2010年05月15日

【「ヴィクトリアマイル」 競馬予想2010】絶好調ニシノブルームーン。果敢に◎指名。
_遠征帰り2強に昨年2着のブラボーデイジーを絡めて高配当狙い。_

去年のこのレースは
果敢に人気薄のブラボーデイジーに◎印を打って
ウオッカの2着。
馬連を仕留めてウハウハでした。

悪いことより
良かったことだけに
すがって生きて行きたい当ブログです。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (10) ニシノブルームーン
   前走・中山牝馬Sで重賞初制覇。厩舎コメントによるとかなり状態が良いらしく強気な姿勢。
   「中山で勝ったけど本来は東京向き。凄い切れ味を見せられると思う。」と。果敢に◎指名。
○ (11) ブエナビスタ
   今年の天皇賞(春)を制したジャガーメイルを一蹴しドバイシーマで2着。実績は言うまでもなし。
   鞍上も絶好調の横山典。死角は海外遠征後の初戦・・・というくらいか。
▲ (12) ブラボーデイジー
   昨年の2着馬。愛知杯、福島牝馬Sと重賞戦線で2着のシルバーコレクター。
   「2強以外とは差はない」の厩舎コメント。ここでも軽視できない。
△ (17) レッドディザイア
   2強の一角。しかしドバイ遠征の帰国後、テンションが上がり気味とのこと。
   ブエナビスタを破った秋華賞のときのような攻め馬ができてない。連下の評価。
△ ( 9) ブロードストリート
   昨秋は後にブエナビスタに勝つレッドディザイアをローズSで撃破。
   間違いなくG1級。一発も。
注 ( 2) ヒカルアマランサス
   東京マイル戦で内田に牝馬を乗せたら・・・。ピンクカメオ、グランプリエンゼル。
   買わずにはいられないのです。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:42 | 東京 ☁ | TrackBack(21) | スポーツ

2010年05月08日

【「NHKマイルC」 競馬予想2010】連下にキョウエイアシュラを配して高配当狙い。
_ピンクカメオ、グランプリエンゼルを駆った内田のサウンドバリアーも。_

去年のこのレースは人気薄の
ジョーカプチーノとグランプリエンゼルを仕留めて
ウハウハでした。

悪いことより
良かったことだけを
イメージして生きて行く当ブログです。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (11) エイシンアポロン
   朝日杯FSで2着した1600m実績。皐月賞と同じ4番人気も3強とは差のある前日オッズ。
   鞍上はテン乗りの岩田。このシチュエーションの岩田は怖いぞー。
○ (10) キョウエイアシュラ
   阿修羅・原を回想するオレ。往年のレスラーです。なにかっちゃー、スタン・ハンセンからラリアット。
   それはイイとして、矢作厩舎3頭出しの人気薄も上昇度は一番の厩舎コメント。狙いたい。
▲ (13) ダノンシャンティ
   松田国厩舎のクロフネ、キングカメハメハ適用ローテ。その視界にはダービーが。
   その「行きがけの駄賃」的な部分だけが死角か?
△ ( 4) サンライズプリンス
   横山典鞍上。勝率が良ければ実力馬からの騎乗依頼が増え、実力馬を駆って更に勝率が上がる。
   幸福の螺旋を駆け上がる方程式。こうありたいものです。
△ (14) シゲルモトナリ
   近3走はオープンで2着、1着、重賞アーリントンCで4着。
   単勝13番人気80.9倍。食指が動きます。
注 ( 5) サウンドバリアー
   NHKマイルCで内田に牝馬を乗せたら・・・。ピンクカメオ、グランプリエンゼル。
   今年も買わずにはいられないのです。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:59 | 東京 ☀ | TrackBack(26) | スポーツ

2010年05月01日

【「天皇賞(春)」 競馬予想2010】皐月賞は▲◎注で3連単352倍的中。
_今週は単勝8番人気エアシェイディから。G1好走実績も低評価。狙わない手はない。_

皐月賞、当たりました。

3連単フォーメーションで352倍、
3連複114倍、
両方いただきです。(y^^y)

3連単はもう少しつくと思ったのになぁ・・・。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (15) エアシェイディ
   昨秋からジャパンカップで掲示板確保、有馬記念3着、休養を挟んで日経賞2着。
   その日経賞は2500m走ってマイネルキッツに0秒1差。SS産駒最後のG1馬に?!
○ ( 6) トウカイトリック
   競馬-公開ロードショー連動説を唱える本紙(←いつから?)。
   「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」公開記念でマルッとスリットお見通しです。トリック繋がり。
▲ ( 3) フォゲッタブル
   今年のG1は1番人気の馬が4連勝中。この流れは続くか?
   でも、人気薄に乗せると怖いがG1で1番人気のときの内田ってイメージが涌かない・・・。
△ (12) ジャガーメイル
   馬場状態がよくパンパンの芝状態が望める明日の天皇賞。
   宝塚記念・有馬記念グランプリホースに前走で先着した切れ味はメンバー随一。
△ (11) ミッキーペトラ
   人気薄の逃げ馬。単騎逃げでアレヨアレヨのイングランディーレの記憶があるので・・・。
   気楽な立場。逃げ残りを警戒。
注 ( 5) フィールドベア
   1200m〜1600mを主戦場としている馬だと思っていたが、ダート、2000mと試行錯誤。
   前走・大阪杯4着(2000m)。化けるかも・・。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:20 | 東京 ☀ | TrackBack(22) | スポーツ

2010年04月17日

【「皐月賞」 競馬予想2010】単勝6番人気ヒルノダムールから。
_東京は春なのに寒いです。こんな寒いのにハンソデバンドはないだろー。_

寒い。東京は寒いです。
春なのに・・。
♪春なのにお別れでーすーかー。
ナツメロです。

きのう、飲み会の帰りは凍えるような寒さ、
超満員ギュウギュウ詰めラッシュ状態の電車に乗ることができず、
(なんで?歓迎会とかで飲み会が多かったのか?)
タクシーでの帰宅を選択。
自分にご褒美ということでひとつ。

で、
こんな寒いのにハンソデバンドはないだろー。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ (16) ヒルノダムール
   時計に着目。前走・若葉S(2千m)を2.00.0。前々走・若駒賞で圧巻の上がり33秒1。
   6番人気あたりの勝負師・藤田伸二は怖い。
○ ( 4) ネオヴァンドーム
   腕利き藤原英師をして「今回が1番の状態」「底を見せていない」の評価。
   鞍上にテン乗り・安藤勝を配しそれでも9番人気。狙わない手はない。
▲ (13) ヴィクトワールピサ
   今年のG1は1番人気の馬が3連勝中。この流れは続くか?
   それと、G1で1番人気のときの岩田は結構外してるイメージが・・・。
△ ( 5) ローズキングダム
   ご存知バラ一族。G1では善戦するが勝てない。そんな評価を覆しG1勝利。
   たたき2戦目。ここが本番。
△ (14) レーヴドリアン
   しまいは確実に伸びる馬。強烈な決め手は、やはり武器。
   展開がはまれば一発も。
注 (11) エイシンフラッシュ
   藤原英厩舎2頭出しのもう1騎。若葉Sを回避したのが気になるところ。
   3ヶ月ぶりも、新馬戦のあと3ヶ月明けで未勝利勝ち。こなせるのでは・・。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 19:39 | 東京 ☁ | TrackBack(26) | スポーツ

2010年04月10日

【「桜花賞」 競馬予想2010】単勝6番人気アニメイトバイオから。
_ゼンノロブロイ産駒の3歳牝馬は走る。ワイルドラズベリー、サウンドバリアーも妙味。_

東京では桜が散り始めてます。
サクラ舞うなか桜花賞。

クラシック戦線スタート。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (13) アニメイトバイオ
   重賞勝ちはおろかオープンも未勝利のシルバーコレクター。言い換えるなら堅実。
   ゼンノロブロイ産駒の3歳牝馬は走る。
○ ( 1) ショウリュウムーン
   佐藤哲-佐々木師ライン。しかも1枠1番。これもなにかの縁。
   前走のトライアルを9番人気でG1ウィナーを撃破。もう一丁も。
▲ ( 6) ワイルドラズベリー
   1600mの持ち時計1.34.4は魅力。厩舎サイドも「かなりの決め手が使える馬」の評価。
   大穴メーカー・鞍上の浜中も魅力的。
△ ( 9) アパパネ
   チューリップ賞で初黒星も2着で面目は保つ。敗れても強しの印象。
   たたき2戦目。ここが本番。
△ ( 3) アプリコットフィズ
   今年すでに重賞6勝の横山典師匠がお乗りになるんですもの。そりゃ買わして頂きます。
   初の長距離輸送というのが心配といえば心配。
注 (15) サウンドバリアー
   フィリーズレビューで豪快な末脚を披露。9番人気で重賞初勝利。
   この前走より状態が上向きとあらば買わない手はない。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:02 | 東京 ☀ | TrackBack(24) | スポーツ

2010年03月27日

【「高松宮記念」 競馬予想2010】単勝15番人気エーシンエフダンズを果敢に狙います。
_今の荒れた馬場の中京は好材料。前走・オーシャンS2着をフロック視は禁物。_

クラシック間近のこの時期に、
武豊の落馬骨折は残念の一言。
お見舞い申し上げます。

春のG1シリーズが始まります。
まずは、電撃の6ハロン、高松宮記念。
電撃の6ハロン・・・。
このフレーズ、秋のスプリンターズSにはしっくりくるのだが、
同じ芝1200mでも、
春の高松宮記念に、このフレーズを使うと違和感あるんだよな。個人的に。
何故だ???

☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 8) エーシンエフダンズ
   前走・オーシャンSはキンシャサノキセキと同タイムの2着。フロック視は禁物。
   今の荒れた馬場の中京は好材料。前日オッズ15番人気。もう一丁。
○ ( 6) キンシャサノキセキ
   毎日スワン、阪神カップ、オーシャンSと重賞3連勝中。絶好調。
   堀師も「今までで一番いい状態で臨める」と。素直に買い。
▲ (16) エーシンフォワード
   西園厩舎3頭出しのエース。この中京開催の芝1200mは外枠有利の傾向。
   3番人気くらいのときの岩田は怖い。
△ (10) ヘッドライナー
   西園厩舎3頭出しの人気薄。3頭出しは人気薄から・・・は先人の教え。
   同じ中京の尾張Sのときくらい走れば(1分7秒3で1着)おのずと好結果がついてくるはず。
△ ( 3) アルティマトゥーレ
   今年すでに重賞6勝の横山典師匠がお乗りになるんですもの。そりゃ買わして頂きます。
   このレースを花道に繁殖入り。有終の美を飾りたいところ。
注 (12) グランプリエンゼル
   昨年のNHKマイルCでジョーカプチーノの3着で高配当のお世話になった馬。
   今の中京の荒れた馬場は、この馬に好材料のはず。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:45 | 東京 ☀ | TrackBack(22) | スポーツ

2010年03月26日

【「スッキリ!!」 セ・リーグ開幕直前。】幾つになってもナイスガイ。
_原監督はいきものがかり@聖恵さんのお父さんと中学でチームメイト。_

爽快情報バラエティー スッキリ!!  
 3・22(月)8:00〜 日本テレビ系列

「スッキリ!!」におけるコーナー「エンタメまるごとクイズッス」でのこと。
いきものがかりの吉岡聖恵さんのお父さんが、
読売ジャイアンツの原辰徳監督と中学の野球部でチームメイトだったことが判明。
聖恵さんが「南毛利中学校のときのぉ・・」と説明しようとするや、
「ああ・・あの・・・娘さん?!」
「いい先輩だったよ。」
「ぼくが1年のときの3年で・・」
「お父さんがエースだったんだよ。」
と優しい原監督。
ほんとに幾つになってもナイスガイだ。
「ほんとだったんだ。」
と父親を疑っていた聖恵さんもナットクのご様子。

さあ、
いよいよ、セ・リーグ開幕。
巨人とフィリピンパブ(←ん?)を
こよなく愛するオレの友人は、
「ああ??開幕ダッシュ?」
「関係ないね。圧倒的に強いもん。巨人。」
(ノД`)ハァ 余裕。

さすがに、週明けの月曜から英語の歌をデュエットするだけのことはある。
大人の余裕だ。

ヤクルトスワローズからエースと4番バッターを、
続きを読む
posted by ゲーリー at 09:02 | 東京 ☁ | TrackBack(0) | スポーツ

2010年02月22日

【「バンクーバーオリンピック」 ベストセレクション。】イギリスのミュアヘッドか本橋さんか。
_別件ですが、ニュー スステーションに出演した際の千葉すずさんを回想。_

バンクーバーオリンピック ベストセレクション  
 2・22(火)19:30〜 NHK総合

平成22年2月22日。
ゾロ目です。
日本的には元号が平成22年ですが、
日本人以外には平成なんて関係ないわけで、
毎年やってくる2月22日。
グローバル的な見地から物事を俯瞰する当ブログからすると
だからナニ?ってハナシです。
大上段です。
うそです。すいません。
めっちゃミクロな狭い社会の中で必死こいて生活してます。

さて、日本的にはそんなゾロ目の本日ですが、
世界的にはオリンピック・ゲームな本日です。

カーリング娘がいつの間にかクリスタルジャパンです。

ジャパンの本橋麻里さんもカワイイし、
イギリスのミュアヘッドもカワイイ。
ロシアの選手たちも可愛かった。

カーリング女子は世界的に可愛いんだーと思ってた所に
矢継ぎ早のドイツ戦。
間違ってました。
これを早計という言葉で表現します。
オリバー・カーンでした。女子にしてカーン。
そもそもスポーツはルックスでやるものじゃありません。
競技者として優れているほうが勝つのです。
日本、ドイツに負けました。
嗚呼・・"(ノ_・、)" 

それにしても、マスコミはメダル・メダルと五月蝿い。
その昔、競泳の千葉すずさんがニュースステーションに出演した際、
久米宏氏に向かって、
「そんなにメダルというなら自分でやればいいじゃん」
「メダルキ○ガイ」
と吼えたのを思い出します。
溜飲が下がる想いでした。

最近は競技者自身がスポンサーの視聴率や部数や宣伝効果を意識してか、
ちょっとムリめでも、
「メダル獲ってきます!」的な発言をするの人も多いように感じるのですが、
続きを読む
posted by ゲーリー at 18:54 | 東京 ☁ | TrackBack(0) | スポーツ

2010年02月20日

【「フェブラリーS」 競馬予想2010】ローレルゲレイロは13番枠でG1・2勝。
_決めて勝負なら伏兵・ダイショウジェットが怖い。_

2010年、一発目のG1。
ということで、
昨年・菊花賞で3連単と3連複を的中し、
ハンパない額を手にした「成瀬馬券警報」のミスター・O氏と
居酒屋で検討会を実施。
しょっぱなに、「うまプロ!」の篠田麻里子さん(AKB48)
「いいねっ」の話題となり、そこから「マジすか学園」に話題が移行、
基本はサド(篠田さん)だけど、ネズミ(渡辺麻友さん)、学ラン(宮澤佐江さん)も捨てがたい。
最後は、鬼塚だるまの「あつ姐ぇ〜(前田敦子さんのことね)」 の
モノマネ大会となり、検討会終了。
(゚□゚;)がーん


☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 4) エスポワールシチー
   重賞4連勝中。間違いなく充実期。
   ドバイ遠征を目の前に、ここでは負けられない。
○ (13) ローレルゲレイロ
   高松宮記念、スプリンターズSのG1を勝利。しかも今回と同じ13番枠で。
   ダート?距離?・・・そこらあたり引っくるめて低評価を覆す。
▲ ( 1) ダイショウジェット
   ハイペース必至と予想されている今回のレース。決めて勝負になるかも。
   欅Sで見せたラスト3F34秒2は秀逸。
△ (12) グロリアスノア
   前走、根岸Sで人馬ともに重賞初制覇。苦労人・小林慎。勝たせてあげたい。
   状態は前走以上、良い風が吹いてきたと矢作師。
△ ( 5) スーパーホーネット
   2頭出し矢作厩舎のもう1騎。ミスター・O氏曰く、ロドリゴデトリアーノ産駒は1発がある。
   芝実績では、ウオッカ、カンパニーと渡り合ってきた歴戦の勇。
注 (15) ミリオンディスク
   東京ダート1600mは外枠が有利。
   なにより、ルメール鞍上というところに食指が動く。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:39 | 東京 ☀ | TrackBack(20) | スポーツ

2009年12月26日

【「有馬記念」 競馬予想2009】有馬はサイン馬券を押さえておきたいです。
_今年はマイケル・ジャクソンのような気がします。_

いよいよ2009年オーラスの有馬記念。
有馬といえば、その年のニュースのサイン馬券。
古くはダイユウサク、
2001年のマンハッタンカフェとアメリカンボス(これ自分、ゲットしました)、
今年はマイケル・ジャクソンのような気がする。
MJといえばダンス。で、ダンスインザダーク産駒の2騎。
MJといえばネバーランド。で、ネヴァプション。
別腹で買っておきます。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (11) イコピコ
   リーディングが確実な内田博幸が鞍上。菊花賞は4着も0秒4差。鳴尾記念4着は距離の問題。
   父・マンハッタンカフェは3歳時に有馬記念制覇。競馬は血統。
○ ( 3) ミヤビランベリ
   下半期で目黒記念、七夕賞、AR共和国杯と重賞3勝。晩成型のオペラハウス産駒。
   心配能力の高さは獣医の折り紙つき。厳しい流れになりそうなメンバー構成だけに頼もしい。
▲ ( 2) ブエナビスタ
   秋華賞、エリザベス女王杯ともに敗れても強しの内容。あの末脚は奇跡だわー。
   ん?!JRAのCMの蒼井優さんのセリフ。サイン馬券?!
△ (10) スリーロールス
   菊花賞をフロック視してか前日オッズで6番人気。もう一丁!もあるぞ。
   伝説の新馬戦の4着馬。ここで勝つと伝説に更なる厚みが。
△ ( 6) エアシェイディ
   昨年のこのレースの3着馬。マツリダゴッホが引退するとG1が獲れそうな最後のSS産駒はこの馬?
   「馬のデキは完璧」の厩舎コメントを素直に好感。
注 ( 4) マイネルキッツ
   天皇賞(春)を制した実績は侮れない。人気薄の国枝厩舎も侮れない。
   「馬の状態はホントいいから」の厩舎コメント。国枝厩舎2頭出しは人気薄から。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:32 | 東京 ☀ | TrackBack(20) | スポーツ

2009年12月19日

【「朝日フューチュリティS」 競馬予想2009】クラストゥスのエスカーダが不気味。
_本命は8番人気キョウエイアシュラ。2頭出しは人気薄から。_

M-1グランプリから早1年。
2008年の実質王者はオードリーであったと思っている自分。
クラストゥス・・。トゥース!
エスカーダ。買い目に入れておこう・・・。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (14) キョウエイアシュラ
   前走・京王杯2歳Sでエイシンアポロンの6着も、3ヶ月休養明けで0秒3差なら圏内と判断。
   「スムーズなら十分チャンスあり」と三浦皇成。矢作厩舎2頭出しは人気薄からで勝負。
○ ( 5) ダッシャーゴーゴー
   前走・京王杯2歳S4着で、前日オッズ24.0倍の7番人気と評価を落としている今回。
   狙いごろ。京王杯1番人気。0秒2差。テン乗り・・・。今回は主戦・佐藤哲。好材料。
▲ (10) ツルマルジュピター
   「右回りのほうが競馬がしやすい」の厩舎コメント。クリスマスローズSはそれを裏付ける内容。
   京王杯2歳S3着からここに直行せずにクリマスローズSを挟んだことに厩舎側の戦略を感じる。
△ ( 8) ローズキングダム
   ローズ一族のプリンス。助手達が「乗り味がいい」と口を揃える素材。
   2戦2勝の負け知らず。来年のクラシック候補。実力上位。
△ (15) トーセンファントム
   東京スポーツ杯2歳Sではローズキングダムに頭差の2着。
   中間は前に壁をつくって我慢させる調教。実力上位。
注 (13) エスカーダ
   クリマスローズSを制し朝日FSへ。「マイルまでは大丈夫」と鞍上・クラストゥス。
   クラストゥス・・。トゥース!のオードリーが弾けたM-1グランプリから丸1年。不気味。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:25 | 東京 ☀ | TrackBack(16) | スポーツ

2009年12月13日

【「全日本実業団女子駅伝2009」 見所は・・・】ワコールの湯田友美さんは何回映る?
_学校の先生の遺伝子。高橋尚子さん、佐伯由香里さんで仮説を立てます。_

全日本実業団女子駅伝2009  
 12・13(日)11:50〜 TBS系列

部活が陸上部で冬は駅伝メンバーだったせいか、
駅伝シーズンの日曜の午後はうたた寝をしつつ駅伝を見ることが多い自分です。

全日本実業団女子駅伝2009。
小出義男代表率いる豊田自動織機、
渋井陽子さんの三井住友海上、
赤羽有紀子さんのホクレン、
尾崎好美さんの第一生命、
このあたりが上位陣でしょうか?
自分はどうしてもグットルッキングな美人ランナー、美女ランナーを探してしまう
ふとどき者なので、
湯田友美さんのワコールが上位争いをしてくれないと、
画面に湯田さんが映し出されないので、うたた寝の時間が長くなります。

ハナシは逸れますが、自分、親御さんが学校の先生に就いてる女性が判ったりします。
「xxさん(知り合いの女の人ね)。お父さんかお母さんか学校のセンセーじゃね?」
と訊いたりすると、結構それが当たったりして、
「えー?!なんでー??」
と気持ち悪るがられます。
なんか判るんだよなー。嗅覚ってゆーんですか。

高橋尚子さんもご両親が学校の先生なのですが、
「あー。判る。判る。」てカンジでした。

今回、出場するアルゼの佐伯由香里さんもご両親が学校の先生です。
実は注目してます。

佐伯さん。「さえき」じゃなくて「さはく」と読みます。
おととし、去年あたりから、駅伝シーズンでよく目にするランナーで
「ちっこいのに早ぇーなー」と思っていたら、
今夏の世界陸上ベルリン大会で10000mに出場し周回遅れの最下位。
でも、最後まであきらめず走りきる姿がスタジアムの共感を呼び話題になりました。
東京オリンピックのセイロン代表(現スリランカ)カルナナンダを彷彿。

高橋さんといい、佐伯さんといい、
学校の先生の遺伝子というのは長距離ランナーに、
続きを読む
posted by ゲーリー at 10:49 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | スポーツ

2009年12月12日

【「阪神JF」 競馬予想2009】先週JCDは▲○で57.2倍をゲット。
_今週はフジキセキ産駒メルヴェイルドールを絡めて高配当狙い。_

先週、ジャパンCダートは▲○でワイド57.2倍をしぶとくゲット。
きっと続けざまに浪速の杉本彩・シルク姉さんをテレビで見かけたのは、
サイン馬券だったのか・・・。と、ひとり妄想。
ゴールデンチケットを狙ったのはよかったが、
シチーで佐藤哲なのに1着馬を買えていないのは、穴狙いの本紙のご愛嬌。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 2) ジュエルオブナイル
   G3小倉2歳S1着から3ヶ月ぶり。もうデュランダルの仔が走るのか・・と感傷。
   マイルCS連覇の実績馬の血統。距離は大丈夫かと。テン乗りの三浦皇成。初G1獲りの好機。
○ (17) メルヴェイルドール
   前日オッズ13番人気、単勝50.9倍の大穴。フジキセキ産駒だけに走っても不思議ではない。
   池江泰厩舎。「力さえ出し切れば差はない」のコメントがオレを後押し。
▲ (16) シンメイフジ
   フジキセキ産駒。前日オッズ4.3倍の1番人気。
   G3新潟2歳Sの末脚3F32秒9は秀逸。 
△ ( 8) タガノエリザベート
   G3ファンタジーSを8番人気ながら直線イッキの15頭抜き。
   調教VTRを見る限りでは松田博厩舎の僚馬ベストクルーズよりこちらか。
△ (12) タガノガルーダ
   「いやー。タガノはタガノでもタガノガルーダですか・・」とレース後、実況アナが呟く図を想像。
   タガノが3頭。2003年、ヤマニンが3頭走ったときは高配当でした。ここでも。
注 ( 1) メイショウデイム
   前走を7番人気でキッチリ差し切り勝ち。
   とにかく調教で走る馬らしい。古馬と遜色のない時計で走る。力はあるとみる。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:50 | 東京 ☀ | TrackBack(20) | スポーツ

2009年12月05日

【「ジャパンCダート」 競馬予想2009】昨年の2着馬メイショウトウコンで勝負。
_賞金順22番目も出走が回ってきたゴールデンチケットを絡めて高配当狙い。_

先行馬がひしめく今回のメンバー構成。
前傾ラップが予想されます。
前残りならあきらめる覚悟で伏兵の差し馬メイショウトウコンを指名します。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 6) メイショウトウコン
   昨年の2着馬にして、前日オッズ8番人気25.8倍。展開が向きそう。
   「ウチの厩舎にきてから一番の状態」の厩舎コメントもオレを後押し。
○ ( 9) ゴールデンチケット
   賞金順22番目も出走が回ってきた運。得てしてすべり込みセーフの馬は好走するもの。
   森厩舎といえばダートのイメージ。ルメール鞍上もオレを後押し。
▲ (12) シルクメビウス
   この数週間、浪速の杉本彩・シルク姉さんがテレビに露出する姿を度々目撃。
   展開も向きそうだし、エリザベス女王杯の田中博のもう一丁も。
△ ( 4) ヴァーミリアン
   実績は言うまでなく申し分なし。最後の東京のJCD優勝馬。
   中華料理を食べたくなる名前。
△ (11) ラヴェリータ
   最軽量54kgで出走できるアドバンテージ。
   前走、武蔵野S5着もスタート出遅れで0秒4差は圏内とみる。
注 (10) ボンネビルレコード
   的場文に手が戻った今回。所謂、最強世代と戦ってきた馬。
   帝王賞、日テレ杯で3着したように、十分馬券圏と判断。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 21:10 | 東京 ☁ | TrackBack(16) | スポーツ

2009年11月28日

【「ジャパンC」 競馬予想2009】インターパテイション。雨が降れば面白い。
_調教1番時計のエイシンデピュティを絡めて高配当狙い。_

昨年は、9番人気スクリーンヒーローに果敢に◎を打ち、
ズバリ的中のゲンのイイ、レースです。
今年も果敢に狙います。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ (15) インターパテイション
   前走、アメリカG1レース、ターフクラシック2400mを重馬場で制覇。
   明日の東京、午後から雨っぽい。狙いたい。
○ ( 4) エイシンデピュティ
   今週の坂路調教で1番時計をマーク。叩き3戦目の宝塚記念馬。
   雨、人気薄、フレンチデピュティ産駒。狙い目。
▲ (10) オウケンブルースリ
   厩舎サイドから「生涯イチのデキ」と絶好調宣言。
   天皇賞(秋)の敗因は出遅れと直線の不利と明確。菊花賞馬に距離延長が悪いはずがない。 
△ ( 5) ウオッカ
   今回はルメールのテン乗り。あの難しいコスモバルクを2着に導いた腕自慢。
   今秋の悪い流れを断ち切るに十分はキャスティング。
△ ( 6) レッドディザイア
   この馬の持ち時計はレベルが高い。ローズSはレコード。秋華賞は史上3位。
   3歳牝馬。53kgで出走できるアドバンテージも魅力。
注 ( 9) リーチザクラウン
   去年の今頃は「来年のクラシックはこの馬が主役」と囁かれていたものです。が、
   結果1冠も獲れず。ウオッカを明け渡し先週マイルCSの騎乗馬がなかった武豊。正念場。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 

続きを読む
posted by ゲーリー at 20:51 | 東京 ☁ | TrackBack(16) | スポーツ

2009年11月21日

【「マイルチャンピオンシップ」 競馬予想2009】◎アブソリュート。自信ありげなカッチーに乗る。
_富士には月見草が似合うように、カンパニーには4着が・・。_

藤田伸二騎手のブログに、
松岡正海騎手と五十嵐冬樹騎手の2ショット写真が掲載されてました。
この二人って数年前の天皇賞(秋)で確執があったはずだが・・・。
スポーツマンだし、もう手打ちってことなのですね。

☆★本紙の見解★☆ 
◎ ( 7) アブソリュート
   控えめな田中勝春をもってして「いいね。絶好調!」。
   タニノギムレット産駒。ウオッカからも判るとおり血統の裏づけも。
○ ( 3) マルカシェンク
   お正月のマイル戦、京都金杯2着とコース実績あり。
   最後のサンデーサイレンス産駒。侮れない。
▲ (16) サンカルロ
   1週前の坂路で1F11秒4をマーク。
   マイル戦でこの切れ味は大きな武器。 
△ ( 4) カンパニー
   富士には月見草が似合う(by太宰治)ように、カンパニーにはG1の4着がよく似合う。
   最後のレースだし無事に回ってくれるだけでイイっす。
△ (15) サプレザ
   ペリエ師匠です。おフランスの馬です。シルブプレ。
   おフランス、神の手ゴールでW杯出場決定。勝負事なので乗っかっておきます。シルブプレ。。
注 (11) ザレマ
   音無厩舎、カンパニーと2頭出し。このメンバー構成なら・・。
   エリザベス女王杯には目も振らず、マイルチャンピオンシップへ。要注意。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:57 | 東京 ☀ | TrackBack(16) | スポーツ

2009年11月14日

【「エリザベス女王杯」 競馬予想2009】荒れた馬場ならブラボーデイジーを連下に。
_ヴィクトリアマイルCで馬連53倍をお世話になったし。_

天皇賞(秋)を制したカンパニーが次週マイルCSで引退。
勢いのある音無厩舎。
今週はブラボーデイジー。
春のヴィクトリアマイルCで果敢に◎指名で儲けさせてもらった馬。
思い入れがあるので連下に。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ (17) ムードインディゴ
   前走、府中牝馬Sでレコード勝ち。前日オッズ単勝8番人気。今井りかさんのブログに掲載された、
   今井さんの肩に顔を乗せ遊ぶ写真が可愛くて、今週はこの馬と決めました。
○ ( 5) リトルアマポーラ
   昨年の勝ち馬。府中牝馬Sで4ヶ月ぶりを叩いてのエリザベス女王杯。
   スミヨンのテン乗り。昨年も外人騎手のテン乗り(ルメール)での戴冠。
▲ (16) ブエナビスタ
   秋華賞、右前の蟻洞の状態でレッドディザイアと互角の内容(3着降着)。
   今回は順調にして前走以上のデキ。馬券圏内は外さないでしょ。 
△ ( 2) メイショウベルーガ
   9月に1000万、10月に1600万を勝ち上がった上がり馬。
   人気のないときほど怖いフレンチデピュティ産駒。
△ (13) サンレイジャスパー
   府中牝馬S組。レコードから1秒差の8着も不利で前が塞がってのもの。
   牡馬との戦いで重賞(小倉記念)を制した底力は侮れない。
注 ( 9) ブラボーデイジー
   重賞、福島牝馬Sを不良馬場で制し、荒れた馬場のヴィクトリアマイルCをウオッカの2着。
   荒れた馬場、コーナー4つ、カンパニーで勢いに乗る音無厩舎。要注意。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:27 | 東京 ☁ | TrackBack(14) | スポーツ

2009年11月08日

【「Jリーグ 川崎フロンターレvsジェフ千葉」 ヤマサキ杯騒動後に・・。】やりにくいだろうな。
_エライさん。クラブにもスポンサーにも、もう少し上手くやれたのではないか。_

Jリーグ 川崎フロンターレvsジェフ千葉  
 11・8(日)15:00〜 NHK総合

先日、11/3(火)のJリーグ・ヤマザキナビスコカップの川崎FvsFC東京の決勝戦の後、
敗れた川崎Fの選手の一部が悔しさのあまり表彰式で失態を晒したそうで
賞金5000万を返上する騒ぎになっています。
一部の選手に非があるのは間違いないのですが、
自分は協会のエライ人たちに対してナンか嫌な感情が込み上げてくるのです。

表彰式の後、マスコミのまえで「オレ、怒ってるんだぞ!」と言えば、
そりゃ、次の日に記事になるさ。
もうちょっと上手く注意すべきではないか?

本当に注意して是正させようと考えるなら、別に晒し者にする必要はない。
自らが率いる組織のメンバーであるクラブや選手の側に立っていない気がします。
スポンサーの顔色を伺ったスポンサーに向けたパフォーマンスにしか見えない。

お客とのやりとりで部下が失敗したとき、
お客の目の前でその部下を叱責し、お客には「申し訳ありません」のポーズを見せつつも
自分は「すいません部下が・・」と安全地帯に待避するのは、
責任ある立場の人間として如何なもんかと思います。

この騒動も「私どもの部下が」と責任の所在をクラブや選手だけに
押し付ける構図が見えるのです。
で、「悪い部下は処分しますので契約は継続してくださいね」と。
ポーズだ。

たしかにスポンサーは大事だが、
そんな組織のトップで
続きを読む
posted by ゲーリー at 11:00 | 東京 ☀ | TrackBack(0) | スポーツ

2009年10月31日

【「天皇賞(秋)」 競馬予想2009】激勝!先週菊花賞で3連単3195倍をゲット!!
_素晴らしい。競馬場なら別室に通される払い戻し金額でした。_

先週の菊花賞で客席予想陣のミスター・Oが3連単3195倍を獲得。
嗚呼・・素晴らしい。
競馬場なら別室に通される払い戻し金額。
当日、ミスター・Oは仕事で出勤。
本命ポルカマズルカがとんでいたのですが、
○→▲→△だったので、3連複なら取れているのでは・・とメール。
すると、◎○▲を1、2着固定の3連単フォーメーション買い!!
その他、3連複と馬連もゲット。
◎は長距離経験実績、○と▲はダンスインザダーク産駒という血統背景での
3連単フォーメーション。
成瀬馬券注意報から成瀬馬券警報に格上げです。

さて、秋G1・第4弾、天皇賞(秋)。
馬券師・ミスターOと仕事仲間とゲンを担ぎ、先週と同じ居酒屋で検討会。
てか、そう称したタカリ。
ミスター・Oのお言葉は。
「今週はウオッカからヒモ荒れ狙い」
だそうです。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ (13) マツリダゴッホ
   前走オールカマーでドリームジャーニーとシンゲンを完封。
   苦手とされる左回りだが昨年ジャパンCでウオッカと同タイムの4着。有馬再現でまた穴を。
○ ( 7) ウオッカ
   忘れてしまいがちだがメンバー中で唯一の牝馬。
   府中での数々の実績は伝説の域。ただ前走をみると勤続疲労の心配も・・・。
▲ (18) エアシェイディ
   府中2000mでは不利とされる大外18番枠も、この馬には馬込み回避の好材料か。
   昨年天皇賞でウオッカに0.1差5着時より状態が良いとのことで、2、3着馬引退の今回なら。 
△ ( 3) カンパニー
   昨年の天皇賞、マイルCS、安田記念、宝塚記念と、毎回G1で狙ったかのように4着。
   前走でウオッカに完勝も前日オッズでは5番人気の評価。なんか怖い。
△ (14) サクラメガワンダー
   今年3戦の戦跡はG2を2着→1着、その後G1宝塚記念を2着。
   宝塚記念以来のレースであるにしてもこの実績で、単勝9番人気は狙い目。
注 (17) エイシンデピュティ
   人気のないときほど怖いフレンチデピュティ。
   G1馬にして単勝14番人気。要注意。

☆★成瀬馬券警報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 20:30 | 東京 ☀ | TrackBack(12) | スポーツ

2009年10月24日

【「菊花賞」 競馬予想2009】前日オッズ10番人気23.1倍のブレイクランアウト狙い。
_ポルカマズルカの長距離路線のレース実績はデルタブルースを彷彿。_

秋G1・第3弾、菊花賞。
馬券師・ミスターOと仕事仲間と菊花賞検討会と称して居酒屋へ。
以前、デルタブルースで菊花賞の大穴を仕留めた過去のあるミスター・Oが
「ポルカマズルカを狙う」と。
そう言われ気になりはじめるオレ。


☆★本紙の見解★☆ 
◎ (18) ブレイクランアウト
   昨冬の時点で天才武豊が「G1を獲る馬」と公言。
   NHKマイルCが誤算でダービー惨敗はローテが敗因。勝負師藤田で実りの秋。
○ (14) イコピコ
   神戸新聞杯のレコード勝ちは圧巻。ただ、もともと体質が弱かった馬。
   レコード勝ちの反動も・・・。
▲ ( 8) アントニオバローズ
   プリシンバルS2着→雨のダービーを3着。明日も雨予報。
   4ヶ月休養明けの前走は度外視。 
△ ( 9) リーチザクラウン
   雨で田んぼ状態の馬場だったダービーを2着。
   逃げ馬不在の今回の菊花賞。アレヨアレヨで雨中の逃亡劇も。
△ (16) ナカヤマフェスタ
   近年、二ノ宮厩舎の菊花賞はダイワオーシュウ、ホキパウェーブがともに2着。
   ともにセントライト記念2着。ナカヤマフェスタはこれを制しての菊花賞。期待。
△ (13) キタサンチーフ
   500万、1000万を連勝し、古馬と1600万を手合わせも惨敗。
   菊花賞出走への賞金は足りていたが間隔を考慮したとのこと。不気味。
注 (15) ポルカマズルカ
   成瀬馬券注意報のミスター・Oがマークする穴馬。
   たしかにこの長距離路線のレース実績はデルタブルースを彷彿。

☆★成瀬馬券注意報 ミスター・Oの見解★☆ 
続きを読む
posted by ゲーリー at 18:46 | 東京 ☀ | TrackBack(10) | スポーツ