで前走・弥生賞6着を叩いての2戦目。狙い目。
▲ G サトノクラウン
   3戦無敗にして、唯一の重賞2勝馬。堀厩舎2頭出しの1頭。
   父マルジュに母ジョコンダ・・・。う〜ん。よく知らないけど、なんか凄そうだよね。
△ A ドゥラメンテ
   サトノクラウンの僚馬。堀厩舎2頭出しの1頭。
   この馬にミルコ・デムーロ、サトノクラウンにルメールを配備。堀厩舎のリアル。
△ N ダノンプラチナ
   今回のディープインパクト産駒2騎で人気のない方。2歳チャンピオンなんですが・・。
   休養明けのスプリングSも0秒1差の3着だし、ここは狙い目。
注 @ ブライトエンブレム
   ここにきてその好調さが伝えられる1頭。穴人気になってますね。
   鞍上・田辺は注目されちゃうとどうかなあ・・。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:56 | 東京 ☀ | TrackBack(14) | スポーツ

2015年04月11日

【「桜花賞」 競馬予想2015】◎ムーンエクスプレス。秋明菊賞レコード勝ちのスピードに着目。
_ルージュバックは真価の問われる1戦。ずば抜けた能力も初マイルに初の多頭数。_

さっそく、予想と短評です。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ A ムーンエクスプレス
   昨冬の秋明菊賞(1400m)を1分20秒5でレコード勝ちしたスピードに着目。
   大外が響いた阪神JFで4着、休み明けのフィリーズレビューを3着の叩き2戦目。狙う。
○ G ルージュバック
   小柄ではあるが研ぎ澄まされた馬体に可愛らしい顔立ち。応援せずにはいられない。
   ずば抜けた能力も初マイルに初の多頭数。ここを難なくクリアできれば凱旋門とか夢も広がる。
▲ N ココロノアイ
   スティービー・ワンダーの名曲が名前の由来のステイゴールド。
   で、その子供に心の愛(原題:I Just Called to Say I Love You)。ネーミングセンスに脱帽w。
△ L クイーンズリング
   ルージュバック同様、無傷の3連勝にしてマンハッタンカフェ産駒。
   自分と誕生日が同じなので押さえておこうかな・・と
△ E レッツゴードンキ
   新馬戦勝ちのみの1勝馬だけど、2戦目以降は全て重賞で馬券を外さない堅実派。
   キャリアからみてオークスではなくここが目イチ勝負だと思う。
注 @ コンテッサトゥーレ
   この1週間、「ディープ産駒は4連覇中!」と各種媒体の喧伝にすっかり啓蒙されました。
   ここはルメール師匠の1枠1番、この馬をチョイスしておきます。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:54 | 東京 ☁ | TrackBack(14) | スポーツ

2015年03月28日

【「高松宮記念」 競馬予想2015】◎サクラゴスペル。サイン馬券。笑福亭鶴瓶、瑛太、有村架純が出演している今年のJRAブランドCMにこの馬が映ってるんです。
_対抗にストレイトガール。大外枠は試練だが馬券ははずさないのでは。_

東京方面、
桜、開花しましたね。

春のG1シリーズ到来。
まずは、高松宮記念。

さっそく、予想&短評です。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ K サクラゴスペル
   笑福亭鶴瓶、瑛太、有村架純が出演している今年のJRAブランドCMにこの馬が映ってるんですよね。
   サイン馬券だな。これは。で、夕方、ボーっとTV見てたら、夏木マリの番組にゴスペラーズ出てたし。なにかのお告げだ。
○ Q ストレイトガール
   昨年のこのレースで本紙が本命にした馬。結果、泥んこ馬場も地力で3着。
   その後、ヴィクトリアマイル3着、スプリンターS2着と戴冠にいま一歩。馬券は外さないだろう。
▲ G アンバルブライベン
   その脚質に注目が集まるが、この半年の安定感も重賞2勝を含む3勝2着1回と充実の一途。
   鞍上・田中健と人馬一体で階段を上ってG1挑戦。心情的にも応援したい。
△ C エアロヴェロシティ
   香港から参戦。ドバイWCウィークにもかかわらず、日本遠征をチョイス。短距離世界ランキング3位。
   今年はロードカナロアみたいな絶対視できる日本馬不在だが、かといってアウェーでどこまで。連下まで。
△ @ リトルゲルダ
   昨夏のサマースプリント王者。右膝球節炎がなければスプリンターSもいい勝負だったはず。
   病み上がりの香港スプリント惨敗後、休養明けの叩き2戦目。上がり目があるはず。
注 N ハクサンムーン
   ロードカナロアに勝ったこともある馬。もう古豪の域か。カナロア不在ならG1も手にしていたはず。
   前走・オーシャンS2着からも軽視はできない。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:10 | 東京 ☀ | TrackBack(14) | スポーツ

2015年02月21日

【「フェブラリーS」 競馬予想2015】サンビスタから勝負!「仕上がり過ぎて怖いくらい」デキに期待。
_スズカマンボとアジュディケーティングの弔う合戦。産駒のサンビスタとワイドバッハには頑張ってもらいたい。_

今年一発目の中央G1です。
みなさん当たるといいですね。

自分も当てたいです。(ハイリターンの馬券を。えへへ。)

さっそく、
予想と本紙・短評です。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ H サンビスタ
   最終追いで重賞ウイナーであるキャトルフィーユをあおる動き。「仕上がり過ぎて怖いくらい」の声。
   鞍上はリーディング首位を快走するC・デムーロ。兄・ミルコの合格祝いとスズカマンボの弔い合戦。
○ C コパノリッキー
   ホッコータルマエのいないここで無様なレースはできないはず。だが・・。
   チャンピオンズCのときのよう脆さを見せられると絶対視はできないよな。
▲ D カゼノコ
   ホッコータルマエを物差しにすると前走・川崎記念で0秒1差の2着であればここでも勝負になるはず。
   鞍上もテン乗りの浜中。一発もあるのでは。
△ J ワイドバッハ
   松本調教助手の言葉を借りると「着順に若干の上下はあるが大崩れは考えられない」。
   東京1600mはベストの条件。アジュディケーティングの弔い合戦。
△ M インカンテーション
   金曜日夜、オフィス退社時に後ろの席にいる「立川のえふまっつぁん(仮称)」が一言。
   「インカンテーション(ぼそっ)」。わかりました。買い目に入れておきましょう。
注 E ハッピースプリント
   ホッコタルマエと接戦を演じたカゼノコ。JDダービーでそのカゼノコとタイム差なしの2着の実績。
   地方の意地を見せられるか?!

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:24 | 東京 ☀ | TrackBack(12) | スポーツ

2015年01月03日

【新年明けましておめでとうございます】明日は仲間と連れ立って中山競馬場に出撃!の巻。
_◎マイネルフロスト。昨年のオーシャンブルー同様、今年もG1好走馬が飛んでくる。_

謹賀新年初日の出
昨年中は格別のご用命を賜り厚く御礼申し上げます。
本年もよろしくご愛顧のほどひとえにお願い申し上げます。

テレビを観ていて
「興味深かったこと」「面白かったこと」「納得いかないこと」を中心に、
今年も思いつくまま書き綴っていこうと思っています。
日頃から当ブログにお付き合いいただいている方、新たにご縁のできた方、
どちらさまも温かく見守っていただければ幸いです。

◆◇◆

明日はミスター・O氏、アンノット氏と連れ立って、
年中行事としている中山金杯観戦に出陣します。

去年もそうだったのですが、
今年も金杯のカレンダーが平日ではなく、
お正月休み最終日にあたって指定席が確保できませんでした。

ミスター・O氏が指定席予約受け付け開始時刻と同時に申し込んだのですが、
早いもの勝ちの争奪戦に敗れました。

早いもの勝ちって・・

もうちょっとなんとかならいものか。
抽選方式にするとかさ。

てか、金杯が平日開催なら、
こんなことにはならないから、
去年と今年がレアケースなんですね。
きっと。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ I マイネルフロスト
   昨年のダービー3着馬。セントライト記念は休み明け、菊花賞は距離。が敗因か?
   昨年のオーシャンブルー同様、今年もG1好走馬が飛んでくる。
○ M ラブイズブーシェ
   直近の5戦で掲示板を外してない安定感。内訳も重賞1勝、2着1回、4着2回は立派。
   天皇賞4着は勝ち馬から0秒3差。昨年のオーシャンブルー同様、今年もG1好走馬が飛んでくる。
▲ B ナカヤマナイト
   おととしまではG1の常連だった馬。昨年の戦績はパッとしないが整体など手をつくし回復傾向。
   なんといっても重賞勝ちを含む、中山4勝の実績は見逃せない。
△ C ロゴタイプ
   中山2000mのコースレコードホルダー(一昨年の皐月賞時の1分58秒0)。
   昨年の戦績と斤量58kgを勘案すると連下まで。
△ @ マイネルミラノ
   休養を挟んで1000万、1600万を連勝中の上がり馬。
   中山4勝の実績もすべて条件戦だけに今回が試金石。
注 N バッドボーイズ
   前走、初の重賞だったチャレンジCは出遅れで惨敗。
   今回はテン乗りの横山典。逃げ粘るようだと・・・。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:30 | 東京 ☀ | TrackBack(7) | スポーツ

2014年12月27日

【「有馬記念」 競馬予想2014】ラストインパクト。鞍上・菱田は中山競馬場自体が初モノらしいっす。
_面白い。ここから入ります。打倒ジェンティルドンナに執念を燃やすヴィルシーナにも頑張ってほしい。_

2014年もあと残りわずか。

有馬記念を前に、今年の世相を振り返り、
ダイユウサクや、マンハッタンカフェ、アメリカンボス的な
オカルト馬券に思いを巡らせました。




う〜ん。




ひ、閃かない。
なにひとつ、浮かばない。

せめて1年の終わりにインパクトのある
出来事がありますように・・・

ん?


☆★本紙の見解★☆ 
◎ F ラストインパクト
   京都大賞典、金鯱賞と重賞2連勝からの参戦。冬開催になった金鯱賞組は一昨年、昨年と2着と好走。
   テン乗りとなる鞍上・菱田は、なんでも中山競馬場自体が未経験だとか。面白い。ここから入る。
○ A ヴィルシーナ
   ジェンティルドンナの後塵を拝し続け、これが最後の直接対決。ヴィクトリアマイル連覇も安田記念をパスし、
   宝塚記念をチョイスした執念。先着はしたが勝ってはいない。有馬を制してジェンティルに勝てばドラマチック。
▲ M ゴールドシップ
   阪神大好き、中山大好き、右回り大好き、時計が掛かる馬場大好き。
   一番人気に推された馬は近10年で<6301>。で、鞍上・岩田とくれば盤石の態勢。
△ C ジェンティルドンナ
   実績は認めるところだが、3連覇を狙ったジャパンカップが目イチだったと容易に察しが付く。
   引退レース。無事に回ってきてくれるだけで良しとしたい。
△ N ジャスタウェイ
   ドバイDF、安田記念を制し、凱旋門賞では見せ場がなかったが、ジャパンカップは2着。
   有馬で勝てば年度代表馬か。引退レース。無事に回ってきてくれるだけで良しとしたい。
注 O オーシャンブルー
   一昨年の有馬記念2着、今年の中山金杯1着。なぜだか年末年始に走る馬。
   エアシェイディ、トゥザグローリーと近年の有馬記念は人気薄のリピーターが馬券に絡む傾向あり。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:35 | 東京 ☀ | TrackBack(15) | スポーツ

2014年12月20日

【「朝日杯フューチュリティS」 競馬予想2014】◎ペプチドウォヘッド。終わってみたら「去年のアジアエクスプレスと一緒じゃん」も。
_特注にセカンドテーブル。G2・京王杯2歳Sの勝ち馬。侮るなかれ。_

明日21(日)24:25〜
NHK総合で「BABYMETAL 世界征服計画〜LIVE in LONDON〜」が
オンエアーされます。

楽しみ。

ロンドン・ブリクストンのライブを中心に構成されるよう。

YOUTUBEで
イギリス・ソニスフィアや、カナダ・ヘビーモントリオール
の野外フェスを観たのですが、
海外アウェーの地で、あれだけやれてしまうのは
バック演奏の神バンドを含めて、感動しました。

録画必須。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ L ペプチドウォヘッド
   新馬戦、500万とともにダートで1秒0差、0秒5差の圧勝で2連勝。無敗。
   ムーア鞍上。ダートからの参戦。終わってみたら「去年のアジアエクスプレスと一緒じゃん」も。
○ M クラリティスカイ
   前走いちょうSは東京マイルの2歳コースレコードV。中9週で乗り込みも十分。
   岩田をもってして「この馬は2歳じゃないような走り。」前2走、千八→千六の経験も生きるはず。
▲ H アッシュゴールド
   以前、「うまズキッ!」でDAIGOが推奨してた、ドリームジャーニー、オルフェーブルの全弟。
   血統的に右回りが悪いはずはなく、ここでもアッサリ勝ってしまいそうな。
△ @ ネオルミエール
   父・ネオユニバース。母・シルクプリマドンナ。ダービー馬×オークス馬だもんな。
   両親からはマイルのイメージは湧かないが、2歳のこの時期、素質だけで走れそう。
△ A ダノンプラチナ
   今回、唯一のディープインパクト産駒。新馬戦2着もその後は連勝。蛯名鞍上。先週と一緒じゃん。
   終わってみたら「やっぱディープ産駒ね・・」となりがち。
注 F セカンドテーブル
   差しが決まってる現在の阪神コース。それだけに逃げ馬に楽に行かせる状況になると浮上の可能性。
   G2・京王杯2歳Sの勝ち馬。軽視禁物。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:08 | 東京 ☔ | TrackBack(11) | スポーツ

2014年12月13日

【「阪神ジュベナイルフィリーズ」 競馬予想2014】先週のチャンピオンズCで客席予想陣ミスター・O氏が3連複117倍と馬連54倍をゲット。
_今週の予想は如何に?本紙はムーンエクスプレスで勝負します。_

先週のチャンピオンズC、
客席予想陣のミスター・O氏が
○注◎で3連複117.3倍、馬連54.7倍をゲット。

8888888888888888888。

パイセンっ!
今度、奢ってくださいっ!


☆★本紙の見解★☆ 
◎ Q ムーンエクスプレス
   前走・秋明菊賞(1400m)は1分20秒5のレコード勝ち。
   大外18番枠は気になるところだが、2歳戦で6戦目となるキャリアに期待。
○ A エフェクト
   重賞では珍しい九州産の馬。計3戦のタイムを見ると単なる九州限定戦の馬でないのは明白。
   勝てば2005年アイビスSDのテイエムチュラサン以来となる九州産馬の重賞勝利なのだとか。
▲ @ ロカ
   話題のハービンジャー産駒。10分の6の抽選を突破。
   鞍上・和田の言葉を借りると「3冠の器」と。去年、ホウライアキコでも同じようなことを・・。
△ P ダノングラシアス
   テン乗りのビュイックに魅力を感じます。
   前走、前々走と僅差で勝利を逃す2着。勝ち味に遅そうで連下まで。
△ O ショウナンアデラ
   今回、唯一のディープインパクト産駒。新馬戦2着もその後は連勝。牝馬には負けてない。
   終わってみたら「やっぱディープ産駒ね・・」となりがち。
注 C ココロノアイ
   スティービー・ワンダーの名曲が名前の由来のステイゴールド。
   で、その子供に心の愛(原題:I Just Called to Say I Love You)。ネーミングセンスに脱帽w。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:56 | 東京 ☀ | TrackBack(10) | スポーツ

2014年12月06日

【「チャンピオンズC」 競馬予想2014】先週のJC,オレご指名のカリスマ美容師某氏が3点勝負で馬単78倍をGET。
_年末の有馬記念の予想まで披露してもらいました。さ,参考にします。_

先週日曜日、JCのあと髪を切りに行きました。
男っぷりが2割増しと評判です。
うそです。

店に入ると、
そこのカリスマ美容師某氏が、

「今日のジャパンカップ。どうでした?」
と満面の笑みで聞いてきます。

一瞬にして悟りました。
(この人・・。獲ったんだ・・・)

案の定、馬単78倍を3点勝負で獲ったそうです。

オレ:「よく取れましたねー。」
カリスマ氏:「えへへ。いやー。」(ポリポリ・・)
オレ:「スミヨン。来日が遅れて、
    エピフェネイアに跨るの返し馬が初めてだってゆーから、おれ切ったんですよ」
カリスマ氏:「え?そうなんですか??」(驚き)

オレ:「ジャスタウェイ。
    調教で格下のオープン馬であおらてバタバタだったってゆーから、オレ切ったんですよ」
カリスマ氏:「え?そうなんですか??」(驚き 2度目)

勝てば官軍。
そんなこと知らなくても、勝てた人がエライです。

で、
そんな、カリスマ氏が耳打ちしてくれました。

カリスマ氏:「今年の有馬は高倉健さん馬券で黄色(ハンカチ)が来るんじゃないかと・・」キリッ(・`ω´・ ○)
オレ:「さ、参考にします・・。」


☆★本紙の見解★☆ 
◎ D ワイドバッハ
   今秋、オープン勝ちを収めると余勢をかって前走G3武蔵野Sで重賞制覇。充実一途。
   このとき鞍上の武豊も驚く3角から16頭をぶっちぎりの末脚。前日単勝オッズ18.0倍の9番人気
○ M コパノリッキー
   皆をアッと言わせたフェブラリーS。その後の戦績がこれがフロックでなかったことを証明。
   前身のジャパンカップダートのデータでは1番人気馬はほぼ馬券に絡んでおり外せない1頭。
▲ B クリソライト
   音無師は前走JBCクラシックのルメールの騎乗にご不満の様子。
   今回、ビュイックには強く指示を出したようで、「騎乗さえ間違わなければ」の自信が伺える。
△ G ホッコータルマエ
   JRAのダートG1で2着、3着、3着、2着。勝ててはないがさすがの安定感。
   ドバイWCで体調を崩して久々の前走JBCクラシックで4着。どこまで回復してるかが鍵。
△ N インカンテーション
   オープンを連勝後、前走・G3みやこSで重賞制覇。この馬も充実の一途。
   鞍上の大野もG1の舞台で前日単勝4番人気の馬に乗る今回はチャンスのはず。
注 H クリノスターオー
   近5走で重賞2勝、2着1回の好戦績。前日単勝8番人気も侮れない存在。
   主戦・幸がホッコータルマエに乗ることで、テン乗りのムーア。押さえておきたい。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:10 | 東京 ☀ | TrackBack(9) | スポーツ

2014年11月29日

【「ジャパンカップ」 競馬予想2014】超人気薄のディサイファ。小島太師曰く「とにかく絶好調なので楽しみ。」
_天皇賞惨敗で人気落ちのフェノーメノと合わせ技のオイシイ馬券。_

旧暦の神無月(10月)は新暦では10月下旬〜12月上旬。
この期間、神々が集まってくる出雲では神在月。

てことで、
出雲をはじめ、山陰地方を巡ってきました。

出雲大社へも参拝。

「競馬当たりますように・・・」

辺りは結構な数の女の子たち。

ここ、縁結びの神様らしいっす!


☆★本紙の見解★☆ 
◎ L ディサイファ
   小島太師曰く「落ち着きがあるし、まだ進化を続けてる。とにかく絶好調なので楽しみ。」
   土曜に降りしきった雨。レースは良馬場になるだろうが東京開催最終日。重馬場実績<2110>。
○ B ジェンティルドンナ
   石坂師曰く「これまでで最高のデキじゃないかと思う。」とあらば逆らえない・・。
   JRA史上初の同一G1の3連覇へ死角なしか。
▲ O フェノーメノ
   前日最終オッズ16.7倍の9番人気。前走の天皇賞(秋)惨敗で人気落ちしたここが狙い目。
   天皇賞(春)も日経賞から巻き返してのV2。弥生賞以来のコンビとなる岩田は先週8番人気でV。
△ E ハープスター
   同じ3歳の牡馬より、この馬をチョイスしたくなっちゃうんだよなぁ。
   が、しかし。凱旋門賞が目イチだったのは間違いなく、53Kgは魅力ではあるが連下まで。
△ N スピルバーグ
   5番人気で制した前走・天皇賞(秋)。ここが目イチでピークだった。
   て、思うや〜ん。充実してる今現在。ここでも好勝負。
注 G デニムアンドルビー
   この中間の好調が伝えられる一頭。前走・天皇賞(秋)7着も0秒2差と着順ほど負けてない。
   エリザベス女王杯ではなく、ここを狙ってきた昨年の2着馬。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:29 | 東京 🌁 | TrackBack(13) | スポーツ

2014年11月22日

【「マイルチャンピオンシップ」 競馬予想2014】走れど走れどG1では人気薄。マイル重賞を連勝中のクラレントで勝負!
_対抗はG1好走中も6番人気のグランプリボスを狙っちゃおう!_

成瀬馬券警報のミスター・O氏に
「フィエロとグランプリボスの状態がイイらしいっすよ!」
とメールしたら、
「遅い夏休み、サンライズ出雲に乗って寝台列車の旅でしょ。」
「じゃあ、サンライズメジャーじゃん!(半笑)」
※注:半笑は想像です。

くそー。

て思ってたら・・

ぱ、ぱいせんっ!
サンライズメジャー回避ですっ!


☆★本紙の見解★☆ 
◎ J クラレント
   マイル重賞を連勝中。でもって通算で6度の重賞勝ち。走れど走れどG1では人気薄。
   今秋のトレンドとは真逆の7度目の重賞勝ちが・・。前日単勝オッズ16.1倍の8番人気。狙っちゃおう!
○ M グランプリボス
   安田記念2着、4ヶ月の休みを挟んで、前走スプリンターズSを4着。叩き2戦目で上積みアリ!?
   前日単勝オッズ13.9倍の6番人気。ならば・・・。これも狙っちゃおう!
▲ G フィエロ
   同じ京都のマイラーズC、1分31秒6の時計は秀逸。同厩の前年覇者トーセンラーより人気ですね。
   確変5連チャン中「初めての重賞勝利がいきなりG1」のトレンドは続くのか?!
△ H ワールドエース
   同じ京都のマイラーズC、1分31秒4はコースレコード。自分も狙ってたものの2番人気とは・・。
   前走毎日王冠の惨敗で人気落ちすると踏んでいたが、ちょっと見込まれすぎでは・・。
△ O タガノグランパ
   ダービー4着、菊花賞4着の好走も、皐月賞17着の惨敗で不安視される距離。
   皐月賞だけで短中距離不適格の烙印は早計と判断。これも狙っちゃおう!
注 D レッドアリオン
   京都は切れるディープインパクト産駒。と思ってたらアグネスタキオン産駒がきちゃった!の展開もアリ?!
   確変5連チャン中「初めての重賞勝利がいきなりG1」のトレンドに乗っちゃう?!

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:18 | 東京 ☀ | TrackBack(15) | スポーツ

2014年11月15日

【「エリザベス女王杯」 競馬予想2014】格言どおり3頭出しは人気薄から。◎キャトルフィーユ。
_対抗は「超高値で安定している。絶好調。」のアロマティコ。_

もう11月も半ばなのですが、
ここにきて延び延びになっていた、夏休みを取るつもりです。
(ようやく、仕事も落ち着いたので)

成瀬馬券警報のミスター・O氏とメシを食いながら

オレ:「アロマティコが絶好調らしいっすよ!」
ミスター・O氏:「無言(微笑)」(・・・遠い目)

「こいつ、いつもこんなことばっか言ってるけど、全然あたらねーなあ」
の空気。

くそー。

夏休みの資金確保なるか?


☆★本紙の見解★☆ 
◎ B キャトルフィーユ
   角居厩舎3頭出しの人気薄。格言どおり3頭出しは人気薄から。
   近6走は全て重賞で<1302>と掲示板を外さない安定感。鞍上はルメール。いかにも・・の舞台装置。
○ Q アロマティコ
   この中間の状態の良さが伝えられる1頭。
   佐々木師の言葉を借りると「超高値で安定している。絶好調。」大外18番枠を引いてしまったことで割引き。
▲ K ショウナンパンドラ
   3番人気までには入るだろう・・と思っていたら、前日単勝オッズ10.7倍の5番人気。
   前走・秋華賞のG1勝利が初の重賞勝ち。フロック視されてるということか?
△ D ヌーヴォレコルト
   秋華賞から引き続き、状態の良さをキープしているとのこと。
   鞍上の岩田曰く「ジャパンCに出走していても一発あるのではと思うほど」。人気サイドでも外せない。
△ @ ラキシス
   これも、この中間の状態の良さが伝えられる1頭。
   昨年のエリザベス女王杯以来、2000m以上では実績を残してきている。ここでも。
注 E メイショウマンボ
   休み明けの京都大賞典惨敗で人気落ちするかと思いきや、前日単勝オッズ6.7倍の2番人気。
   叩き2戦目、牝馬限定戦での実績、と買い材料は揃っているが見込まれすぎな気が・・。それでも要注意の一頭。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:41 | 東京 ☀ | TrackBack(14) | スポーツ

2014年11月01日

【「天皇賞(秋)」 競馬予想2014】先週は客席予想陣のミスター・O氏が○▲◎的中で3連単の590倍と3連複を総取り。
_昼休み一緒に食べたランチで2千円のセットを注文してたんですよぉ〜。(クールポコ・せんちゃん風)_

先週の菊花賞は客席予想陣のミスター・O氏が
見事、○▲◎で3連単・3連複・馬連を総取りしました。

この週半、昼休みに一緒にメシ屋に行くと、
いつもはオレと同じような千円くらいのメシを注文するのですが、
2千円のセットを注文してたんですよぉ〜。(クールポコ・せんちゃん風)
なぁ〜にぃ〜。

かく言う自分も、
ふらっと入ったパチンコ屋で34連チャンの爆勝ち。
(あまりやらないんだけど、ここ半年くらいパチは好調なのです。競馬はサッパリですが・・)

てことで、
今週も予想いきます。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ Q マイネルラクリマ
   春に香港から帰国した後は、重賞戦線を2着(エプソムC)→3着(七夕賞)→1着(オールカマー)の戦績。
   例年オールカマー組は天皇賞で結果を出せてないが、今年のオールカマーは新潟開催。「抜群のデキ」が伝えられる一頭。
○ N イスラボニータ
   テレビでも新聞でも言われているように有力馬は休養明けでイスラは菊花賞をスキップしての目イチ勝負。
   でもって手綱を取るのがテン乗りのルメールと強力。3歳の斤量もアドバンテージ。
▲ H フェノーメノ
   天皇賞(春)からの参戦。ジャパンカップへの行きがけの駄賃で天皇賞(秋)を勝ってしまうのか?
   一昨年、このレースで3歳にして一番人気の2着馬。適性は認めるところ。
△ K フラガラッハ
   絶賛脚質改造中。中距離戦線へシフトチェンジ。2連覇してたマイル重賞中京記念で今年大敗したのは吉凶?
   ただ、主戦・高倉の「一発あるかなと思えるデキですよ」に自信のほどが伺える。
△ E ダークシャドウ
   客席予想陣ミスターO氏の言葉を借りると、この条件がベストと認めつつも「終わった馬じゃん(笑)」。
   今夏のエプソムC3着、函館記念2着から見限るのは早計と判断。3年前の1分56秒2の時計は圧巻。
注 O トーセンジョーダン
   これも「終わった馬じゃん(笑)」の声が聞こえてきそうだが、去年のジャパンカップみたく忘れたころに飛んできそう。
   1分56秒1のレコードホルダー。要警戒。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:23 | 東京 🌁 | TrackBack(13) | スポーツ

2014年10月26日

【「菊花賞」 競馬予想2014】◎ゴールドアクター。厩舎コメント「状態は抜群にいい」に期待。
_スクリーンの仔でアクター。そのネーミングセンスにも脱帽w。_

10月のウィークデーは出張で地方都市に滞在してました。
昨日、土曜の帰りの新幹線で赤ペン片手に菊花賞の検討。
冷えたビールが旨い。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ I ゴールドアクター
   スクリーンヒーロー産駒。お父さんにはジャパンCのとき穴馬券◎指名ズバリでお世話になりました。
   一貫して長いところを使ってきたキャリアに好感。スクリーンの仔でアクター。ネーミングセンスにも脱帽w。
○ F トーセンスターダム
   兼武調教助手曰く「間違いなく今までで一番のデキ」。
   ダービーの直線で無様に内柵に激突した醜態のリベンジを。武豊の手腕に期待。
▲ N ワンアンドオンリー
   単勝オッズ2.6で倍断然の一番人気。先週のヌーヴォレコルトもそうだったが力差はそこまでないような・・。
   とは言いつつ馬券からは外せない。
△ M トゥザワールド
   春のクラシック戦線で主役を争った1頭。最後の一冠は是が非でも・・の思いはあるはず。
   でも・・。セントライト記念でもまたイスラボニータの後塵を拝したし。連下まで。
△ K タガノグランパ
   先週のセウアズールにそのまま菱田が乗っていれば・・の思いがありました。その菱田を駆ったタガノグランパ。
   ダービー4着、セントライト記念でも今回人気のトゥザワールドとタイム差なしの3着。人気の盲点。
注 @ マイネルフロスト
   ダービー3着後、3ヶ月休養明けのセントライト記念を叩いての参戦。
   宗像調教助手の「前走とはデキが違うので楽しみ」も後押し。軽視禁物。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 10:29 | 東京 ☀ | TrackBack(9) | スポーツ

2014年10月18日

【「秋華賞」 競馬予想2014】本ブログらしく穴っぽいところから入ります。◎セウアズール。
_ローズSと同じ阪神1800mの時計に着目。抽選を突破したツキも見逃せない。_

クライマックスシリーズの
巨人vs阪神を見ながらこのブログを書いてます。

8回で2vs8と阪神リード。
阪神4連勝で下剋上完成なの?!

オレ周辺の巨人ファンの連中の歯ぎしりが聞こえてきそうだ。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ Q セウアズール
   本ブログらしく穴っぽいところから入ります。ローズSの2週後の阪神1800m(500万)で勝利。時計に着目。
   ローズSのヌーヴォレコルトより0秒5も早く、上がりも33秒7とヌーヴォのそれと比較してもヒケをとらない。狙ってみたい。
○ C ヌーヴォレコルト
   前日単勝オッズ1.5倍の断然1番人気。まあ、そりゃそうでしょうね。岩田のプレッシャーは幾ばくか。
   前哨戦のローズSも強い勝ちっぷり。ハープスター不在のここで真価を問われる。
▲ J ペイシャフェリス
   高市師曰く「今までで一番、具合がいい。春に比べて芯が入ってきた。」と。
   この中間のデキの良さが伝えられる1頭。実績云々より状態の良さで買い。
△ E ショウナンパンドラ
   これも中間の状態の良さが伝えられる1頭。
   データでは紫苑S組は秋華賞で馬券にさえ絡めていないとのことだが、今年の紫苑Sは新潟開催だったので・・・。
△ G レッドリヴェール
   ダービー、ローズSの惨敗で評価を下げているここが狙い目かも・・。と思っていたらそれでも2番人気なんですね。
   福永にスイッチしてから結果が出せていない状況。ここが正念場。
注 O オメガハートロック
   キャリア2戦2勝。G3フェアリーS以来9ヶ月ぶりでいきなりのG1挑戦。
   底が見えてないだけに不気味。鞍上がベリーなのも要注意。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:11 | 東京 ☀ | TrackBack(15) | スポーツ

2014年10月04日

【「スプリンターズS」 競馬予想2014】人気サイドですが◎はハクサンムーン。「デキは過去最高」と言われちゃあな・・。
_しかし、サンカルロとガルボを連下に配した相も変らぬ穴予想です。_

毎年この時期は、
遅い夏休みを取って仲間うちで沖縄に行ってるのですが、
今年は夏前から仕事が立て込んでいて、
まだ夏休みが取れてません。

なので例年なら沖縄で、
仲間と予想・ネット観戦してたスプリンターズSも、
今年は通常仕様の予想とテレビ観戦なのです。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ N ハクサンムーン
   田中助手曰く「デキは過去最高」とくれば、穴党を自認する本紙でも人気サイドでも買わない手はない。
   絶対王者ロードカナロアに唯一、土をつけた馬にして、コースは違えど昨年の2着馬。
○ O セイコーライコウ
   アイビスSDで重賞勝ち馬の仲間入り。コース適性も<4101>の実績。
   ハクサンがダッシャーゴーゴーやコパノリチャードに絡まれて前が早くなるようだと一機強襲。
▲ P サンカルロ
   春のスプリントG1・高松宮杯で2着2回の実績は侮れない。
   「もう終わった馬」とタカを括っていたら「アッ!」と言わされた・・は、よくあるハナシ。
△ H ストレイトガール
   函館でしくじった岩田。今回は同じ轍は踏まない。
   雨の重馬場でも専門外のマイル戦でも、G1で3着は地力の証明。
△ M グランプリボス
   G1で2勝、2着3回はメンバー上位の実績。
   「三浦皇成もそろそろG1勝つんじゃね?」と思って相当な年月が経ちました。一発があるかも?
注 C ガルボ
   昨冬の阪急CでG1馬リアルインパクトのタイム差なしの2着。京都金杯で3着。
   函館のスプリントCで重賞勝ち。前日単勝オッズ27.0倍の11番人気は盲点なのでは。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:55 | 東京 ☁ | TrackBack(15) | スポーツ

2014年06月28日

【「宝塚記念」 競馬予想2014】◎ホッコーブレーヴ。天皇賞(春)で本紙◎指名も3着。もう一度狙う。
_注印にヴィルシーナ。ノーマークで気持ち良く逃がすようだとアレヨアレヨと・・。_

南アフリカW杯で、
1次リーグ敗退の見方が大勢を占めていた、当時の日本代表。

今回、ベスト16可能性アリの見方が多かった中で、
「1次リーグ敗退」を4月の時点で予想(てか、カンのレベルだけど)し公言していた小森純。

南アの1次リーグ突破も当ててたし、菊花賞のビッグウィークも当ててたよな。たしか。

カンが悪そうで、カンの良いヤツ。
いるよね。そういうヤツ。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ @ ホッコーブレーヴ
   天皇賞(春)で本紙◎指名した馬。もう一度狙う。このときウインバリアシオンとタイム差なしの3着。
   父マーベラスサンデーは97年天皇賞(春)3着→宝塚記念制覇。巡りあわせか。
○ F ウインバリアシオン
   シルバーコレクターの道まっしぐら。現役時代のステイゴールドを彷彿。
   ハーツクライ産駒らしく6歳の今がまさに充実期では。心情的には獲らせてあげたい。
▲ J ゴールドシップ
   フェノーメノ、ヴィルシーナと今春のトレンドは連覇?・・であればこの馬の出番。
   天皇賞(春)は連下でしか指名しなかったが、舞台が阪神でしかも最終週の力のいる馬場。期待大。
△ E ジェンティルドンナ
   ドバイシーマでのパフォーマンスは確かに痺れた。だが6:4でムーアのあの騎乗に印象が持ってかれてる。
   今回、海外帰り3ヶ月休養明け。前回休養明けは京都記念6着と凡走。連下まで。
△ I メイショウマンボ
   中間は今シーズンで一番いい状態と伝えられており、叩き3走目で上積みアリあり。
   良化途中の前走G1ヴィクトリアマイルで2着なら適距離の今回はもっとやれても。
注 B ヴィルシーナ
   ヴィクトリアマイルを制し、マイルG1安田記念をスキップしての宝塚参戦。打倒ジェンティル。大魔神佐々木の執念。
   ノーマークで気持ち良く逃がすようだとアレヨアレヨと・・。要警戒。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:46 | 東京 ☁ | TrackBack(14) | スポーツ