2011年10月29日

【「天皇賞(秋)」 競馬予想2011】毎日王冠組の音無厩舎2騎に着目。単勝8人気ミッキードリームで勝負。
_今秋のG1戦線2勝3着1回の池添騎乗メイショウベルーガもなんとなく押さえておきます。_

遅い夏休みから復帰した途端、仕事で土日の徹夜が続いています。
ったく。どーなってだよ・・・
先週の菊花賞は仕事の合間にネットでチャチャッと予想&馬券購入したら・・・・





やはり、外しました。


今週はガッツリ検討。

G1馬7騎集結もジャパンカップへのたたき台の位置づけって
有力馬も多いのでは?

目イチ勝負っぽい上がり馬、ミッキードリームからいきます。



☆★本紙の見解★☆ 
◎ (13) ミッキードリーム
   この夏の上がり馬。1000万、1600万、朝日CC(G3)と3連勝。
   毎日王冠(G2)3着も勝ち馬ダークシャドウとは同じ脚色。前日オッズ単勝8番人気。
○ (18) アーネストリー
   宝塚記念で単勝6番人気も本紙◎でお世話になりました。
   府中2000mの大外18番枠はさずがにハンデ。跳ね返せるか。
▲ ( 7) ダークシャドウ
   前哨戦、毎日王冠を「ありえない位置」から差し切っての天皇賞(秋)参戦。
   府中5戦5勝と今や府中の鬼。
△ ( 5) ブエナビスタ
   この中間の太目残り、併せた馬に先着を許すなど、JCへのたたき台?と勘ぐってしまう。
   昨年の年度代表馬。実績上位でも今回は連下まで。
△ ( 2) ダノンヨーヨー
   同厩舎のミッキードリーム同様、毎日王冠6着に敗れたものの上がり脚色(32秒8)は出色。
   2番枠で最内枠シルポートの空いた後ろを追いかけられるのはアドバンテージ。
注 (10) メイショウベルーガ
   この秋、池添はG1で2勝、3着1回とすべて馬券圏内。
   前3走とは違い気楽に乗れる?今回。なんとなく押さえておきたい。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:21 | 東京 ☀ | TrackBack(17) | スポーツ

2011年10月15日

【「秋華賞」 競馬予想2011】ティコティコタックの再来?!レッドエレンシアで勝負。
_「このデキならチャンスはあると思う」のカルマート。紫苑Sの1.58.2も秀逸。_

遅い夏休みを取って沖縄に行ってました。
天気には恵まれなかったものの楽しい旅行でした。

1年ぶりに会う沖縄の友達や先輩とバカ話をしてリフレッシュ。
友達の娘の1年での成長ぶりに驚き、
その嫁に「太ったよね?」とオレ自身の成長ぶり(巨大化)を指摘され、
自堕落な日々の積み重ねを反省。

- 同行した友が1万5千円の豪華な夕食
- ViVa!伊勢エビ!!
- 嘉手納基地はP3C哨戒機のみでガックシ
- 西海岸と東海岸で天気が一変
- 恩納の居酒屋のバイトの娘は?
- ホテルのBarで逆ナンされる?!
- 沖縄のパワースポットでお願いしまくる
- 1投目で根がかりしテンション下がる
- 沖縄そばの「きしもと食堂」は旨い


そして、滞在中にスプリンターズSをビービーガルダンから勝負。
まさかの放馬。
レース前に馬券が終わってしまう事態に。

気を取り直して秋華賞。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ (17) レッドエレンシア
   500万を勝ち上がった後、エーデルワイスSで牡馬相手に2着、隅田川特別で古馬相手に0秒5差の5着。
   厳しいレースで揉まれ、前走1000万を制してのG1参戦。秋華賞馬ティコティコタックを彷彿。
○ (16) カルマート
   前走の紫苑S(2000m)の勝ちタイム1.58.2は秀逸。
   「このデキならチャンスはあると思う」の厩舎コメントも見逃せない。
▲ (12) ホエールキャプチャ
   前哨戦ローズSを制しての秋華賞。単勝2.1倍は堂々の1番人気(15日20時現在)。
   ただ、G1で2着、2着、3着の勝ちきれない印象も。
△ ( 9) エリンコート
   デュランダル産駒の理由で全くノーマークだったオークス。アッと言わされました。
   ローズS惨敗でフロック??のフラグが立つも、人気落ちしてる今なら狙うのも面白い。
△ ( 8) デルマドゥルガー
   前走の紫苑Sはカルマートと同タイムの2着。
   その時より状態が上がっているとのことで、買わない手はない。そろそろ武豊が来そう・・・。
注 (10) スピードリッパー
   オークスで0秒5差の5着も直線は見せ場がありました。
   そのオークス後3ヶ月休養明けを叩いての2戦目。叩き良化型で上積みアリ。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:56 | 東京 🌁 | TrackBack(19) | スポーツ

2011年07月18日

【「FIFA女子ワールドカップ2011 決勝戦日本×アメリカ」 なでしこJAPAN優勝】松木安太郎さんは飼い殺し。
_鮫島彩選手、川澄奈穂美選手、この数週間忙しくなりそうですね。_

FIFA女子ワールドカップ2011 決勝戦 日本×アメリカ  
 7・18(水)3:35〜 フジテレビ系列
めざましテレビ  
 7・18(水)6:45〜 フジテレビ系列

なでしこJAPANがPK戦を制して
女子W杯優勝です。
おめでとうございます。

フジテレビでは試合に引き続き
めざましテレビがスタート。
スタジオに松木安太郎さんの姿が。

じゃあ、さっきまでの決勝戦、松木さんに解説させろよー。
オレは松木さんの解説(?)で笑い転げながら試合を観たいんだー。

テレ朝とのおとなの事情なのね・・

NHKの「着信御礼! ケータイ大喜利」のサッカーネタを
リアルワールドで展開する松木さん、POPすぎで好きです。

鮫島彩選手の女の子走り、
続きを読む
posted by ゲーリー at 14:12 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | スポーツ

2011年06月26日

【「宝塚記念」 競馬予想2011】「生涯最高のデキ」6番人気アーネストリーで勝負。
_上がり調子のハートビートソングを連下に配して高配当狙い。_

仕事が忙しくて・・・
今回は短評なしです。

「生涯最高のデキ」と厩舎が太鼓判のアーネストリーからの勝負。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 2) アーネストリー
○ ( 8) ブエナビスタ
▲ ( 7) ハートビートソング
△ ( 9) ローズキングダム
△ ( 4) エイシンフラッシュ
注 (12) シンゲン


☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 11:32 | 東京 🌁 | TrackBack(5) | スポーツ

2011年06月04日

【「安田記念」 競馬予想2011】12番人気エーシンフォワード。狙わない手はない。
_ブービー人気のビービーガルダンも面白い存在。_

職場にオークスとダービーを3連単で仕留めた人間がいます。
本紙予想陣ミスター・Oとの共通認識で
「硬い馬券を買っても外すオッサン」
のフラグを立てていたのですが、
そんなカレが何故???

聞けばオークス、ダービーの前日は仕事で徹夜して
馬券購入時は意識朦朧でヘロヘロ。
普段は買わない穴馬券を
「気が付いたら買ってる」
そうです。

なんにしても勝てば官軍です。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ (17) エーシンフォワード
   昨秋マイルCS前に「生涯最高のデキ」の厩舎コメントで結果は周知のとおり1着。
   今回も「マイルCS時と遜色ないデキ」との厩舎コメント。ならば狙わない手はない。
○ ( 8) アパパネ
   マイルG1<3.0.0.0>の戦績。適距離はマイルの声も。
   ブエナビスタを撃破したヴィクトリアマイルの勢いでここでも。
▲ ( 9) ビューティーフラッシュ
   昨年末の国際G1・香港マイルを制して充実のとき。昨年の安田記念参戦時は本格化前。
   クルーズ師が連れてきた馬は2度目の来日で結果を出してることも面白い。
△ ( 3) スマイルジャック
   水曜の追い切りは一部で「伝説の追い切り」との声が挙がるほどの濃い内容。
   以前、三浦皇成が「この馬でG1を」と言ってました。目標の大一番。
△ (13) ダノンヨーヨー
   音無師が外国人ジョッキーを配した時は好結果がついてくるそうです。
   昨秋マイルCSの1分31秒8のポテンシャルはここでもトップクラス。
注 (15) ビービーガルダン
   「馬がズブくなってるので今ならマイルでも」と安田記念1本に絞って調整。
   G1スプリント路線での実績は言わずもがな。前日オッズはブービー人気。面白いかも。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:50 | 東京 ☀ | TrackBack(14) | スポーツ

2011年05月28日

【「日本ダービー(東京優駿)」 競馬予想2011】ネオユニーバース〜ロジユニバースは道悪ダービー覇者の系譜。
_オールアズワンとユニバーサルバンクを狙い撃ち。_

5/21(土)の「飛び出せ!科学くん」に、
AKB48の大島優子さん、北原里英さん、岩佐美咲さんが出演。

MCの中川翔子さんが
「本物キターー!」
「キタリエちゃん推しですー!」
とキタリエ(北原さん)推しを公表。

VTR振りでも
「キタリエちゃん萌えーー!」
と絶叫。

やっぱ、ショコタン・・
センスいいな・・・


AKB総選挙速報。
北原さん、14位。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 3) オールアズワン
   ネオユニバース産駒。ネオユニーバース〜ロジユニバースは道悪ダービー覇者の系譜。
   「状態は今年一番」の厩舎コメント。狙います。
○ (17) ユニバーサルバンク
   ネオユニバース産駒。ネオユニーバース〜ロジユニバースは道悪ダービー覇者の系譜。
   「印ほど力の差はない」の厩舎コメント。狙います。
▲ (11) デボネア
   皐月賞4着馬。3着のダノンバラードが出走しないなら当然、馬券圏内。
   「彼が乗れば5馬身のアドバンテージがある」評のデット−リなら尚更。
△ ( 5) オルフェーブル
   皐月賞の3馬身差ゴールは圧巻。
   皐月賞で2馬身半以上の差をつけて勝った馬はダービーも勝つのデータ。
△ ( 6) クレスコグランド
   未勝利戦、500万、G2京都新聞杯を3連勝でのダービー出走。
   前々走で道悪の2400mを経験済み。上昇度に期待。
注 (18) ノーザンリバー
   テン乗りのピンナ。初シャドウロール。
   3連勝で一気に皐月賞出走までこぎ着けた馬。変わり身一変を期待。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 22:06 | 東京 ☔ | TrackBack(14) | スポーツ

2011年05月21日

【「オークス(優駿牝馬)」 競馬予想2011】ライステラス。菊花賞でアッと言わせたソングオブウィンドの仔。
_初シャドウロールのスピードリッパー。追い切りでの効果はテキメン。_

マジすか学園2。
「学ラン」改め「洋ラン」(宮澤佐江さん)が、かなりかっこいい!
「クローズZERO」の滝谷源治がモデルらしい。

洋ランのフリスクの食べ方を密かに練習中。
そして実践中。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 7) ライステラス
   菊花賞でアッと言わせたソングオブウィンドの仔。距離延長は歓迎。
   桜花賞までの重賞戦線における安定感。見限るのは早い。狙ってみたい。
○ ( 9) マルセリーナ
   桜花賞での勝ち方は鮮烈でした。桜花賞馬のオークス連対率は50%のデータも。
   人気でも外せない。
▲ (14) スピードリッパー
   初シャドウロールでの出走。初ブリンカー、初シャドウロールでの変わり身を散々見てきました。
   追い切りでの効果はテキメン。桜花賞10着も見限るのは早い。狙ってみたい。
△ (12) ホエールキャプチャ
   実績と安定感は一番。単勝オッズ2番人気。
   ただ、クロフネ産駒の1600m以上の重賞実績が芳しくないのが気になる。
△ ( 2) メデタシ
   人気薄の音無厩舎、浜中騎乗、穴党の血が騒ぐ。
   桜花賞4着も単勝7番人気。桜花賞3着のトレンドハンターがいないのだから当然圏内とみる。
注 (17) マイネイザベル
   距離適性から桜花賞をスルーしてオークス参戦のローテに好感。
   前日オッズ32.9倍の8番人気。これくらいの人気のときの松岡は不気味。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:56 | 東京 ☀ | TrackBack(15) | スポーツ

2011年05月14日

【「ヴィクトリアマイル」 競馬予想2011】前日オッズ単勝13番人気・絶好調のコスモネモシンで勝負。
_スプリングサンダーの兄は13番人気で天皇賞(春)を制したスズカマンボ。_

今日、スーパーのレジに並んでいると
オレの後ろにカゴを抱えたチビッ子。
お母さんは買い忘れの品を求めて、チビッ子は荷物をまかされているらしい。

前の客の支払いが終わり、
レジ待ちの台にカゴを置くオレ。
さらに次の客の支払いが終わりオレのカゴを前にずらすと、
チビッ子がレジ待ちの台にカゴを置けるスペースができます。

「よいしょ。よいしょ。」

チビッ子が台にカゴを置こうとしますが、
その身長より高い台にカゴを置くことができません。

「(しょうがねーなー)」

手を貸してあげると、
チビッ子はビクッとしています。

「(アレ? オレ、怖がられた?)」
「(ま、いっか・・)」

少しするとチビッ子のお母さんが戻ってきました。
すると、チビッ子がオレを指してお母さんになにか言いつけています。

「(え? オレ、怒られんの?!)」
「(親切したのに怒られんの?!)」
「(上等だ! こいよ! オラ!)」

すると、お母さんが、
「ありがとうございました。(ニコっ)」
チビッ子がお母さんの後ろに隠れながらも
「ありがとう。(ニコっ)」

シャイニングなチビッ子だったワケね。
可愛いじゃねーか。
この野郎。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ (10) コスモネモシン
   「2強の一角崩しもあるかも。」「動きも申し分ない。絶好調だよ。」
   この厩舎コメントに状態の良さが表れている。単勝13番人気。穴の松岡騎乗。
○ (13) ブエナビスタ
   昨年の年度代表馬。牡馬を打ち負かしてきた馬。牝馬同士ならポテンシャルが違う。
   前走ドバイWC8着も、ドバイ惨敗後にこのレースを圧勝したウオッカと重なる。
▲ (16) アパパネ
   前走マイラーズC4着は休養明けのたたき台。桜花賞や秋華賞の前走がそうであったように。
   本番ではきっちり走る。東京は3戦3勝。マイルが適距離とみる。
△ (12) スプリングサンダー
   1000万、1600万を勝ち上がり、前走G3・阪神牝馬Sを3着。
   4歳春を迎え本格化の兆しか。兄キングマンボは13番人気で天皇賞(春)を制したが・・。
△ ( 6) オウケンサクラ
   昨秋3歳時に参戦した天皇賞(秋)の4着は古馬を相手に秀逸の内容。 
   前走で初ブリンカーを着けて4着の変わり身は不気味な存在。
注 (15) アプリコットフィズ
   左回りで能力を発揮する馬。東京マイルで2戦2勝。
   ローズキングダムを下された武豊。意地を見せるか。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 22:22 | 東京 🌁 | TrackBack(17) | スポーツ

2011年05月07日

【「NHKマイルC」 競馬予想2011】前日オッズ単勝9番人気・凄いデキのエイシンオスマンで勝負。
_ロックオブジブラルタル産駒にはマイル戦がよく似合う。富嶽百景チックにプレイも絡めて高配当狙い。_

♪ドミソ・ドミソ・シファソ・シファソ
ヤマハ音楽教室です。

信太真妃ちゃんです。



最後の
「エヘヘ。できたよ。」的なドヤ顔が
カワエエ(〃∇〃)。


フルーチェのCMでは
弟とフルーチェを作ってまたドヤ顔。
これまた、カワエエ(〃∇〃)。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 3) エイシンオスマン
   G2・ニュージーランドTを制するも前日オッズ9番人気。前走、皐月賞8着は距離とみる。
   ロックオブジブラルタル産駒。ならマイルでしょ。「凄いデキ」の厩舎コメントがオレを後押し。
○ ( 8) プレイ
   この馬もロックオブジブラルタル産駒。ならマイルでしょ。
   京成杯3着、弥生賞2着の重賞実績がオレを後押し。
▲ (10) フォーエバーマーク
   桜花賞5着の1.34.5は、前日同じ舞台のニュージランドTの勝ち時計と同タイム。
   「デキは前走時より上」の厩舎コメント。であれば買い。
△ (13) グランプリボス
   朝日杯FSを勝った後、1800mのスプリングSを4着。距離適性をテストしたのか?
   NZT後、皐月賞をスルーしてのNHKマイルCのローテに好感。
△ (14) アイヴィーリーグ
   前走500万勝ちの時計は1.34.7で、同じ日同じ舞台のNZT3着グランプリボスと同じ。 
   加えて9分の3の抽選を突破のツキを持っていることも見逃せない。
注 (11) テイエムオオタカ
   京王杯2歳S3着、アーリントンC3着、ファルコンS3着の重賞実績。
   相手なりに走る。ここでも圏内とみる。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:46 | 東京 🌁 | TrackBack(19) | スポーツ

2011年04月30日

【「天皇賞(春)」 競馬予想2011】単勝10番人気・絶好調コスモメドウで勝負。
_連下にコスモヘレノスを配してビッグレッドファーム馬券で高配当狙い。_

ファブリーズ・ミストラルのCMで
魚を焼いてるときに急に後輩2人に訪問される「みさこ先輩」。
ずーっと、
「松下奈緒さん。なんで、みさこ先輩って呼ばれているんだろ?」
「奈緒先輩でよくね?」
と思っていたのですが、
「みさこ先輩」=「松下奈緒さん」ではない!
ことを最近知りました。

「みさこ先輩」=「七瀬あきさん」
なんだそうです。

ゲゲゲの事実・・・


七瀬あきさん・・
誰・・?
でもキレイ・・

オレ、まだまだです。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ (18) コスモメドウ
   「すごく具合がいい」「今週に入ってグングン良くなってる」は陣営の弁。
   エイシンフラッシュの陰に隠れているがこの馬も長距離血統キングズベストの仔。
○ ( 8) マイネルキッツ
   前2年のこのレースで一昨年1着、昨年2着。前日オッズ6番人気は買い。
   主戦・松岡曰く「負ける気がしないからレースが楽しみでしょうがない」
▲ (12) コスモヘレノス
   アルゼンチン共和国杯3着、ステイヤーズS1着、ダイヤモンドS2着。
   この長距離実績で前日オッズ12番人気は穴党のオレの食指が伸びる。
△ ( 1) ビートブラック
   菊花賞を13番人気でローズキングダムとは首差3着。
   上位人気馬達と差はないとみる。
△ ( 5) ジェントゥー
   日曜日の京都は雨予報。フランスのG1を重馬場で連勝。
   フランス版道悪の鬼。外せない。
注 (13) ジャミール
   有馬記念大敗後、大阪-ハンブルグCを叩いて2戦目。
   阪神大賞典、ステイヤーズSを各2着の実績。鞍上・ウィリアムスは昨年の勝利ジョッキー。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 22:13 | 東京 ☀ | TrackBack(17) | スポーツ

2011年04月23日

【「皐月賞」 競馬予想2011】単勝9番人気・ノーザンリバーに期待。
_カフナの1分59秒2の持ち時計も見逃せない。_

昼前にノソッと目覚め、
メシを食ったら眠くなり、
ちょっと昼寝ではなく「寝てやる!」の意気込みで
ホンイキの昼寝。

幸せ・・・。

起きたら「さんまのまんま」に芦田愛菜ちゃんが。

カワエエ(〃∇〃)。

ドラマ「マルモのおきて」のプロモーション。
普通なら迷わず観るんだけど
JINの裏かぁ・・。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 3) ノーザンリバー
   3連勝でG3・アーリントンCを制すも単勝9番人気の評価。
   初距離を考慮した調教も順調にこなし期待値UP。
○ ( 4) サダムパテック
   期せずしてベスト条件と思われる東京2000mへ舞台変更となった皐月賞。
   岩田は皐月賞2連勝中。人気でも外せない。
▲ ( 9) カフナ
   2着であったものの前走・若葉賞2000m、1分59秒2の走破タイムは秀逸。
   開幕週の東京ということで芝の状態は絶好。持ち時計のバックボーンに期待。
△ (17) プレイ
   トライアル弥生賞をサダムパテックの2着。
   マイネルキッツやコイウタを人気薄で制した松岡。今回も?!
△ (13) リベルタス
   角居厩舎2頭出しの1頭。2頭出しは人気薄から。
   テン乗りの横山典。朝日杯FS、若駒賞での実績。叩き2戦目。穴気配。
注 (18) オールアズワン
   昨年末の重賞実績は侮れない。
   テン乗りの藤田。叩き2戦目。穴気配。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:14 | 東京 ☔ | TrackBack(19) | スポーツ

2011年04月09日

【「桜花賞」 競馬予想2011】本紙予想陣、ミスター・O。高松宮記念で3連単1292倍を獲得。
_言うまでもなくたんまりゴチになりました。_

先日の高松宮記念、
本紙予想陣「成瀬馬券警報 ミスター・O」が
3連単1292倍を獲得。
印が▲→○→△での馬券的中だったので
本意ではないようですが、馬券は獲ったもん勝ち。

言うまでもなく
昨日、たんまりゴチになりました。

☆★本紙の見解★☆
◎ (13) ライステラス
   牝馬相手に先着を許したのはレーブディソールとホエールキャプチャのみ。
   菊花賞でアッと言わせたソングオブウィンドの仔。単勝オッズ5番人気は狙い目。
○ ( 6) ハブルバブル
   500万条件で4着後に連闘のフラワーCを2着。中1週で桜花賞もデキは上々。
   鞍上・藤田はドバイでトランセンドの2着、返す刀で大阪杯をヒルノダムールでレコード勝ち。
▲ ( 9) ラテアート
   「追い切ったあとも硬くなることなく絶好調」の厩舎コメント。
   マイネルキッツやコイウタを人気薄で制した松岡。今回も?!
△ (16) ホエールキャプチャ
   実績と安定感は一番。単勝オッズ1番人気。
   ただ、クロフネ産駒の1600m以上の重賞実績が芳しくないのが気になる。
△ (14) メデタシ
   人気薄の音無厩舎、浜中騎乗、穴党の血が騒ぐ。
   今週の坂路で1番時計をマーク。厩舎サイドも急成長を確信。
注 ( 3) カフェヒミコ
   6分の2の抽選を突破しての出走。
   スリーロールス、ノーリーズン、ヒシミラクル、過去の抽選組の好走実績は見逃せない。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:03 | 東京 ☁ | TrackBack(17) | スポーツ

2011年03月26日

【「高松宮記念」 競馬予想2011】ワンカラット。昨夏、スプリント戦線の主役も5番人気の評価。狙いごろ。
_最大の惑星はダートから殴り込みのサマーウインド。_

今回の大震災で被害に遭われた方、
お見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興をお祈りします。

東京も毎日のように揺れています。

昨夜は久しぶりに仲間と連れ立って
飲みに行きました。

節電や買占め問題を心に置きつつも
過度に我慢しない日常も大切だと考えています。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ (15) ワンカラット
   昨夏、北海道スプリント戦線で主役を張った馬。スプリンターSでは2番人気(結果は5着)。
   5ヶ月ぶりの阪急杯を5着の叩き2戦目。前日オッズ5番人気。今が狙いどころ。
○ ( 5) ジョーカプチーノ
   以前、NHKマイルCで10番人気も本紙◎指名でズバリ。お世話になった馬。
   前走は出遅れもケガの巧妙で自在性を披露。中心馬の一頭。
▲ ( 1) レッドスパーダ
   前2走、キンサシャノキセキやダッシャーゴーゴーと互角の勝負。
   復帰後の充実ぶりに注目。前日オッズ6番人気は狙いどころ。
△ ( 4) キンサシャノキセキ
   昨年のこのレースでG1初制覇。明けて8歳だが衰えは見えない。
   中心馬の一頭にして外せない一頭。
△ (10) サマーウインド
   中央のダート重賞、地方の重賞で好走。今回、芝のスプリント戦線に殴り込み。
   タイキシャトル産駒。適性がないはずがない。最大の惑星とみる。
注 (12) ビービーガルダン
   過去にスプリンターSで3着、2着、この高松宮記念も昨年2着。
   この実績は見逃せない。押さえておきたい。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:06 | 東京 ☀ | TrackBack(16) | スポーツ

2010年12月25日

【「有馬記念」 競馬予想2010】前日9番人気のダノンシャンティを果敢に◎指名。
_実績の割りに人気のないオウケンブルースリは状態が良く狙い所。_

2010年、オーラスの有馬記念です。

年初の金杯も中山の指定席が確保できて、
仲間も集まれそうです。
その前に軍資金を稼いでおきたいものです。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 9) ダノンシャンティ
   フジキセキ産駒なのは百も承知で狙います。NHKマイルCを圧巻のレコードV。
   ダービーは右後肢骨折で取り消し。以来7ヶ月ぶり。底を見せてない部分に賭けたい。
○ ( 7) ブエナビスタ
   勝負事はケチがつきはじめるとそれを払拭するのに時間が掛かったりするもの。
   先週のサダムパテックでもコケたスミヨン。逆襲なるか。
▲ ( 4) トーセンジョーダン
   オープンを勝ち上がった後、アルゼンチン共和国杯(G2)をレコード勝ち。
   JCを制したときのスクリーンヒーローを彷彿。三浦皇成。持ってるような気がする。
△ (13) オウケンブルースリ
   「この秋で一番のデキ」の厩舎コメント。取材した記者のなかには「生涯最高のデキ」の声も。
   音無厩舎-横山典ラインの重賞における親和性(9.3.1.9)にも期待。
△ ( 8) メイショウベルーガ
   JCで6着もローズキングダムやヴィクトワールピサとは0秒2差。侮れない。
   フレンチデピュティ産駒にテン乗りの蛯名。穴党の血が騒ぐ。
注 ( 2) ネヴァブション
   派手さはないが常に掲示板は確保する。相手なりに走る馬。
   前年、前々年と3着してるエアシェイデイのような存在になると見る。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:12 | 東京 ☀ | TrackBack(27) | スポーツ

2010年12月18日

【「朝日杯フューチュリティS」 競馬予想2010】競馬-映画連動説を唱える本紙。◎ロビンフット。
_年の瀬、穴メーカー江田照のタツミリュウが波乱を演出しそうな予感。_

昨日、テイクアウトした松屋の牛焼肉定食に
刻みねぎがトッピングされてました。
ん?
リニューアル??
少しだけ幸福な気持ち。

おれ。
ザ・小市民。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 9) ロビンフット
   前日9番人気。前走6着で人気落ちしてるなら狙い目。函館でレコード勝ちの能力上位馬と見る。
   競馬-映画連動説を唱える本紙(どーん)。ラッセル・クロウの「ロビン・フッド」現在公開中。
○ (10) サダムパテック
   クラシックの登竜門的な東スポ杯を上がり33秒台でぶっちぎりの勝利。
   1800mを1.47.3の時計も秀逸。逆襲のスミヨン。
▲ (16) タツミリュウ
   新馬戦、500万と2戦2勝馬。「調教でやり残したことはない。それ位のデキ。」の厩舎コメント。
   前日12番人気。鞍上・江田照。年の瀬、穴メーカーが波乱を演出しそうな予感。
△ (11) グランプリボス
   スーパーホーネット引退後の矢作厩舎の次世代エース。
   京王杯2歳S(G2)を制した前走時よりも「それ以上のデキ」の厩舎コメント。
△ ( 1) オースミイージー
   飛節が腫れて万全でなかった前走は度外視。今回は1番枠で逃げる。
   今の中山芝は逃げた馬が残る傾向。押さえておきたい。
注 (13) エーシンブラン
   派手さはないが常に掲示板は確保する相手なりに走る馬。
   馬券圏内と見る。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 22:22 | 東京 ☀ | TrackBack(20) | スポーツ

2010年12月11日

【「阪神ジュベナイルフィリーズ」 競馬予想2010】先週JCDは○◎△で3連単948倍的中!
_今週はマイネイザベルで勝負。ヒモにピュアオパールで高配当を期待。_

先週のジャパンカップダートは○◎△で3連単948倍をゲット!
ハナ差4着で差されたバーディバーディが残っていたら
もう少し配当がよかったのに・・・
は贅沢なハナシ。
当たっただけでもヨシとします。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 6) マイネイザベル
   新馬戦を6番人気、新潟2歳S(G3)を9番人気で制すも前走ファンタジーSは9着敗退。
   輸送が続き万全ではなかった前走は違い「新潟以上のデキ」の厩舎コメント。狙いどころ。
○ (11) レーヴディソール
   デイリー杯2歳S(G2)で牡馬をまとめて差し切って勝利。
   松田博厩舎の牝馬。ジャパンカップのブエナビスタでケチがついたがここでは・・。
▲ (18) ライステラス
   前走・京王杯2歳S(G2)で牡馬相手に厳しいレースを経験。
   菊花賞でアッと言わせたソングオブウィンドの仔というのがオレを駆り立てる。
△ (14) ダンスファンタジア
   藤沢師が「G1は武豊で」とシナリオを描き今回の騎乗。
   母ダンスインザムードはマイルでG1を2勝。条件はバッチリ。
△ ( 9) マルモセーラ
   ステップレースとしたファンタジーS(G3)を制すも前日オッズ7番人気。
   気分よく逃げるようだと要注意。
注 ( 8) ピュアオパール
   2戦2勝にして前日10番人気。
   マイル戦で人気薄の内田は何回かお世話になってる個人的印象。この印象に従います。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 22:59 | 東京 ☀ | TrackBack(24) | スポーツ

2010年12月04日

【「ジャパンカップダート」 競馬予想2010】グロリアスノア。今年重賞を2勝も7番人気の評価。
_末脚勝負の展開ならマルカシェンクも面白い。_

昨日金曜日の帰宅時、乗り合わせた山手線が恵比寿駅で立ち往生。
24時過ぎに1時間弱、車内に閉じ込められました。
ニュースでたまに目にする光景ですが、当事者になろうとは・・・。
しかも深夜に。
ついてねーな。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (14) グロリアスノア
   年明けの根岸S、先月の武蔵野Sと今年重賞を2勝。
   フェブラリーS、ドバイで掲示板確保も前日7番人気の評価。狙いどころ。
○ ( 3) トランセンド
   内枠を引き当てたことは逃げ馬にとってアドバンテージ。
   鞍上・藤田は月曜にファン200人と銀座で飲み会のプチ情報。気勢をあげたいはず。
▲ ( 4) マルカシェンク
   残り少ないサンデーサイレンス産駒の1頭。
   トライセンドを有力馬がマークして追いかけるようだと末脚勝負で勝機が。
△ ( 1) シルクメビウス
   昨年のこのレースで2着の実績は心強い。
   明日は鞍上・田中博の誕生日のプチ情報。気勢をあげたいはず。
△ (12) アドマイヤスバル
   昨年のこのレースでは掲示板を確保の5着。
   この1年間で掲示板を外してなく相手なりに走る。馬券圏内とみる。
注 ( 8) バーディバーディ
   先週のジャパンCでの3歳馬の活躍。この馬も3歳。
   松岡が乗りたがっていたがスミヨン、そのスミオンが乗れず池添へ。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 22:47 | 東京 ☀ | TrackBack(17) | スポーツ

2010年11月27日

【「ジャパンC」 競馬予想2010】凱旋門賞6着のマリヌス(単勝14番人気)を果敢に◎指名。
_末脚勝負の展開ならメイショウベルーガも面白い。_

フジテレビの深夜番組「ピカルの定理」のトークコーナーにおいて、
出演者全員が道義を身に纏いトークを繰り広げるのですが、
このとき、あぐらを組んでいる平野綾さんが、
なんかイイです。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (17) マリヌス
   凱旋門賞6着(ヴィクトワールピサには先着)からのJC参戦。
   「状態は今までで一番。成長を続けている。」の厩舎コメント。狙いたい。
○ (16) ブエナビスタ
   天皇賞(秋)2000mを1.58.2で圧巻のV。
   強力な先行馬不在のメンバ構成。末脚の切れ味勝負でアッサリも。
▲ (13) メイショウベルーガ
   エリザベス女王杯2着から中1週の参戦。
   前述のブエナ同様、末脚の切れ味勝負の展開は望むところ。
△ (11) ナカヤマフェスタ
   宝塚記念でブエナビスタを撃破し凱旋門賞2着も人気はブエナの下の評価。
   「調整過程、状態ともに宝塚のときよりより上」の厩舎コメント。外せない。
△ ( 6) ローズキングダム
   ダービー、菊花賞ともに2着。侮れない1頭。
   ローズ一族唯一のG1馬。ビックレースの戴冠なるか。
注 ( 4) シンゲン
   11ヶ月ぶりのオールカマー勝利のあと、天皇賞(秋)6着。
   天皇賞3番人気。見限るのは早すぎる。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:46 | 東京 ☁ | TrackBack(22) | スポーツ

2010年11月20日

【「マイルチャンピオンシップ」 競馬予想2010】単勝6番人気のジョーカプチーノで勝負。
_ゴールスキー、テイエムオーロラを絡ませて高配当狙い。_

出張でビジネスホテル住まいが続いてます。
ビジネスホテルは湿度が低くてカラカラなので風邪に要注意。
夜、ビショビショだったタオルが朝には乾いてます。
バスタブにお湯を張ったまま
ユニットバスのドアを開けて寝るようにすると
湿度が保ててヨロシ。
生活の知恵です。
だけど朝、窓の結露がすごいことに・・。
どーん。
今、風邪はひけないのです。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 6) ジョーカプチーノ
   前走、1年半ぶりのスワンSを3着。叩き2戦目。状態は上向きとのこと。
   去年のNHKマイルCは10番人気も本紙◎指名で高配当でした。ここでも。
○ (15) ゴールスキー
   500万、1000万、1600万を3連勝で一気にG1の舞台へ。
   「マイルでは底を見せていない」との厩舎コメント。狙いごろ。
▲ (17) キンシャサノキセキ
   このメンバでは1番の実績馬。だが前日オッズでは単勝3番人気の評価。
   展開的にも今回は向きそうだが・・。
△ (16) サプレザ
   怖い外国馬。去年のこのレースでも3着に好走してるし相性は心配なし。
   むしろ、前走イギリスでG1を制した余勢を駆ってのリベンジ狙い。
△ ( 8) ダノンヨーヨー
   1600万、オープン、G3を4連勝中。間違いなく一番の上がり馬。
   前日オッズ単勝1番人気は見込まれすぎの感はあるが外せない1頭。
注 ( 5) テイエムオーロラ
   3ヶ月休養後、1600万、G3を連勝中。
   今年の春から3着を外していないのも好感。面白い存在。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:38 | 東京 ☀ | TrackBack(23) | スポーツ

2010年11月13日

【「エリザベス女王杯」 競馬予想2010】単勝9番人気のセラフィックロンプで勝負。
_主戦騎手・宮崎の執念に敬意。ヒカルアマランサスの組み合わせで高配当狙い。_

ドラマ「Q10」を見ながら競馬予想してます。
木皿泉さんのドラマは、好きなテーストなんだなっ。
パフッ。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 2) セラフィックロンプ
   マーメイドSを2着後、4ヶ月の休養を挟んで府中牝馬Sを2着。
   主戦・宮崎は10月末に落馬骨折(脚部)も、並々ならぬ意欲で早期復帰。狙いたい。
○ (10) ヒカルアマランサス
   春のヴィクトリアマイル3連単でお世話になったヒカルアマランサス。
   京都は2戦2勝だしぃ〜。ルメールだしぃ〜。
▲ ( 9) メイショウベルーガ
   牡馬を相手に京都大賞典を勝利。歴戦のオウケンブルースリ撃破は評価すべき。
   ここを見据えてのローテーションだけに目イチ勝負。
△ ( 5) アパパネ
   秋の目標は3歳牝馬3冠目の秋華賞であったはず。お釣りが残っているのか?
   断然の一番人気も今回は連下まで。
△ (17) リトルアマポーラ
   2年前のエリザベス女王杯覇者。このときはズバリ◎的中でした。
   以来、牡馬混合戦で苦戦が続くも、ここにきての調教で状態が急上昇。侮れない。
注 ( 3) レジネッタ
   この馬もG1ホルダーなんです。忘れちゃいけない。
   前走・クイーンSは4着も上がりはメンバー最速。展開がハマれば怖い。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:31 | 東京 ☀ | TrackBack(20) | スポーツ