2010年12月11日

【「阪神ジュベナイルフィリーズ」 競馬予想2010】先週JCDは○◎△で3連単948倍的中!
_今週はマイネイザベルで勝負。ヒモにピュアオパールで高配当を期待。_

先週のジャパンカップダートは○◎△で3連単948倍をゲット!
ハナ差4着で差されたバーディバーディが残っていたら
もう少し配当がよかったのに・・・
は贅沢なハナシ。
当たっただけでもヨシとします。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 6) マイネイザベル
   新馬戦を6番人気、新潟2歳S(G3)を9番人気で制すも前走ファンタジーSは9着敗退。
   輸送が続き万全ではなかった前走は違い「新潟以上のデキ」の厩舎コメント。狙いどころ。
○ (11) レーヴディソール
   デイリー杯2歳S(G2)で牡馬をまとめて差し切って勝利。
   松田博厩舎の牝馬。ジャパンカップのブエナビスタでケチがついたがここでは・・。
▲ (18) ライステラス
   前走・京王杯2歳S(G2)で牡馬相手に厳しいレースを経験。
   菊花賞でアッと言わせたソングオブウィンドの仔というのがオレを駆り立てる。
△ (14) ダンスファンタジア
   藤沢師が「G1は武豊で」とシナリオを描き今回の騎乗。
   母ダンスインザムードはマイルでG1を2勝。条件はバッチリ。
△ ( 9) マルモセーラ
   ステップレースとしたファンタジーS(G3)を制すも前日オッズ7番人気。
   気分よく逃げるようだと要注意。
注 ( 8) ピュアオパール
   2戦2勝にして前日10番人気。
   マイル戦で人気薄の内田は何回かお世話になってる個人的印象。この印象に従います。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 22:59 | 東京 ☀ | TrackBack(24) | スポーツ

2010年12月04日

【「ジャパンカップダート」 競馬予想2010】グロリアスノア。今年重賞を2勝も7番人気の評価。
_末脚勝負の展開ならマルカシェンクも面白い。_

昨日金曜日の帰宅時、乗り合わせた山手線が恵比寿駅で立ち往生。
24時過ぎに1時間弱、車内に閉じ込められました。
ニュースでたまに目にする光景ですが、当事者になろうとは・・・。
しかも深夜に。
ついてねーな。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (14) グロリアスノア
   年明けの根岸S、先月の武蔵野Sと今年重賞を2勝。
   フェブラリーS、ドバイで掲示板確保も前日7番人気の評価。狙いどころ。
○ ( 3) トランセンド
   内枠を引き当てたことは逃げ馬にとってアドバンテージ。
   鞍上・藤田は月曜にファン200人と銀座で飲み会のプチ情報。気勢をあげたいはず。
▲ ( 4) マルカシェンク
   残り少ないサンデーサイレンス産駒の1頭。
   トライセンドを有力馬がマークして追いかけるようだと末脚勝負で勝機が。
△ ( 1) シルクメビウス
   昨年のこのレースで2着の実績は心強い。
   明日は鞍上・田中博の誕生日のプチ情報。気勢をあげたいはず。
△ (12) アドマイヤスバル
   昨年のこのレースでは掲示板を確保の5着。
   この1年間で掲示板を外してなく相手なりに走る。馬券圏内とみる。
注 ( 8) バーディバーディ
   先週のジャパンCでの3歳馬の活躍。この馬も3歳。
   松岡が乗りたがっていたがスミヨン、そのスミオンが乗れず池添へ。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 22:47 | 東京 ☀ | TrackBack(17) | スポーツ

2010年11月27日

【「ジャパンC」 競馬予想2010】凱旋門賞6着のマリヌス(単勝14番人気)を果敢に◎指名。
_末脚勝負の展開ならメイショウベルーガも面白い。_

フジテレビの深夜番組「ピカルの定理」のトークコーナーにおいて、
出演者全員が道義を身に纏いトークを繰り広げるのですが、
このとき、あぐらを組んでいる平野綾さんが、
なんかイイです。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (17) マリヌス
   凱旋門賞6着(ヴィクトワールピサには先着)からのJC参戦。
   「状態は今までで一番。成長を続けている。」の厩舎コメント。狙いたい。
○ (16) ブエナビスタ
   天皇賞(秋)2000mを1.58.2で圧巻のV。
   強力な先行馬不在のメンバ構成。末脚の切れ味勝負でアッサリも。
▲ (13) メイショウベルーガ
   エリザベス女王杯2着から中1週の参戦。
   前述のブエナ同様、末脚の切れ味勝負の展開は望むところ。
△ (11) ナカヤマフェスタ
   宝塚記念でブエナビスタを撃破し凱旋門賞2着も人気はブエナの下の評価。
   「調整過程、状態ともに宝塚のときよりより上」の厩舎コメント。外せない。
△ ( 6) ローズキングダム
   ダービー、菊花賞ともに2着。侮れない1頭。
   ローズ一族唯一のG1馬。ビックレースの戴冠なるか。
注 ( 4) シンゲン
   11ヶ月ぶりのオールカマー勝利のあと、天皇賞(秋)6着。
   天皇賞3番人気。見限るのは早すぎる。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:46 | 東京 ☁ | TrackBack(22) | スポーツ

2010年11月20日

【「マイルチャンピオンシップ」 競馬予想2010】単勝6番人気のジョーカプチーノで勝負。
_ゴールスキー、テイエムオーロラを絡ませて高配当狙い。_

出張でビジネスホテル住まいが続いてます。
ビジネスホテルは湿度が低くてカラカラなので風邪に要注意。
夜、ビショビショだったタオルが朝には乾いてます。
バスタブにお湯を張ったまま
ユニットバスのドアを開けて寝るようにすると
湿度が保ててヨロシ。
生活の知恵です。
だけど朝、窓の結露がすごいことに・・。
どーん。
今、風邪はひけないのです。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 6) ジョーカプチーノ
   前走、1年半ぶりのスワンSを3着。叩き2戦目。状態は上向きとのこと。
   去年のNHKマイルCは10番人気も本紙◎指名で高配当でした。ここでも。
○ (15) ゴールスキー
   500万、1000万、1600万を3連勝で一気にG1の舞台へ。
   「マイルでは底を見せていない」との厩舎コメント。狙いごろ。
▲ (17) キンシャサノキセキ
   このメンバでは1番の実績馬。だが前日オッズでは単勝3番人気の評価。
   展開的にも今回は向きそうだが・・。
△ (16) サプレザ
   怖い外国馬。去年のこのレースでも3着に好走してるし相性は心配なし。
   むしろ、前走イギリスでG1を制した余勢を駆ってのリベンジ狙い。
△ ( 8) ダノンヨーヨー
   1600万、オープン、G3を4連勝中。間違いなく一番の上がり馬。
   前日オッズ単勝1番人気は見込まれすぎの感はあるが外せない1頭。
注 ( 5) テイエムオーロラ
   3ヶ月休養後、1600万、G3を連勝中。
   今年の春から3着を外していないのも好感。面白い存在。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:38 | 東京 ☀ | TrackBack(23) | スポーツ

2010年11月13日

【「エリザベス女王杯」 競馬予想2010】単勝9番人気のセラフィックロンプで勝負。
_主戦騎手・宮崎の執念に敬意。ヒカルアマランサスの組み合わせで高配当狙い。_

ドラマ「Q10」を見ながら競馬予想してます。
木皿泉さんのドラマは、好きなテーストなんだなっ。
パフッ。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 2) セラフィックロンプ
   マーメイドSを2着後、4ヶ月の休養を挟んで府中牝馬Sを2着。
   主戦・宮崎は10月末に落馬骨折(脚部)も、並々ならぬ意欲で早期復帰。狙いたい。
○ (10) ヒカルアマランサス
   春のヴィクトリアマイル3連単でお世話になったヒカルアマランサス。
   京都は2戦2勝だしぃ〜。ルメールだしぃ〜。
▲ ( 9) メイショウベルーガ
   牡馬を相手に京都大賞典を勝利。歴戦のオウケンブルースリ撃破は評価すべき。
   ここを見据えてのローテーションだけに目イチ勝負。
△ ( 5) アパパネ
   秋の目標は3歳牝馬3冠目の秋華賞であったはず。お釣りが残っているのか?
   断然の一番人気も今回は連下まで。
△ (17) リトルアマポーラ
   2年前のエリザベス女王杯覇者。このときはズバリ◎的中でした。
   以来、牡馬混合戦で苦戦が続くも、ここにきての調教で状態が急上昇。侮れない。
注 ( 3) レジネッタ
   この馬もG1ホルダーなんです。忘れちゃいけない。
   前走・クイーンSは4着も上がりはメンバー最速。展開がハマれば怖い。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:31 | 東京 ☀ | TrackBack(20) | スポーツ

2010年10月30日

【「天皇賞(秋)」 競馬予想2010】アクシオン。サンデーサイレンス産駒最後の隠し玉。
_今年最高のデキ。武豊復活ののろしとなるか。_

土日は台風だー。
ということで、
家に篭城、立てこもり、引きこもりできるように、
食料を買い込みました。
だけど、
20時現在、東京方面はそれほど風もなく、
「普通の雨の日じゃん」状態。
うーん。
そのほうが各方面への被害も少ないしね。
いいことだよね。
でもなんかテンション落ちる。
不謹慎ですいません。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (11) アクシオン
   屈腱炎による長期休養で図らずもサンデーサイレンス産駒最後の隠し玉に。
   藤田伸二が昨年の鳴尾記念後、「有馬に出しても差はない」と。今年最高のデキ。
○ ( 3) ジャガーメイル
   台風14号の影響で道悪が予想される今年の天皇賞。泥んこの目黒記念を2着。
   <1200>の道悪実績を買い。春の天皇賞馬。
▲ ( 2) ブエナビスタ
   強いのは疑いようのない事実。しかし道悪はどうよ。
   本物にシチュエーションやエクスキューズは要らないというが如何に。
△ (13) ヤマニンキングリー
   最近の中では一番の状態。アグネスデジタルの仔だし道悪もOKでしょう。
   昨年の札幌記念でブエナビスタを撃破してる事実も心強い。
△ (10) シンゲン
   2000m1.56.9の持ち時計は魅力。ホワイトマズル産駒は道悪巧者。
   11ヶ月ぶりのオールカマーもあっさり制しての叩き2戦目。
注 ( 8) シルポート
   この馬もホワイトマズル産駒。道悪のなか気持ちよく逃げるようだと怖い。
   春の天皇賞を逃げ切ったイングランディーレもホワイトマズル産駒でした。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:08 | 東京 ☔ | TrackBack(21) | スポーツ

2010年10月23日

【「菊花賞」 競馬予想2010】トウカイメロディ。ホクトスルタンに連勝の実力者。
_大穴・ネオヴァンドームで高配当狙い。武幸四郎でソングオブウインドの再現。_

沖縄のパワースポット、
「斎場御嶽(せーふぁうたき)」と「首里金城の大アカギ」の
ご利益が全くなかった秋華賞。
これは菊花賞のために、チャージされたままの状態なんだね。
と、ポジティブシンキング。
どーん。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (15) トウカイメロディ
   北海道の夏競馬で古馬歴戦のホクトスルタンに連勝。
   少数精鋭の馬を管理する後藤師。菊に向けてピタリのローテ。
○ (10) ローズキングダム
   神戸新聞杯でダービー馬エイシンフラッシュを撃破。
   勢いを駆ってローズ一族悲願のクラシック制覇も。
▲ (14) コスモラピュタ
   人気薄の逃げ馬。500万、1000万を逃げて連勝中。
   ノーマークで逃げるようだと浮上。
△ (17) アロマカフェ
   前走セントライト記念は3着も勝ち馬クォークスターとは0秒1差。
   2200mを2.11.0は秀逸。マンハッタンカフェの系譜を買い。
△ ( 7) ミキノバンジョー
   500万、1000万を勝ち上がり、前走セントライト記念9着。
   しかし、状態は上がっていて「思惑どおり」の厩舎コメント。要警戒。
注 ( 4) ネオヴァンドーム
   皐月賞大敗後、休養明けで神戸新聞杯を叩いて2戦目。
   「デキはいい」との厩舎コメント。鞍上はソングオブウインドの武幸四郎。要警戒。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:12 | 東京 ☀ | TrackBack(20) | スポーツ

2010年10月16日

【「秋華賞」 競馬予想2010】ディアアレトゥ−サ。紫苑Sの1.58.8に着目。
_相手なりに馬券に絡むエーシンリターンズとで高配当狙い。_

遅い夏休みをとっての沖縄旅行。
沖縄のパワースポット、
「斎場御嶽(せーふぁうたき)」と「首里金城の大アカギ」を巡ってきました。
なんか、パワーがチャージされてるような気がする。
いや、きっとされたはず。
なので、秋華賞も当たるハズ?!

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (13) ディアアレトゥ−サ
   前走、紫苑S(2000m)の勝ちタイム1.58.8は秀逸。
   間違いなくこの秋の上がり馬の1頭。凱旋門賞2着ナカヤマフェスタの妹。
○ (15) アパパネ
   春のクラシック2冠馬。前走ローズSは休養明けの4着も0秒2差は納得の内容。
   最後の1冠に向けて視界良好。
▲ (11) エーシンリターンズ
   エルフィンSを11番人気、G2のチューリップ賞を8番人気、桜花賞を11番人気。
   この評価でいずれも馬券に絡んできた実績。今回も前日オッズで9番人気。買いです。
△ ( 9) アグネスワルツ
   同型の逃げ馬が抽選で除外。単騎逃げが見込めるメンバー構成。
   京都は2戦2勝。粘って3着のオークスの再現も。
△ (16) クラックシード
   前走、紫苑S(2000m)2着も勝ち馬と同タイム1.58.8はやはり秀逸。
   この秋華賞が5戦目と底を見せていない印象。要警戒。
注 (12) アンティフリーズ
   9月に入り500万、1000万を勝ち上がり、6分の3の抽選を突破。
   この勢いと運は見逃せない。要警戒。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:31 | 東京 ☁ | TrackBack(20) | スポーツ

2010年06月26日

【「宝塚記念」 競馬予想2010】安田記念は客席予想陣ミスター・O氏が馬連126倍獲得。
_今週の本紙◎は8番人気アクシオン、ヒモにネヴァブションで高配当狙い。_

サッカーW杯。
3連敗必至と思っていたのが、
2つも勝って決勝トーナメント進出。
勝負事はサイコロを振ってみないと判らない。
なので今週も穴を狙います。(← こじつけ?!)

安田記念は
客席予想陣「成瀬馬券警報」のミスター・O氏が
馬連126倍をゲット。(y^^y)

おめでとうございまーす。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (16) アクシオン
   最後のSS産駒。昨秋に1600万を勝ち上がり、続くG3を連勝。
   5ヶ月休養明けの金鯱賞7着は叩き台。前日オッズ8番人気。藤田の1発に期待。
○ ( 8) ブエナビスタ
   天皇賞(春)を勝ったジャガーメイルを宝塚記念と同じ2200mで一蹴。
   ドバイで2400mのG1を2着。この距離では世界基準。
▲ ( 5) ナムラクレセント
   折り合いを欠くことを心配するなら逃げる。と厩舎サイドは逃げ宣言。
   天皇賞(春)4着の実績もあるだけに、ダークホース的存在と見る。
△ ( 2) アーネストリー
   佐々木厩舎-佐藤哲で金鯱賞を制し宝塚記念。タップダンスシチーを彷彿。
   金鯱賞勝ち馬は宝塚記念で好走するイメージが残っているので買い。
△ (13) フォゲッタブル
   天皇賞(春)で1番人気も6着に敗退。菊花賞2着、有馬記念4着。
   G2、G3は1着。この実績は侮れない。前日オッズ6番人気はオイシイ。
注 ( 3) ネヴァブション
   今年に入りAJC杯を制してから、日経賞4着、香港遠征G1を4着。
   相手なりに走ってる。鞍上は安田記念を制した後藤。不気味。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 19:35 | 東京 ☀ | TrackBack(21) | スポーツ

2010年06月05日

【「安田記念」 競馬予想2010】先週のダービーは◎→注で馬単462倍獲得。
_今週はデビュー以来最高のデキと太鼓判のマルカフェニックスとマルカシェンクに期待。_

先週のダービー当たりました。
◎指名のエイシンフラッシュでズバリ。

3連単こそ外したものの、
馬単で462倍、
3連複106倍、
両方いただきです。(y^^y)

今週も狙います。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (14) マルカフェニックス
   「デビュー以来最高といっても過言ではないデキ」と厩舎サイド。
   休養明け2戦目の前走・京王杯SCを2着。狙いたい。
○ (17) ショウワモダン
   道悪になったら出番のビットを立てていた馬でしたが、この2戦の充実ぶり。
   鞍上・後藤とのコンビでは<2120>。期待大。
▲ (13) マイネルファルケ
   内枠のリーチザクラウンを行かせて2番手追走の流れか。
   昨秋のG1・マイルCS2着の実績はダテじゃないはず。
△ ( 8) キャプテントゥーレ
   メンバー唯一のG1馬。川田から絶好調の横山典へスイッチ。
   テン乗りになるが吉と出るか凶と出るか。
△ (11) マルカシェンク
   4ヶ月半休養明けを叩いての安田記念。「一叩きして今は絶好調といえるくらい」。
   前日オッズ16番人気の人気薄も不気味な厩舎コメント。SS産駒というのも不気味。
注 (12) ライブコンサート
   いつ走るか判らない馬。忘れた頃にやってくる。
   前日オッズ18番人気ではあるが今年の京都金杯の覇者。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:07 | 東京 ☁ | TrackBack(21) | スポーツ

2010年05月29日

【「日本ダービー(東京優駿)」 競馬予想2010】オークスは○△◎で3連単242倍獲得。
_今週は叩いて2戦目のエイシンフラッシュとしまいは確実に伸びるレーヴドリアンに期待。_

先週のオークス当たりました。

3連単フォーメーションで242倍、
3連複101倍、
両方いただきです。(y^^y)

今週も狙います。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 1) エイシンフラッシュ
   3ヶ月ぶりだった皐月賞をぶっつけで3着。叩いて2戦目。
   厩舎サイドも「体調は前走以上」と上積みアリ。狙いたい。
○ ( 9) ペルーサ
   若葉S2000mを1.59.9で制すも皐月賞をパスしてダービーを想定し青葉賞へ。
   その青葉賞を快勝。皐月賞をパスしてまでの試運転。藤沢和師の執念を感じる。
▲ ( 2) レーヴドリアン
   皐月賞のときも連下に配したが、しまいは確実に伸びる馬。
   展開がハマれば一発も。
△ (12) ヒルノダムール
   皐月賞◎印で2着も、直線で前が壁に。前が空いていれば・・。と思いました。
   それでも最速の上がり時計をマーク。
△ ( 7) ヴィクトワールピサ
   皐月賞を制すも前日オッズでは2番人気。
   岩田も前回ほどのプレッシャーはないのでは。
注 ( 8) ローズキングダム
   皐月賞で2番人気も4着。今回は前日オッズで5番人気。
   人気落ちしてる今が狙いごろ。テン乗りの後藤にも期待。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:49 | 東京 🌁 | TrackBack(22) | スポーツ

2010年05月22日

【「オークス(優駿牝馬)」 競馬予想2010】ヴィクトリアマイルは○注◎で3連単857倍獲得。
_今週はアグネスワルツの雨中逃亡劇と走っても人気にならないエーシンリターンズに期待。_

先週のヴィクトリアマイル当たりました。

3連単フォーメーションで857倍、
3連複297倍、
両方いただきです。(y^^y)

今週も狙います。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 2) アグネスワルツ
   明日の東京は雨予報。馬場の悪い内枠を押し切った白菊賞と2着に粘ったフローラSの内容。
   1枠2番で単騎逃げ。前日オッズ単勝7番人気も果敢に◎指名。
○ (18) サンテミリオン
   新馬戦とデビュー2戦目で牡馬を一蹴。それぞれ2着だった馬がダービーTRの
   プリシンバルSで2着、3着。この馬の能力の高さを証明。鞍上も絶好調の横山典。
▲ (13) アニメイトバイオ
   重賞勝ちはおろかオープンも未勝利のシルバーコレクター。言い換えるなら堅実。
   ゼンノロブロイ産駒の3歳牝馬は走る。しかも母の父はフレンチデピュティ。穴党の血が騒ぐ。
△ ( 4) ショウリュウムーン
   桜花賞○印で4着も、直線で前が壁に。前が空いていれば・・。と思いました。
   しかし、前日オッズで単勝1番人気とは・・。見込まれすぎのような・・。
△ (17) アパパネ
   阪神JF、桜花賞とG1を既に2つ獲得。それでも2番人気。
   マイラーとしてしか評価されてないということか。
注 (15) エーシンリターンズ
   エルフィンSを11番人気、G2のチューリップ賞を8番人気、桜花賞を11番人気。
   この評価でいずれも馬券に絡んできた実績。今回も9番人気。買いです。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 19:55 | 東京 ☀ | TrackBack(25) | スポーツ

2010年05月15日

【「ヴィクトリアマイル」 競馬予想2010】絶好調ニシノブルームーン。果敢に◎指名。
_遠征帰り2強に昨年2着のブラボーデイジーを絡めて高配当狙い。_

去年のこのレースは
果敢に人気薄のブラボーデイジーに◎印を打って
ウオッカの2着。
馬連を仕留めてウハウハでした。

悪いことより
良かったことだけに
すがって生きて行きたい当ブログです。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (10) ニシノブルームーン
   前走・中山牝馬Sで重賞初制覇。厩舎コメントによるとかなり状態が良いらしく強気な姿勢。
   「中山で勝ったけど本来は東京向き。凄い切れ味を見せられると思う。」と。果敢に◎指名。
○ (11) ブエナビスタ
   今年の天皇賞(春)を制したジャガーメイルを一蹴しドバイシーマで2着。実績は言うまでもなし。
   鞍上も絶好調の横山典。死角は海外遠征後の初戦・・・というくらいか。
▲ (12) ブラボーデイジー
   昨年の2着馬。愛知杯、福島牝馬Sと重賞戦線で2着のシルバーコレクター。
   「2強以外とは差はない」の厩舎コメント。ここでも軽視できない。
△ (17) レッドディザイア
   2強の一角。しかしドバイ遠征の帰国後、テンションが上がり気味とのこと。
   ブエナビスタを破った秋華賞のときのような攻め馬ができてない。連下の評価。
△ ( 9) ブロードストリート
   昨秋は後にブエナビスタに勝つレッドディザイアをローズSで撃破。
   間違いなくG1級。一発も。
注 ( 2) ヒカルアマランサス
   東京マイル戦で内田に牝馬を乗せたら・・・。ピンクカメオ、グランプリエンゼル。
   買わずにはいられないのです。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:42 | 東京 ☁ | TrackBack(21) | スポーツ

2010年05月08日

【「NHKマイルC」 競馬予想2010】連下にキョウエイアシュラを配して高配当狙い。
_ピンクカメオ、グランプリエンゼルを駆った内田のサウンドバリアーも。_

去年のこのレースは人気薄の
ジョーカプチーノとグランプリエンゼルを仕留めて
ウハウハでした。

悪いことより
良かったことだけを
イメージして生きて行く当ブログです。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (11) エイシンアポロン
   朝日杯FSで2着した1600m実績。皐月賞と同じ4番人気も3強とは差のある前日オッズ。
   鞍上はテン乗りの岩田。このシチュエーションの岩田は怖いぞー。
○ (10) キョウエイアシュラ
   阿修羅・原を回想するオレ。往年のレスラーです。なにかっちゃー、スタン・ハンセンからラリアット。
   それはイイとして、矢作厩舎3頭出しの人気薄も上昇度は一番の厩舎コメント。狙いたい。
▲ (13) ダノンシャンティ
   松田国厩舎のクロフネ、キングカメハメハ適用ローテ。その視界にはダービーが。
   その「行きがけの駄賃」的な部分だけが死角か?
△ ( 4) サンライズプリンス
   横山典鞍上。勝率が良ければ実力馬からの騎乗依頼が増え、実力馬を駆って更に勝率が上がる。
   幸福の螺旋を駆け上がる方程式。こうありたいものです。
△ (14) シゲルモトナリ
   近3走はオープンで2着、1着、重賞アーリントンCで4着。
   単勝13番人気80.9倍。食指が動きます。
注 ( 5) サウンドバリアー
   NHKマイルCで内田に牝馬を乗せたら・・・。ピンクカメオ、グランプリエンゼル。
   今年も買わずにはいられないのです。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:59 | 東京 ☀ | TrackBack(26) | スポーツ

2010年05月01日

【「天皇賞(春)」 競馬予想2010】皐月賞は▲◎注で3連単352倍的中。
_今週は単勝8番人気エアシェイディから。G1好走実績も低評価。狙わない手はない。_

皐月賞、当たりました。

3連単フォーメーションで352倍、
3連複114倍、
両方いただきです。(y^^y)

3連単はもう少しつくと思ったのになぁ・・・。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (15) エアシェイディ
   昨秋からジャパンカップで掲示板確保、有馬記念3着、休養を挟んで日経賞2着。
   その日経賞は2500m走ってマイネルキッツに0秒1差。SS産駒最後のG1馬に?!
○ ( 6) トウカイトリック
   競馬-公開ロードショー連動説を唱える本紙(←いつから?)。
   「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」公開記念でマルッとスリットお見通しです。トリック繋がり。
▲ ( 3) フォゲッタブル
   今年のG1は1番人気の馬が4連勝中。この流れは続くか?
   でも、人気薄に乗せると怖いがG1で1番人気のときの内田ってイメージが涌かない・・・。
△ (12) ジャガーメイル
   馬場状態がよくパンパンの芝状態が望める明日の天皇賞。
   宝塚記念・有馬記念グランプリホースに前走で先着した切れ味はメンバー随一。
△ (11) ミッキーペトラ
   人気薄の逃げ馬。単騎逃げでアレヨアレヨのイングランディーレの記憶があるので・・・。
   気楽な立場。逃げ残りを警戒。
注 ( 5) フィールドベア
   1200m〜1600mを主戦場としている馬だと思っていたが、ダート、2000mと試行錯誤。
   前走・大阪杯4着(2000m)。化けるかも・・。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:20 | 東京 ☀ | TrackBack(22) | スポーツ

2010年04月17日

【「皐月賞」 競馬予想2010】単勝6番人気ヒルノダムールから。
_東京は春なのに寒いです。こんな寒いのにハンソデバンドはないだろー。_

寒い。東京は寒いです。
春なのに・・。
♪春なのにお別れでーすーかー。
ナツメロです。

きのう、飲み会の帰りは凍えるような寒さ、
超満員ギュウギュウ詰めラッシュ状態の電車に乗ることができず、
(なんで?歓迎会とかで飲み会が多かったのか?)
タクシーでの帰宅を選択。
自分にご褒美ということでひとつ。

で、
こんな寒いのにハンソデバンドはないだろー。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ (16) ヒルノダムール
   時計に着目。前走・若葉S(2千m)を2.00.0。前々走・若駒賞で圧巻の上がり33秒1。
   6番人気あたりの勝負師・藤田伸二は怖い。
○ ( 4) ネオヴァンドーム
   腕利き藤原英師をして「今回が1番の状態」「底を見せていない」の評価。
   鞍上にテン乗り・安藤勝を配しそれでも9番人気。狙わない手はない。
▲ (13) ヴィクトワールピサ
   今年のG1は1番人気の馬が3連勝中。この流れは続くか?
   それと、G1で1番人気のときの岩田は結構外してるイメージが・・・。
△ ( 5) ローズキングダム
   ご存知バラ一族。G1では善戦するが勝てない。そんな評価を覆しG1勝利。
   たたき2戦目。ここが本番。
△ (14) レーヴドリアン
   しまいは確実に伸びる馬。強烈な決め手は、やはり武器。
   展開がはまれば一発も。
注 (11) エイシンフラッシュ
   藤原英厩舎2頭出しのもう1騎。若葉Sを回避したのが気になるところ。
   3ヶ月ぶりも、新馬戦のあと3ヶ月明けで未勝利勝ち。こなせるのでは・・。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 19:39 | 東京 ☁ | TrackBack(26) | スポーツ

2010年04月10日

【「桜花賞」 競馬予想2010】単勝6番人気アニメイトバイオから。
_ゼンノロブロイ産駒の3歳牝馬は走る。ワイルドラズベリー、サウンドバリアーも妙味。_

東京では桜が散り始めてます。
サクラ舞うなか桜花賞。

クラシック戦線スタート。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (13) アニメイトバイオ
   重賞勝ちはおろかオープンも未勝利のシルバーコレクター。言い換えるなら堅実。
   ゼンノロブロイ産駒の3歳牝馬は走る。
○ ( 1) ショウリュウムーン
   佐藤哲-佐々木師ライン。しかも1枠1番。これもなにかの縁。
   前走のトライアルを9番人気でG1ウィナーを撃破。もう一丁も。
▲ ( 6) ワイルドラズベリー
   1600mの持ち時計1.34.4は魅力。厩舎サイドも「かなりの決め手が使える馬」の評価。
   大穴メーカー・鞍上の浜中も魅力的。
△ ( 9) アパパネ
   チューリップ賞で初黒星も2着で面目は保つ。敗れても強しの印象。
   たたき2戦目。ここが本番。
△ ( 3) アプリコットフィズ
   今年すでに重賞6勝の横山典師匠がお乗りになるんですもの。そりゃ買わして頂きます。
   初の長距離輸送というのが心配といえば心配。
注 (15) サウンドバリアー
   フィリーズレビューで豪快な末脚を披露。9番人気で重賞初勝利。
   この前走より状態が上向きとあらば買わない手はない。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:02 | 東京 ☀ | TrackBack(24) | スポーツ

2010年03月27日

【「高松宮記念」 競馬予想2010】単勝15番人気エーシンエフダンズを果敢に狙います。
_今の荒れた馬場の中京は好材料。前走・オーシャンS2着をフロック視は禁物。_

クラシック間近のこの時期に、
武豊の落馬骨折は残念の一言。
お見舞い申し上げます。

春のG1シリーズが始まります。
まずは、電撃の6ハロン、高松宮記念。
電撃の6ハロン・・・。
このフレーズ、秋のスプリンターズSにはしっくりくるのだが、
同じ芝1200mでも、
春の高松宮記念に、このフレーズを使うと違和感あるんだよな。個人的に。
何故だ???

☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 8) エーシンエフダンズ
   前走・オーシャンSはキンシャサノキセキと同タイムの2着。フロック視は禁物。
   今の荒れた馬場の中京は好材料。前日オッズ15番人気。もう一丁。
○ ( 6) キンシャサノキセキ
   毎日スワン、阪神カップ、オーシャンSと重賞3連勝中。絶好調。
   堀師も「今までで一番いい状態で臨める」と。素直に買い。
▲ (16) エーシンフォワード
   西園厩舎3頭出しのエース。この中京開催の芝1200mは外枠有利の傾向。
   3番人気くらいのときの岩田は怖い。
△ (10) ヘッドライナー
   西園厩舎3頭出しの人気薄。3頭出しは人気薄から・・・は先人の教え。
   同じ中京の尾張Sのときくらい走れば(1分7秒3で1着)おのずと好結果がついてくるはず。
△ ( 3) アルティマトゥーレ
   今年すでに重賞6勝の横山典師匠がお乗りになるんですもの。そりゃ買わして頂きます。
   このレースを花道に繁殖入り。有終の美を飾りたいところ。
注 (12) グランプリエンゼル
   昨年のNHKマイルCでジョーカプチーノの3着で高配当のお世話になった馬。
   今の中京の荒れた馬場は、この馬に好材料のはず。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:45 | 東京 ☀ | TrackBack(22) | スポーツ

2010年03月26日

【「スッキリ!!」 セ・リーグ開幕直前。】幾つになってもナイスガイ。
_原監督はいきものがかり@聖恵さんのお父さんと中学でチームメイト。_

爽快情報バラエティー スッキリ!!  
 3・22(月)8:00〜 日本テレビ系列

「スッキリ!!」におけるコーナー「エンタメまるごとクイズッス」でのこと。
いきものがかりの吉岡聖恵さんのお父さんが、
読売ジャイアンツの原辰徳監督と中学の野球部でチームメイトだったことが判明。
聖恵さんが「南毛利中学校のときのぉ・・」と説明しようとするや、
「ああ・・あの・・・娘さん?!」
「いい先輩だったよ。」
「ぼくが1年のときの3年で・・」
「お父さんがエースだったんだよ。」
と優しい原監督。
ほんとに幾つになってもナイスガイだ。
「ほんとだったんだ。」
と父親を疑っていた聖恵さんもナットクのご様子。

さあ、
いよいよ、セ・リーグ開幕。
巨人とフィリピンパブ(←ん?)を
こよなく愛するオレの友人は、
「ああ??開幕ダッシュ?」
「関係ないね。圧倒的に強いもん。巨人。」
(ノД`)ハァ 余裕。

さすがに、週明けの月曜から英語の歌をデュエットするだけのことはある。
大人の余裕だ。

ヤクルトスワローズからエースと4番バッターを、
続きを読む
posted by ゲーリー at 09:02 | 東京 ☁ | TrackBack(0) | スポーツ

2010年02月22日

【「バンクーバーオリンピック」 ベストセレクション。】イギリスのミュアヘッドか本橋さんか。
_別件ですが、ニュー スステーションに出演した際の千葉すずさんを回想。_

バンクーバーオリンピック ベストセレクション  
 2・22(火)19:30〜 NHK総合

平成22年2月22日。
ゾロ目です。
日本的には元号が平成22年ですが、
日本人以外には平成なんて関係ないわけで、
毎年やってくる2月22日。
グローバル的な見地から物事を俯瞰する当ブログからすると
だからナニ?ってハナシです。
大上段です。
うそです。すいません。
めっちゃミクロな狭い社会の中で必死こいて生活してます。

さて、日本的にはそんなゾロ目の本日ですが、
世界的にはオリンピック・ゲームな本日です。

カーリング娘がいつの間にかクリスタルジャパンです。

ジャパンの本橋麻里さんもカワイイし、
イギリスのミュアヘッドもカワイイ。
ロシアの選手たちも可愛かった。

カーリング女子は世界的に可愛いんだーと思ってた所に
矢継ぎ早のドイツ戦。
間違ってました。
これを早計という言葉で表現します。
オリバー・カーンでした。女子にしてカーン。
そもそもスポーツはルックスでやるものじゃありません。
競技者として優れているほうが勝つのです。
日本、ドイツに負けました。
嗚呼・・"(ノ_・、)" 

それにしても、マスコミはメダル・メダルと五月蝿い。
その昔、競泳の千葉すずさんがニュースステーションに出演した際、
久米宏氏に向かって、
「そんなにメダルというなら自分でやればいいじゃん」
「メダルキ○ガイ」
と吼えたのを思い出します。
溜飲が下がる想いでした。

最近は競技者自身がスポンサーの視聴率や部数や宣伝効果を意識してか、
ちょっとムリめでも、
「メダル獲ってきます!」的な発言をするの人も多いように感じるのですが、
続きを読む
posted by ゲーリー at 18:54 | 東京 ☁ | TrackBack(0) | スポーツ