2014年03月29日

【「高松宮記念」 競馬予想2014】◎レディオブオペラ。直近5戦全て1分07秒台で走破した能力に着目。
_対抗にインプレスウィナー。「生涯最高のデキでG1に臨めるなんてそうそうないこと」と主戦・丸田。_

レディー・ゴー。
オールスター感謝祭観ながら書いてます。

カート対決や5丁目マラソンでライトアップされた桜が映し出されてました。
昨夜、プロジェクトの中締めと送別会を兼ねた飲み会の帰り、
ここでもライトアップされた桜が。

桜の木の下には死体が埋まってるからキレイなんだ的な小説を読んだ記憶があるんだけど、
なんだったけなあ・・。あの本・・・。

とにかく、桜はキレイで、
ジャパン人でよかったなあ。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ M レディオブオペラ
   直近の5戦において1200mを全て1分07秒台で走破してみせた能力に着目。
   今の中京の馬場状態や雨予報は気になるが勝つときはあっさり勝ってしまうもの。この馬から入る。
○ J インプレスウィナー
   主戦・丸田曰く「生涯最高のデキでG1に臨めるなんてそうそうないこと」と。
   直近の3戦は1200mを使い掲示板を確保。ここで穴を空ける。
▲ H ストレイトガール
   休み明けの尾張Sを勝つとその勢いでシルクロードS(G3)で重賞制覇。
   鞍上は昨年ロードカナロアを駆ってこのレースを制した岩田。一番人気も万全の態勢か。
△ N スマートオリオン
   今月1日に1600万を制すと翌週連闘で臨んだオーシャンSで重賞制覇。
   そして今月3本目のレースがG1。このローテーションに陣営の意気込みを感じる。
△ G ガルボ
   前日オッズで単勝14番人気の49.5倍。昨冬の阪急CでG1馬リアルインパクトのタイム差なしの2着。
   その後、京都金杯で3着と好走。人気の盲点。連下に配す。
注 B サンカルロ
   11年、12年とこのレースで2着の好走歴。特定のレースで走るリピーターは存在するもの。
   阪急Cで4着、続く阪急杯2着と状態は上向き。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 22:36 | 東京 ☁ | TrackBack(14) | スポーツ

2014年02月22日

【「フェブラリーS」 競馬予想2014】◎シルクフォーチュン。先週に続き,横山典がまたもドバイ組を撃破?!
_週明けの月曜は「AKB48グループ 大組閣祭り」なのでノーザンリバーとのAKB馬券で勝負です。_

現在の職場がお台場なのですが、
週明けの月曜日、Zepp DiverCity TOKYOで「AKB48グループ 大組閣祭り」が開催されます。
帰宅時間帯はごった返しそうだな・・

てことで、
明日のフェブラリーSは
シルクフォーチュン(恋するフォーチュンクッキー)とノーザンリバー(RIVER)
のAKB馬券は押さえておこう。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ O シルクフォーチュン
   カペラS、根岸Sともに0秒1差の3着(上がりはメンバ最速)。一昨年のフェブラリーS2着馬。
   エーシントップを有力馬が追いかけ末脚がハマる。先週、ドバイ遠征前のジェンティルを沈めた横山典。今週もドバイ組撃破。
○ N ホッコータルマエ
   JCダートはベルシャザールの3着(0秒1差)も負けて強しの感。
   その後も東京大賞典、川崎記念の交流G1を連勝し至って順調。ドバイ遠征前に中央G1奪取なるか。
▲ B ソロル
   白鳥調教助手曰く「今が成長期、絶好調といえる」と。
   エスポワールシチーらのダート古豪がターフを去り新陳代謝の時期。伸び盛りの4歳馬に期待。
△ J ベルシャザール
   昨秋JCダートの覇者にして2013年最優秀ダート馬。
   JCダートから直行というローテーションが気になります。先週のジェンティルドンナがフラッシュバック。
△ C ワンダーアキュート
   シルバーコレクターの道まっしぐら・・の感もあるワンダーアキュート。
   そろそろ来そうな気もするのだが・・。ホッコータルマエの後塵を拝し続けているが今回は如何に。
注 E ノーザンリバー
   昨年暮れにG3・カペラSを制し、前哨戦・根岸Sは0秒1差の2着。圏内とみる。
   浅見助手曰く「絶好調だった前走と変わりない状態を維持」。軽視禁物。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:33 | 東京 ☀ | TrackBack(13) | スポーツ

2014年01月04日

【新年明けましておめでとうございます】明日は仲間と連れ立って中山金杯にいざ出陣!です。
_◎カルドブレッサ。前走・朝日CCで0秒3差の5着に「やはり良馬場なら切れる」と。_

謹賀新年初日の出
昨年中は格別のご用命を賜り厚く御礼申し上げます。
本年もよろしくご愛顧のほどひとえにお願い申し上げます。

テレビを観ていて
「興味深かったこと」「面白かったこと」「納得いかないこと」を中心に、
今年も思いつくまま書き綴っていこうと思っています。
日頃から当ブログにお付き合いいただいている方、新たにご縁のできた方、
どちらさまも温かく見守っていただければ幸いです。

◆◇◆

明日はミスター・O氏、アンノット氏と連れ立って、
年中行事としている中山金杯観戦に出陣します。

思い返せば1年前、
金杯後の、中山最終12Rで、
3連単643倍、3連複102倍、ワイド総取りの47倍をゲットし
最高のスタートダッシュを決めたものの、
結局、年間収支は尻すぼみのマイナスに沈みました・・・

1年の計は金杯にアリ・・てウソだ・・・


あ、去年の金杯、中山・京都共にトリガミだったんだ。
だからかぁ・・


今年の中山金杯、以下のとおり勝負します。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ C カルドブレッサ
   前走・朝日CCは0秒3差の5着と重賞でも勝負になることを証明。2走前と3走前は道悪が敗因。
   高島調教助手も「やはり良馬場なら切れます」と。前日単勝オッズ8番人気36.7倍。
○ G ディサイファ
   直近の6戦で連を外したのは前走・G3福島記念のみ。それも0秒1差の4着。
   この安定感はメンバー随一。前日単勝オッズ2.9倍の一番人気。
▲ F ユニバーサルバンク
   ステイヤーズS2着からの参戦。2走前のアンドロメダS(2000m)でも2着と休養明けから好調。
   叩き3走目でここらが走り頃では・・。
△ H セイクリットバレー
   明けて8歳馬となるが2走前の福島記念(2000m)では1.57.6の好タイムをマーク(0秒3差の7着)。
   前走・ディセンバーSも0秒1差の2着とここでも侮れない。
△ E ドリームヒーロー
   人気薄の逃げ馬。攻め馬で好調を伝えられていて、直感的にマークしておきたい一頭。
   軽量52kgを活かして丸山元気の思い切った騎乗を期待。
注 @ イケドラゴン
   これも更に軽量の48kg。最内の1番枠を引き当てて、これも直感的になんだか怪しい。
   石毛師曰く「状態は絶好調と言えるくらい良い」・・。要注意。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:11 | 東京 ☀ | TrackBack(11) | スポーツ

2013年12月21日

【「有馬記念」 競馬予想2013】◎ナカヤマナイト。主戦・柴田善をもってして「今までで最高(の状態)。」
_時計が掛かる馬場であればデスペラードも面白いのでは・・。_

今年は数年ぶりに
職場に張り付いて仕事をする・・・
という年末年始にならなくて済みました。
素晴らしい(歓喜)

カレンダー的にも恵まれてるし・・
寝正月にします。←え?

食材を買い込んで家に籠城します。
一歩も出ません。
すげー楽しみ。

オレの勝ちスタイル。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ N ナカヤマナイト
   主戦・柴田善をもってして「今までで最高(の状態)。」と言わしめるほど絶好のデキ。
   マツリダゴッホを彷彿とさせる中山巧者<4201>。前日単勝オッズ9番人気33.3倍人気。この馬で勝負。
○ E オルフェーブル
   今さら実績云々は書くまでもないでしょう。引退レースは馬自身知ってか知らずか好走するもの。
   ただ、目イチ勝負の凱旋門賞帰りで、中間の調教は物足りない走りだったとも伝えられる。
▲ M ゴールドシップ
   これも今さら実績云々は書くまでもないでしょう。内田からRムーアにスイッチしたら馬が機嫌を直すものなのか・・。
   むしろ中山コースだったり現在の時計が掛かる馬場状態だったりが、今回この馬に良い影響を及ぼすはず。
△ D デスペラード
   先週の朝日杯FSの勝ち馬アジアエクスプレスはダートからの初芝でした。インスピレーション。ダートを走ってたといえばこの馬。
   ゴールドシップ同様、中山コース・現在の時計が掛かる馬場状態がこの馬に合いそう。
△ O トーセンジョーダン
   ジャパンカップ3着で復活の様相。勝ち馬ジェンティルドンナとはタイム差なしという点も評価できる。
   何よりゴールドシップを降ろされた内田にも意地があるだろう。好騎乗を期待。
注 H ルルーシュ
   秋緒戦のアルゼンチン共和国杯を叩いて3着。続くジャパンカップは6着もジェンティルからは0秒2差。
   人気薄で鞍上はリーディング首位で新婚の福永。なにかあるかも・・。要注意。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:48 | 東京 ☀ | TrackBack(18) | スポーツ

2013年12月14日

【「朝日杯フューチュリティS」 競馬予想2013】本命プレイアンドリアルで,対抗にグリサージュ指名。
_よく分からない馬はよく分からいだけに楽しみ。_

鈴懸の木の道で
「君の微笑みを夢に見る」
と言ってしまったら
僕たちの関係はどう変わってしまうのか、
僕なりに何日か考えた上での
やや気恥ずかしい結論のようなもの。

鈴懸なんちゃら・・。
一度、文章として、
書いてみたかっただけです。

ひらりーの30秒英会話を
「どっかで使ってやろう」
と虎視眈々と機会を伺っているのですが
ガイジンさんと遭遇することすらないオレが
ましてや会話なんてすることなんてないワケで・・

フィリピンパブにでも行くか?

☆★本紙の見解★☆ 
◎ L プレイアンドリアル
   東スポ杯2歳Sの1.45.9(2着)は芝1800メートルの2歳JRAレコード。
   能力の高さは間違いない。岡田総帥曰く「生涯最高」の一頭。人気だがこの馬から。
○ I グリサージュ
   ホエールキャプチャ、クロフネサプライズ。クロフネ産駒の牝馬は人気薄でも怖い。
   キャリア1戦でよく分からないが、クロフネ産駒の牝馬はとりあえず買っておくのが持論なもので・・。
▲ B アトム
   デイリー杯2歳Sの1.33.2(2着)は2歳コースレコード。
   能力の高さは間違いない。先週は悔しい思いをした川田。人気だが外せない。
△ @ ベルガント
   メンバ中唯一の重賞勝ち馬(ファンタジーS)。絶好の1番枠から逃げる一手。
   サクラバクシンオー産駒にして初のマイル戦。持つのか?連下まで。
△ E アジアエクスプレス
   調教師たちの間では「一発あるのならあの馬かな」と囁かれてるらしい。
   初めての芝だが、可能性が見込まれてるからこそ。
注 G ニシノデンジャラス
   地方からの転厩でJRA初戦。よく分からないだけに不気味な一頭。
   これも初めての芝だが、可能性が見込まれてるからこそ。要注意。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:34 | 東京 ☀ | TrackBack(12) | スポーツ

2013年12月07日

【「阪神ジュベナイルフィリーズ」 競馬予想2013】先週,カリスマ美容師氏が馬単98.1倍ゲット!でも,これには隠された顛末が・・。
_今週はクロフネ産駒のモズハツコイが面白いのではないでしょうか。_

先週、ここで書いたカリスマ美容師さんが、
ズバリ馬単98.1倍をゲットしました。

恐れ入りました・・。

でも、この話には隠された顛末があるのです。

先週、カリスマ氏の予想を聞いたとき、

オレ:「ホッコータルマエ、バッサリいっちゃうのってなんでですか?」
カリスマ氏:「だって乗るの(武)幸四郎でしょ?」
オレ:「(ん? 幸四郎?)」 ←心の声

オレの頭の中の回し車に乗ったネズミさんがカラカラ走ります。全速力で。
回し車がカラカラ、カラカラ・・
そして・・
結論に辿り着きました。

オレ:「(カリスマ氏!幸ですよっ!)」 ←心の声(2回目)
オレ:「(ホッコータルマエ乗るの、幸四郎じゃなくて幸ですよっ!)」 ←心の声(3回目)

しかし、オトナなオレは敢えてスルーしてあげるのです。
周囲の手前、カリスマ氏に恥をかかせてはならないのです。

そしてカレは馬単98.1倍をものにしたのです。

オレが「幸四郎じゃありませんっ!」キリッ(・`ω´・ ○)
と応じたら、カリスマ氏は考えを改め、この馬券は獲れてなかったことでしょう。(言い切り)

よって、オレのアシストなのです。
3点勝負ならボーナス程度の金額は手にしてるはず。

1割くれっ!


☆★本紙の見解★☆ 
◎ L マーブルカテドラル
   夏場の新潟2歳Sで今回人気のハープスターに0秒5差の5着。その後のキャリアアップで捲土重来のチャンス。
   父・ダイワメジャーで上原厩舎といえば、期待され人気だったコスモバルクを人気薄で撃破したライン。この馬から入る。
○ I ハープスター
   早くも怪物牝馬の呼び声。すでにダービーの一次登録済みなのだとか。
   しかし、3ヶ月半の休養明けにキャリア3戦目で単勝1.9倍には危うさも感じる。能力は認めつつも対抗まで。
▲ O モズハツコイ
   ホエールキャプチャ、クロフネサプライズ。クロフネ産駒の牝馬は人気薄でも怖い。
   重賞レースでクロフネ産駒の牝馬はとりあえず買っておくのが持論なもので・・。
△ Q ホウライアキコ
   デイリー杯2歳S(1600m)の1.33.2はこの時期の牝馬では破格の好タイム。
   大外枠で割引が必要だが、阪神マイル戦は以前ほど内外のハンデがなくなったもの事実。外せない一頭。
△ @ レーヴデトワール
   「ハープスターに勝つのであればこの馬」と松田博師が指名したのは僚馬であるこの馬。
   以前、福永が手綱を取って勝利に導いたレーヴディソールの妹。
注 N グランシェリー
   中京2歳Sを制して、3ヶ月半休養明けのファンタジーSを0秒4差の6着。
   叩き2戦目で上積みアリとみる。要注意。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:32 | 東京 ☀ | TrackBack(15) | スポーツ

2013年11月30日

【「ジャパンカップダート」 競馬予想2013】◎エスポワールシチー。人気のホッコータルマエに先月,先着してるのに・・。
_注に,ソリタリーキング。有力馬として名前の挙がっているワンダーアキュートを物差しにするとブービー人気も侮れない。_

今日、髪を切りました。
男っぷりが2割増しと評判です。
うそです。

そこのカリスマ美容師某氏が競馬をやるらしく、
予想を聞いてみました。

ホッコータルマエをバッサリいって、
ベルシャザール、ブライトライン、ワンダーアキュートで
ベルシャ、ブライトのどちらかを頭にして、
馬単で勝負するそうです。

カリスマ氏:「馬単で秋G1は2勝ですがプラス収支です」キリッ(・`ω´・ ○)
オレ:「さ、参考にします・・。」


☆★本紙の見解★☆ 
◎ C エスポワールシチー
   先月の南部杯でホッコータルマエを0秒2差で完封してるにも関わらず、単勝10.5倍と4番人気。妙味。
   知ってか知らずか引退レースで好走する馬を何度も見てきました。この馬から入る。
○ F ブライトライン
   底を見せてない魅力。前走・みやこSを制して、芝・ダートでの重賞勝ち馬に。
   芝・ダート両方で活躍といえば、クロフネやヴァーミリアンもそうでした。単勝21.9倍の7番人気。先物買い。
▲ E ホッコータルマエ
   昨年の3着馬にして今年の1番人気。しかし、単勝1.9倍は見込まれすぎな気が・・。
   今年の躍進ぶりは認めつつも単穴にとどめたい。
△ G ワンダーアキュート
   昨年の2着馬。2月のダートG1・フェブラリーSでも3着。
   交流G1、中央G1問わず馬券圏内を外さない安定感。予想から外せない一頭。
△ K ベルシャザール
   この馬も底を見せてない魅力が。なんといってもダービー3着の実績は目を引きます。
   古豪がターフを去り、前出のブライトラインやこの馬みたいな新興勢力にバトンタッチ・・的なエポックメイキングに。
注 J ソリタリーキング
   前出のワンダーアキュートをもの差しにすると、交流重賞・日テレ杯でタイム差なし、同じくJBCクラシックでもタイム差なし。
   ワンダーアキュートをチョイスした時点でこの馬を外すワケにはいかないのです。単勝ブービー人気も要注意。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 22:22 | 東京 ☀ | TrackBack(16) | スポーツ

2013年11月23日

【「ジャパンカップ」 競馬予想2013】生涯最高の仕上がりと形容する競馬記者も居るほどの中間。◎ナカヤマナイト。
_注に,コードギアス 反逆のルルーシュ。アニメ由来では銀魂のジャスタウェイの件もあるしね。要注意。_

グラチャンの男子バレー開催中です。

今日もイタリアに負けて4連敗です。
サッカーの代表戦なら大騒ぎなはずです。

これをゴールデンタイムで放送しなきゃならない
日本テレビも大変だな・・。
誰トク?
需要はどこ?
女子バレーのバーター?

明日はさすがに「世界の果てまでイッテQ!」の視聴率は無視できないのか、
男子バレーが繰り上げスタート。
苦肉の策だな。

ジャパンカップくらいは日本の馬に頑張ってもらいたいです。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ A ナカヤマナイト
   三浦助手曰く「強い調教を課しても息ひとつ乱れない。凄い出来になっている。」
   生涯最高の仕上がりと形容する競馬記者も居るほどの中間。前日単勝50.0倍の10番人気。果敢に勝負!
○ F ジェンティルドンナ
   昨年の覇者であり、実績云々は今さら不要。今年勝ちきれなかった岩田からムーアへスイッチ。
   天皇賞(秋)のときも書いたが、天皇賞(秋)はJCの叩き。ここが目イチ勝負。
▲ G ファイヤー
   コディーノ絡みなのか藤沢厩舎のルルーシュにも乗れない横山典が進言したJC参戦。JCダートではなく敢えての選択。
   恥を掻くのイヤなはず。障害帰りはメジロパーマーやテンジンショウグンを彷彿。面白い。狙ってみる。
△ C エイシンフラッシュ
   藤原英師は、香港カップからJC参戦に方向転換したのだとか。勝負気配も。
   ムラ駆けの傾向もあったが今年は常に3着以内をキープ。予想から外せない一頭。
△ B アンコイルド
   上記のエイシンフラッシュに前走・天皇賞(秋)で0秒1差の4着。前々走は今回2番人気のゴールドシップに先着。
   スピード決着が予想される今年のジャパンカップ。ゴールドシップではなくこちらを連下に。
注 J ルルーシュ
   コードギアス 反逆のルルーシュ。ジェンティルドンナ、エイシンフラッシュの日本馬の大将格に配されたのは外国人騎手。
   日本人騎手の反逆のルルーシュに。アニメ由来では銀魂のジャスタウェイの件もあるし。要注意。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:27 | 東京 ☀ | TrackBack(11) | スポーツ

2013年11月16日

【「マイルチャンピオンシップ」 競馬予想2013】◎ドナウブルー。石坂師曰く今までで一番いい出来やと思います。
_相手に前日単勝23.8倍12番人気のマイネイザベル。この組み合わせ無くはないよな。うん。_

寒いです。

東京では今週木枯らし1号が吹きました。
いや、寒いのはそれだけでなく、このところ当たらない馬券もなのです。
仲間内で昨夜、検討会と銘打った飲み会を開催。

成瀬馬券警報のミスター・O氏と
「世間にどう思われようが、おれらは穴馬券を狙う」
の方向感を確認。

堂々の馬券浪漫派宣言。←誰に?

一緒にいたシンガー・アンノット氏は
「ハイハイ。ロマンね。」
とばかりに
隣の席で酔って深い眠りに。


 ((・∀・∩ 
  \  〈
   丶_ 丶_)
       ぼく、頑張るけんっ!
    \从/_
   / ̄ /)
  ( ̄ ̄ ̄) 丶
  / ̄1 ̄ 丶/丶
  / ̄ 2  ̄ 丶/ 丶
 / ̄ ̄3 ̄ ̄丶/


☆★本紙の見解★☆ 
◎ I ドナウブルー
   石坂師曰く「普段はこんなことは言わないけど、今までで一番いい出来やと思います。」
   来週の全妹ジェンティルドンナへ「前祝」の新聞見出しが目に浮かぶ。前日単勝21.8倍の9番人気。狙いたい。
○ P マイネイザベル
   前走4ヶ月休養明けの府中牝馬Sを0秒2差の4着。適距離がマイルであることを考えると上々の結果。
   去年まではムラがあったが今年は近5走の重賞ですべて4着以内。前日単勝23.8倍12番人気は妙味。
▲ N ダークシャドウ
   歴戦の強豪馬たちとG1で好勝負の戦績を残してるだけに侮れない。
   昨年4着のジャパンカップでなくここをチョイスしたことからも堀厩舎のG1獲りへの意欲を感じる。
△ K クラレント
   今年に入ってすでにマイル重賞2勝の実績。4ヶ月休養明けの毎日王冠をエイシンフラッシュに0秒1差の3着。
   相対的にここで人気なるのも頷けるが、同じ京都マイルのマイラーズCでの8着が気になる。カモネギックスの予感も。
△ D トーセンラー
   先週の武幸四郎に続き、今週は武豊が・・。だと見出し的には絵になるが。春先のデムーロ兄弟みたく。
   人気ではあるが、やはり距離が気になる。これもカモネギックスの予感が。連下まで。
注 Q リアルインパクト
   安田記念を制して以来の、戸崎啓太に手が戻った途端、前走・富士Sで復活の2着。
   戸崎自身もJRA移籍後ではG1未勝利。思い入れがあるであろう馬。要注意。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:49 | 東京 ☁ | TrackBack(13) | スポーツ

2013年11月09日

【「エリザベス女王杯」 競馬予想2013】◎タガノイノセンス。穴中の穴。狙い撃ち。
_レインボーダリアは最後のレース。知ってか知らずかテイエムプリキュアみたく引退レースで激走する馬っているんですよね。要注意。_

先週の小旅行で散財してしまいました。

なので、今週当ててその補填をしたいのです。
ただ当てるだけではなく、大きく当てたいのです。
大きく当てるだけではなく、ローリクハイリターンで当てたいのです。

あ、

また、いつもと同じだ。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ J タガノイノセンス
   前2走は牡馬相手に差のない競馬。大原Sは今回穴人気となってるエディンに0秒1差の3着。
   岡田調教師曰く「今週の稽古の動きから生涯最高のデキ」と。穴中の穴。狙い撃ち。
○ I エディン
   1000万、1600万を制して実りの秋。前走・大原Sでは並み居る牡馬を撃破。
   明日の京都は雨予報。雨中の逃亡劇はよく見てきた光景。
▲ H ヴィルシーナ
   ヴィクトリアマイルで悲願のG1制覇。4ヶ月休養明けの京都大賞典を叩いて2戦目。
   3歳勢とは違いこのレースを最大の目標に仕上げてきてるはず。目イチ勝負。
△ B メイショウマンボ
   オークス、秋華賞を制した2冠馬。前日21時現在、単勝4.0倍の一番人気。
   この秋、最大の目標は秋華賞だったはず。余力は如何ほど。カモネギックスの予感。
△ M デニムアンドルビー
   この馬もメイショウマンボ同様、最大の目標は秋華賞だったはず。
   カモネギックスの予感。連下まで。
注 L レインボーダリア
   これが最後のレースになるんだそうです。昨年、雨中のエリザベス女王杯を制した道悪の鬼。
   テイエムプリキュアは引退レースの日経新春杯を制して引退撤回しました。判るものなのか最後のレースで走る馬っています。要注意。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆
続きを読む
posted by ゲーリー at 22:40 | 東京 ☁ | TrackBack(12) | スポーツ

2013年10月26日

【「天皇賞(秋)」 競馬予想2013】◎コディーノ。ロベルト・バッジオの愛称です。サッカーバカ蔵が言ってました。
_見限るのは早い。間違いなくここが目イチ勝負。毎日王冠はメンバ最速の上がり32秒7をマーク。

来週の3連休を絡めて
仲間と小旅行を計画してます。

なので、今週当ててその資金にしたいのです。
ただ当てるだけではなく、大きく当てたいのです。
大きく当てるだけではなく、ローリスク・ハイリターンで当てたいのです。

あ、

いつもと同じだ。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ @ コディーノ
   最内枠で3歳馬のアドバンテージ斤量56kg。春先まではクラシックの顔役。見限るのは早い。
   休養明けだった古馬との初戦・毎日王冠の上がり32秒7はメンバ最速。叩き2戦目。ここが目イチ勝負。
○ O ダノンバラード
   宝塚記念でジェンティルドンナに先着してる事実は重い。確かに相手はドバイ帰りでしたが・・。
   今回も宝塚記念同様、パンとした良馬場までは回復しないはず。オールカマー3着からの叩き2戦目で上昇カーブ。
▲ H ジェンティルドンナ
   宝塚記念からの休養明け初戦。目標はあくまでも連覇を狙うジャパンカップとみる。
   無様なレースはしないだろうが、行きがけの駄賃で勝ってしまうのか?
△ E エイシンフラッシュ
   連覇を狙う今回、昨年と異なり前哨戦・毎日王冠を快勝。
   JRA騎手免許の試験に落ちたM・デムーロ。鬱憤を晴らせるか?
△ J トウケイヘイロー
   重賞3連勝中。単騎逃げが想定されるメンバー構成。渋った馬場を気分良く逃がすと怖い。
   武豊はG1の通算100勝目を目指すのもさることながら、この11番枠で勝つと全馬番でG1勝利なんだそうです。すげーな。
注 A ナカヤマナイト
   G1戦線の常連。デビュー以来23戦手綱を握る柴田善。ワンパンチ足りないが、いつ馬券に絡んでもおかしくない。
   今回も石井調教厩務員は「馬はほんとにいいぞ」とコメント。要注意。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:16 | 東京 ☁ | TrackBack(11) | スポーツ

2013年10月19日

【「菊花賞」 競馬予想2013】◎エピファネイア。ここはケンカしてもしょうがない。ヒモ荒れ狙いで。
_対抗にヤマイチパートナーを指名。明日の京都は雨予想。_

これ菊花賞本番?
菊花賞のトライアル然としたメンバー構成。

皐月賞、ダービーで馬券に絡んだ馬はともに2着のエピファネイアのみ。
人気は1本かぶり。

ただ、京都大賞典のゴールドシップや
過去の春天皇賞、菊花賞みたく、
淀の舞台は荒れ要素も満載。

新たなスターホース誕生となるのか?

☆★本紙の見解★☆ 
◎ B エピファネイア
   皐月賞馬とダービー馬不在。このとき両方ともに2着なのだからシンプルにこの馬から入る。
   父シンボリクリスエス×母は名牝シーザリオ。血統的には3000mもこなせるはず。
○ E ヤマイチパートナー
   2戦前に重馬場の2600mを差し切った戦績に着目。明日の京都は雨予報。
   春から一貫して長距離を使ってきたキャリアも母父リアルシャダイの血統も好感。
▲ Q マジェスティハーツ
   神戸新聞杯でエピファネイアの2着も後方一気からの上がり3Fは33秒6は同馬を凌駕。
   父ハーツクライであれば距離も不安なし。鞍上も菊花賞4勝の武豊とあらば・・。
△ L ダービーフィズ
   エピファネイアに2馬身以上離された神戸新聞杯組よりセントライト記念組に注目。
   中でもセントライト記念2着後にさらに急上昇が伝えられるこの馬を連下に。
△ O アドマイヤスピカ
   これもセントライト記念組。4か月休養後の初戦で0秒1差の3着と好走。
   叩き2戦目でさらなる上昇が見込める。これも連下に。
注 I バンデ
   雨の中の逃亡劇を何回も目撃してきました。
   6分の1抽選を突破したネコタイショウを先に行かせて3角先頭の絵が浮かびます。要注意。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 22:10 | 東京 ☁ | TrackBack(12) | スポーツ

2013年10月12日

【「秋華賞」 競馬予想2013】◎ノボリディアーナ。 ピンクカメオ,マイネルホウオウ・・。フレンチデピュティの血は人気薄でこそ。
_絶好調セキショウが高速馬場で先行力を活かす展開になると・・配当すごいよね。08年の3連単1098万馬券の再来も? _

今年の秋華賞は荒れそうな気がするんです。

桜花賞で馬券になった馬は参戦を見送り、
オークス1〜3着のマイショウマンボ、エバーブロッサム、デニムアンドルビーに
武豊鞍上の上がり馬・スマートレイアーで人気を形成。
インスピレーションでしかありませんが、どの馬もカモっぽい。

メンバーの2000m持ち時計は1分59秒台が最速。
去年は1分57秒台の馬や別格のジェンティルドンナがいたことを考えると、
今年は馬券に絡むハードルは低くなってると思うんです。(希望的観測?)

08年の3連単1098万馬券の再来も?


☆★本紙の見解★☆ 
◎ H ノボリディアーナ
   春先、京都で500万、オープンと連勝。このとき、共に6番人気、9番人気の人気薄。
   ピンクカメオ、マイネルホウオウとフレンチデピュティの血は人気薄でこそ。
○ D セキショウ
   2000mの持ち時計1.59.3はメンバ最速。高速馬場で先行力を活かし粘り込み。
   長島厩務員の「絶好調。」のコメントも後押し。
▲ J リボントリコロール
   この夏、未勝利、500万と連勝し前走・紫苑Sはセキショウの2着。
   人気薄だが見逃せない上がり馬。菊沢師も「ここにきて調子も急上昇」と。
△ M デニムアンドルビー
   先週、京都大賞典のゴールドシップでケチが付いた内田博。
   今週またしても一番人気鞍上。重圧は幾何か。連下まで。
△ @ スマートレイアー
   前日単勝オッズ3.8倍の2番人気。武豊曰く「素晴らしい動き。デキすぎじゃないかと思うくらい。」
   しかし、1000万を勝ち上がったばかりの馬。2番人気は見込まれすぎな気も・・。
注 O メイショウマンボ
   オークス馬。叩き初戦のローズS4着0.1差は今回につながる内容。
   前日単勝オッズ5.4倍の3番人。人気を背負った武幸四郎がG1で好走したのを自分は知らない。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:35 | 東京 ☀ | TrackBack(12) | スポーツ

2013年09月28日

【「スプリンターズS」 競馬予想2013】ロードカナロアは別格として。恋するシルクフォーチュン。
_人生捨てたもんじゃないよね〜,あっと驚く奇跡が起きる予感〜♪。_

毎年恒例なのですが、
遅い夏休みを取って仲間うちで沖縄に行ってました。

昨年までは沖縄でスプリンターズSを
ネット観戦してたのですが、
今年は1週間前倒しで予定を組んで
帰ってきました。

情報をチェックしてたワケではないのですが、
ロードカナロア優位は動かないワケで。

注目したいのはシルクフォーチュン。
過去、ダートG1では本紙も印を打ってきた馬です。

ダートから芝へ。
スリープレスナイトやショーナンカンプ、アグネスデジタルが
そうでしたね。

人気もないので狙ってみたい一頭です。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ I ロードカナロア
   別格でしょう。もう多くを語ることもないので。
   穴党を自認する本紙でも逆らう理由が見つからないのです。
○ O シルクフォーチュン
   恋するフォーチュンクッキ〜未来はそんな悪くないよ〜♪
   全く人気はありませんがテン乗りの戸崎圭太。ここらでG1で仕事をしてくれそうな、予感〜♪
▲ J スギノエンデバー
   これまたテン乗りの蛯名正義。マイル戦線から参戦のグランプリボスがバクシンオー産駒ということで注目されてますが。
   同じバクシンオー産駒ならこちらが馬券的に妙味。前崩れの展開でコンスタントに繰り出す末脚が活きる。
△ L サクラゴスペル
   中山1200mを2戦2勝のコース巧者。わざわざ夏場の新潟で苦行のステップを踏んでの参戦。
   だけど、サクラの冠の馬、もう何年もG1を制してないとな。連下まで。
△ F ハクサンムーン
   個人的な念願だったアイビスSD観戦で快勝を目の当たりにし、前走はロードカナロアに勝利。
   ロードカナロア引退後のスプリンター路線スター候補ではあるが、同系が揃ったここでは連下まで。
注 E ドリームバレンチノ
   「今回は本当に状態がいいんだ」とは蓮見調教助手の弁。
   スプリントG1で3着、2着の安定感も、セントウルSで0秒6差はどこまで。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:35 | 東京 ☀ | TrackBack(13) | スポーツ

2013年08月04日

【うまズキッ!】この日、見逃してしまいました。新潟のホテルで観るつもりが・・
_新潟見参!名物重賞アイビスサマーダッシュ観戦記の巻。_

◆◇◆

うまズキッ!
 7・27(土)25:05〜 フジテレビ系列

この日の「うまズキッ!」見逃してしまいました。

ミスター・O氏とアンノット氏と軽く飲んだ後、
寝落ちしてしまったのです。


新潟のホテルで・・
(ん?)

そうなんです。
かねてからの念願であった
直千の重賞「アイビスサマーダッシュ」を観戦すべく
新潟に「俺ら、見参!」なのです。( '-^ )b

この日、ひとつ賢くなりました。
新潟市街及び燕三条において、
土曜の夜、予約なしでは店に入れないことを。
メシ難民です。(O)
皆様も新潟へ向かう際には、くれぐれもご用心を。


さて、翌レース当日の朝、
必勝祈願のため、まずは弥彦神社へ。
おしかけスピリチュアル。

20130728_弥彦神社105754.jpg

今日は安全運転のアンノット氏。
ドライビングテクは封印。

途中、寺泊で腹ごしらえをして
新潟競馬場。

どーん。
20130728_スタンド142003.jpg

20130728_パドック151850.jpg

スタート10分前。
レースを真近で体感したくコースの外ラチの柵へ向かうと、
コンフィデレーションカップ日本vsメキシコ戦の
後半の日本代表守備陣、中盤とバックラインの間のようにポッカリと空いたスペースが。

すかさずスペースを埋めにかかる、
ミスター・O氏、アンノット氏。
素晴らしい動きだしとポジショニング。

残り400のハロン棒が目の前。
ほぼベスポジ。

20130728_ゴール141846.jpg

そして返し馬。
外ラチ沿いを走ってくれます。
馬の息遣い、発汗の具合。
ライブ感。

おもむろにオペラグラスを取り出し、
スタート地点を除くミスター・O氏に異変が・・
同じようにスタート地点を観るべく、柵に乗り出した人々の頭が・・

「み、見えない・・」
呻くミスター・O氏。
焦るミスター・O氏。

更にミスター・O氏に追い込みをかけてしまうオレ。

スタート30秒前。
続きを読む
posted by ゲーリー at 10:50 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | スポーツ

2013年06月22日

【「宝塚記念」 競馬予想2013】◎ナカヤマナイト。「馬体減りするどころか張りを増してきた」(二ノ宮師)。二ノ宮厩舎-柴田善ラインは穴メーカー。
_特注にスマートギア。父マーベラスサンデーは97年宝塚記念の覇者。_

昨夜、成瀬馬券警報のミスター・O氏と宝塚記念検討会と称した飲み会を開催。

「3強以外が来るイメージが湧かないんだよね」
と、ミスター・O氏。

オレ推奨のナカヤマナイトについてアツく語るも、
「う〜ん・・・」
と、ミスター・O氏。

「空飛ぶ広報室、見てるよ。」←(ん?)
と、ミスター・O氏。

結局、ガッキーのポテンシャルの高さと、
NHK総合で20日木曜スタート「妻は、くの一」の、
瀧本美織ちゃんが強くて萌える・・
というハナシで夜は更けていくのでした。



☆★本紙の見解★☆ 
◎ G ナカヤマナイト
   前走の安田記念時、「デビュー以来、最高のデキ」(担当獣医)で、今回「馬体減りするどころか、張りを増してきた」(二ノ宮師)。
   人気馬の陰に隠れているが、ザ・サードマン的なステイゴールド産駒。狙ってみたい。
○ I ゴールドシップ
   昨年、天皇賞(春)で大敗したオルフェーブルは、この宝塚記念であっさり巻き返しました。状況がダブって見える。
   前日オッズで一番人気をジェンティルに譲るも、馬場状態を含めた舞台装置はこの馬向きと考える。
▲ B フェノーメノ
   天皇賞(春)で悲願のG1奪取。前走が究極の目イチ仕上げだったと推測するのだが・・。
   反動さえなければ、前述の2騎同様、ステイゴールド産駒のこの馬に舞台は向きそう。
△ J ジェンティルドンナ
   前日オッズ一番人気。調教でも抜群の動き。
   しかし、中9週以上空いたり、海外遠征後初戦の馬は苦戦する傾向がある宝塚記念。今回は連下まで。
△ E トーセンラー
   今年に入り、武豊に手が移ってから京都記念(G2)を制し天皇賞(春)2着と充実の一途。
   3強の一角崩しがあるならこの馬というのが世間的な評価。外せない。
注 F スマートギア
   鳴尾記念(G3)5着(0秒3差)からの参戦。「この馬なりに調子はいい」と土肥厩務員。
   父マーベラスサンデーは97年宝塚記念の覇者。人気はないがマークしておきたい。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:01 | 東京 ☔ | TrackBack(13) | スポーツ

2013年06月01日

【「安田記念」 競馬予想2013】◎ナカヤマナイト。獣医曰く「デビュー以来、最高のデキ」。二ノ宮厩舎-柴田善ラインは穴メーカー。
_特注にマイネイザベル。何といっても府中の鬼と称されたテレノグシスの仔。_

新潟〜福島と名所・旧跡を巡ってきました。

新潟にて。
「新潟競馬場、直線どんなもんか見にいっとく?」
「でも、レース開催日じゃないし、新潟競馬遠征したときの楽しみにとっておこう。」

福島にて。
「福島競馬場の小回りコース。どんなもんか見にいっとく?」
「でも、レース開催日じゃないし、福島競馬遠征したときの楽しみにとっておこう。」

競馬仲間からは
「何で新潟、福島をチョイスしたの?」
と、非難されそうですが、
楽しい旅行でした。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ H ナカヤマナイト
   獣医曰く「デビュー以来、最高のデキ」。柴田善臣も以前から「マイルを使いたかったんだよ」と。
   二ノ宮厩舎-柴田善ラインは昨年エリ女のレインボーダリア、2010年宝塚記念のナカヤマフェスタと穴メーカー。
○ K ダークシャドウ
   ダンスインザダーク産駒で2004年覇者ツルマルボーイのときと状況がダブと各紙が報じてます。
   距離短縮も1ハロン長い1800mまでなら実績があるわけで・・。得意の府中コースだし。
▲ F グランプリボス
   マイル戦なら朝日杯FS、NHKマイルCを制し、昨年の安田記念、マイルCSともに2着と実績上位。
   前日単勝2番人気も、餅は餅屋。スペシャリストとして一日の長が・・。と考える。
△ I ロードカナロア
   鞍上の岩田が「不安要素は全くない」とテレビカメラを前に断言してました。
   しかし距離延長が初の東京マイル戦というのは・・。前日単勝1番人気もオッズ4.6倍が危うさを示す。連下まで。
△ P ダイワマッジョーレ
   マイル戦では優秀な戦績を誇るダイワメジャー産駒。人気の一角カレンブラックヒルよりこちらを選択。
   重賞マイル戦を連続2着後、京王杯SCを制しての参戦。充実一途。
注 G マイネイザベル
   先日のヴィクトリアマイル3着も、今回主戦・松岡に手が戻るのは好材料。
   何といっても府中の鬼と称されたテレノグシスの仔。牝馬のキレ味がハマれば。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:35 | 東京 ☁ | TrackBack(13) | スポーツ

2013年05月25日

【「日本ダービー」 競馬予想2013】◎サムソンズプライド。父メイショウサムソン×母父エルコンドルパサーはクラシックディスタンスでこそ。
_乃木坂46の白石麻衣さんも「プリンシパル」のワードで応援するのでは。あと、絶好調メイケイペガスターが突っ込んでくるようだと高配当必至。_

今晩の「うまズキッ!」ダービー前夜祭のスポットCMで、
乃木坂46の橋本奈々未さんが泣いてる姿が。

競馬芸人がダービーにまつわるイイ話を披露したのか?
どんなハナシだ?

そのハナシ、どこかで使いたい。

結構、競走馬のハナシって競馬に興味のない人にも話題として通用するんですよね。

「マツコ&有吉の怒り新党」でもブロードアピールのハナシで
夏目三久さん、涙ぐんでたし。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ K サムソンズプライド
   プリンシパルSを制し優先出走権を得て参戦。父メイショウサムソン×母父エルコンドルパサーはこの距離でこそ。
   関係ないが乃木坂46の白石麻衣さんが「プリンシパル」のワードでこの馬を指名し、見事的中で紙面を飾りそうな気がする。
○ @ キズナ
   佐々木師×佐藤哲でのキズナだったはずが・・。武豊とディープインパクトのキズナに。
   デビュー前に佐々木師が「伝説になる馬」と。皐月賞をスキップしたのはここを見据えてのローテ。
▲ D メイケイペガスター
   この中間の調整で好タイムを連発。「今までで一番いいんとちゃうか」(桧垣助手)と好気配。
   皐月賞の上がり35秒1はメンバ最速。共同通信杯のレースレコードを再現し東京の直線で飛んでくる。
△ G ロゴタイプ
   朝日杯FS、スプリングS、皐月賞と距離を伸ばし適応しているが、やはり父ローエングリンというのが気にかかる。
   皐月賞1.58.0のレコード決着。「レコード勝ちの反動」という格言めいた言葉もあるし。連下まで。
△ A コディーノ
   横山典からC・ウィリアムスにスイッチ。勝ちきれない現状ではこれも仕方なしか。
   馬券圏内は常にキープしていたが、鞍上のスイッチでこの安定感は吉に転ぶか凶と出るか。
注 L マイネルホウオウ
   最終追い切りで好タイムをマーク。NHKマイルCのデキをキープか。距離は不安だが母父はフレンチデピュティ。
   人気が無さ過ぎて「もう一丁」が怖い。マークしておきたい。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:35 | 東京 ☁ | TrackBack(14) | スポーツ

2013年05月18日

【「オークス(優駿牝馬)」 競馬予想2013】◎エバーブロッサム。惜敗続きに終止符? フェノーメノ的な。母父はデインヒル。
_スイートサルサに期待。覚えてますか? エリンコート。デュランダル産駒。距離が長い・・と侮れない。_

昨晩、ミスター・O氏とアンノット氏で集まり、
オークス検討会に名を借りた飲み会を開催。

ミスター・O氏は「予想がかすりもしない。警報から注意報に予想タイトル格下げかな・・」
と現在予想迷走中。

アンノット氏は無駄に上手い歌声でボビー・コールドウェルをシンガソング。
馬券は小嶋陽菜さんよろしく3連単5頭ボックスです。

ふたりとも、「馬券が当たったら新潟遠征に招待する」と言ってくれました。
気のいい方々です。

楽しい宴でした。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ L エバーブロッサム
   2着続きも、人気のDデニムにG2・フローラSで0秒1差、同じく人気のEサクラにG3・フラワーCでタイム差なし。
   実力が同等であればこちらのほうが馬券的に妙味。母父デインヒルであればフェノーメノのように距離延長もこなせるはず。
○ P スイートサルサ
   デュランダルの仔であれば距離が長いだろ・・とタカを括ってたら一昨年エリンコートにやられました。
   菊川正師も「かなりいいデキで臨める」と。天気は持ちそうなので、希望通りの良馬場で末脚一閃。
▲ C アユサン
   過去5年の桜花賞馬はオークスで3着、1着、1着、4着、1着の戦績。
   桜花賞が目イチ仕上げだったので、どこまでお釣りが残っているか・・。
△ D デニムアンドルビー
   前日単勝オッズ3.9倍の一番人気。見込まれすぎな気がするのだが・・。
   4週連続でG1の一番人気鞍上に臨む内田博の重圧は幾何か。連下まで。
△ @ レッドオーヴァル
   過去5年の桜花賞2着馬はオークスで2着、2着、5着、3着、2着の戦績。
   最内枠に入ったC・デムーロへのマークは厳しくなるはず。連下まで。
注 H ローブティサージュ
   桜花賞で本紙◎とした馬。0秒6差の5着は悩みどころだが今回はテン乗りの岩田。やはり不気味。
   トールポピーのような巻き返しもあるし要警戒。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:45 | 東京 ☀ | TrackBack(13) | スポーツ

2013年05月11日

【「ヴィクトリアマイル」 競馬予想2013】◎マイネイサベル。府中の鬼・テレノグシスの仔。
_このレースと好相性のクロフネ産駒は、ホエールキャプチャではなくザッハトルテを警戒。_

明日12(日)のTBS系「情熱大陸」は矢作芳人師だそうです。

「オレ、小木のやりたいことはなるべくやらせてやりたいと思っているからな・・」
の矢作さんではなくて、
調教師の矢作さんです。←はい、知ってます。

ひとことで言えば、「エリート」のイメージですが、
どんな方なのでしょう。
楽しみです。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 1) マイネイサベル
   昨年のこのレースで本紙◎指名した馬。府中の鬼・テレノグシスの仔。
   柴田大、さすがに今週はないだろ・・と思ったとこに、もう一丁。朝に雨があがれば馬場も回復するはず。
○ (10) イチオクノホシ
   矢野英調教師が調教の動きを「切れのある動きで絶好調ですね」と評価。
   オールザットジャズよりこちらをチョイスしたC・デムーロ。
▲ (13) レインボーダリア
   エリザベス女王杯でアッと言わせて5ヶ月休養。叩き初戦で一線級の牡馬に揉まれて7着も0.3差。
   それでいて前日単勝オッズ9番人気は妙味。狙いどころ。
△ (11) ヴィルシーナ
   シルバーコレクターの道まっしぐら。ジェンティルドンナがいなければ・・。なのだが。
   先週、先々週と一番人気で飛んでしまった内田博がまたしても一番人気騎乗。今回は連下まで。
△ ( 2) オールザットジャズ
   C・デムーロがソデにした馬にテン乗りの岩田。不気味。
   角居勝師曰く「いい状態でGIに向かえる」。岩田も「一発を狙える馬」と。
注 ( 5) ザッハトルテ
   昨年の勝ち馬ホエールキャプチャ、09年2着のブラボーデイジーはともにこの馬と同じクロフネ産駒。
   この春1000万、1600万と連勝中の上がり馬。要警戒。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:13 | 東京 ☔ | TrackBack(18) | スポーツ